ドラマネタバレ・感想

ドクターホワイト|3話 ネタバレ*感想【母親想いの息子】

ドラマ「ドクターホワイト」3話が、2022年1月31日(月)に放送されました。

生まれつき腎臓がひとつしかない男の子と、息子を支える親子の感動物語です。

このページでは、ドラマ「ドクターホワイト」3話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ドクターホワイト」3話 ネタバレ

ドラマ「ドクターホワイト」3話のネタバレです。

生まれつき腎臓がひとつ

CDTのメンバーも揃い動き始めた矢先、小児科に検査入院していた岡本優馬(森島律斗)が白夜(浜辺美波)と麻里亜(瀧本美織)の前で倒れた。

優馬は、その前日に公園の遊具から落ちて頭を打ち、検査した結果、脳に異常はなく退院する予定だった。

早速、CDTのメンバーが集まり、優馬が倒れた原因を探ろうとするも、優馬は「大丈夫」の一点張り。

気難しい性格で問診もままならなかったが、白夜にだけは心を開き、子供らしい素振りを見せる。

白夜は優馬の家来となって付き添うと、優馬の血尿を目視し、腎臓疾患の疑いを指摘する。

優馬は「どこも悪くない」と検査を拒否するも、夏樹(勝地涼)の見事な屁理屈戦法でようやく採血を承諾してくれた。

その結果、優馬は生まれつき腎臓がひとつしかなく、さらに腎不全を患っていることが判明する。

絶対いらない

そんな中、病院に白夜の保護者と名乗る施設職員の女性がやってくる。

行方不明だった白夜と、久しぶりの再会に喜ぶ女性。麻里亜も将貴(柄本佑)も、白夜の身元が分かりホッとする。

ところが当の白夜は、自身の記憶を辿った末「私はあなたを知りません」ときっぱり否定し、彼女に同行しないと言い出す。

女性に同行してきた警察官の言動を不審に思った将貴は、友人の刑事・奥村淳平(宮田俊哉)に連絡を入れる。

すると、将貴の行動を察知した女性と警察官は姿を消した…。

その後、何者かが白夜を誘拐しようとしていたことが判明。奥村によると、病院を訪れた警察官は実在するが、今日付けで退職していた。

そして、施設職員を名乗った女性も偽物だったことことが分かった。

佐久間(高橋文哉)がその話を立ち聞きし、CDTメンバーに白夜の正体がバレてしまう。

そんな中、またも優馬が痛みを訴え、白夜は「腎腫瘍」と診断。悪性のウィルム腫瘍で血尿の症状もあり、緊急の腎臓摘出手術が必要だった。

しかし、優馬は片腎症で、母・絵美里(野波麻帆)は自分がドナーになるというが、白夜から移植の話を聞かされた優馬は

「お母さんの腎臓なんて絶対いらない」

と暴れ出す。そして、隙を見て病院から逃げ出してしまう。

CDTチームの再結束

優馬が頑なに治療を拒んだのは、いつも頑張っている母・絵美里に迷惑をかけないと決めていたからだった。

白夜は優馬がヒーローみたいな父のように、自分も絵美里を笑顔にしたいと話していたことを語る。

やがて優馬は見つかり、白夜はヒーローのようにCDTチームのメンバーを紹介。

「病気に勝てます。お母さんを守れます!」

と優馬を説得すると、絵美里も

あなたにずっと元気で居て欲しい。

だから手術を受けて、病気に勝って、ずっとそばにいて。

と語り、優馬はやっと涙をみせて承諾する。

その後、麻里亜は白夜がチームに必要だと訴え、CDTメンバーたちも納得し、白夜とともに運営していくと決意した。

その夜、将貴の元に失踪中の勇気(毎熊克哉)から連絡が入る。

改めて警告したから、俺が逃げ続けている限り、白夜に危険が及ぶことはない。

と語る勇気に、一人で抱えないでほしいと訴える将貴だったが、

だめだ、これ以上踏み込んだら、お前も殺されるかもしれない…。

と、忠告する…。

 

つづく…

ドクターホワイト|ドラマ 動画の無料視聴《pandora*dailymotion の配信は?》ドラマ『ドクターホワイト』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2022年の放送で、主演は浜辺美波。...
ドクターホワイト|4話 ネタバレ*感想【患者の完治を諦めない】ドラマ『ドクターホワイト』4話のネタバレ・感想。2022年2月7日に放送。...

 

ドラマ「ドクターホワイト」3話の感想

ドラマ「ドクターホワイト」3話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

関連記事【ドクターホワイト】キャスト・各話のネタバレ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!