ドラマネタバレ・感想

モコミ|5話 ネタバレ*感想【兄・俊祐の闇落ち秒読み】




ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」5話が、2021年2月27日(土)に放送されました!

萌子美のニヤけが止まりません!💓

このページでは、ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」5話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「モコミ」5話 ネタバレ

ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」5話のネタバレです。

グレッグとトミー

萌子美(小芝風花)が公園で花を見ていると、デリバリーの青年・岸田(加藤清史郎)から話しかけられた。

岸田は萌子美がスイセンと話していたと告げるも、全く驚かず普通に対応する。

自分の自転車を「グレッグ」と呼ぶ岸田は、相棒のように大事にしていると言われ、萌子美も自分の相棒は「トミー」だと伝える。

自然と2人の会話は弾んだ。

仕事に向かった萌子美は岸田との会話を思い出し、仕事中もニヤニヤが止まらない✨

一方自宅では、何もやる気が起きない母・千華子(富田靖子)が、ソファに寝転がりずっとスマホをいじっていた…。

詰め寄られる俊祐(工藤阿須加)

涼音(水沢エレナ) は萌子美に、以前になんで花がもたないって分かったの?と尋ねる。

萌子美は「なんとなく…」とはぐらかすも、「花と話せるとか?」と冗談で突っ込む涼音。

そこに兄・俊祐(工藤阿須加)が町内会から戻り、町内会で出す冊子に俊祐の花屋を載せないか?と提案されたという。

お店の宣伝にもなるし、このタイミングでお店をリニューアルしては?と、俊祐にノリノリで提案する涼音。

さらに萌子美から、その冊子に「花と話せる萌子美ちゃん…」という内容で載せてほしいと言われ驚く俊祐💦💦

すると「萌子美ちゃん、本当に花と話せるの!?」と涼音から聞かれ、俊祐が止めに入ったが、萌子美は堂々と「はい」と返事した。

涼音は萌子美の話を受け入れ、「萌子美の作る世界が見たい」と言ってくれた。

従業員が帰ったあと、涼音は俊祐に「なんでリニューアルのこと、即答しないの?」と問い詰める。

俊祐は「祖父の代からの客もいるし…」と返答するも、涼音は花屋の未来を話しだし俊祐を説得すると、しぶしぶ「やるよ」と返答した。

しかしその夜、俊祐は車の中で「うっせぇわ」を爆音で聴きながら、





SNSに「嫁でもないのに嫁さん面すんなよ」とつぶやいていた…。

一方、自宅では萌子美が今日の出来事を楽しそうに話していた。

そしてリニューアル前に、父・伸寛(田辺誠一)から「店の前でみんなで写真を撮ろう」と提案され、翌日に店の前へ集合することに。

がしかし、千華子だけは来なかった…。

親子の和解

その後、花屋は無事にリニューアル。

客からの反応も好調で、その様子を隠れて見に来ていた千華子。しかし、俊祐と目が合うとすぐに帰ってしまった。

家へ帰ると、千華子は萌子美に「萌子美の10年、無駄にさせてしまってごめん。」と心から謝罪した。

過ぎてしまった時間は取り戻せないと反省する千華子に、祖父の観(橋爪功)は、

萌子美は10年何もしていなかったわけじゃない。

萌子美の部屋はいつも綺麗で、物を大切にしている。

と告げた。

そして萌子美も、

みんなと同じように学校へ行ってたら、今みたいに花を好きにならなかったと思う。

と伝え、親子は和解した。

翌日、仕切り直しでリニューアルした花屋の前で写真を撮影した。

やっと家族が1つにまとまったと思えたが、俊祐だけは「全然居心地よくねぇ」と心の中で叫んでいた…。

 

つづく…

モコミ|6話 ネタバレ*感想【トミーをブン投げる俊祐】ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』6話のネタバレ・感想。2021年3月6日に放送。...

 

ドラマ「モコミ」5話の感想

ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」5話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【モコミ】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 春ドラマ 50作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!