ドラマネタバレ・感想

二月の勝者|最終回 ネタバレ*感想【オワリはじまり】



ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」最終回(10話)が、2021年12月18日(土)に放送されました!

受験生たちは、ついに2月を迎えます。

このページでは、ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」最終回(10話)の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」最終回 ネタバレ

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」最終回(10話)のネタバレです。

受験本番の前日、1月31日。

受験本番の新年を迎えた、桜花ゼミナール。

本命校の受験前に予行演習として「1月受験」する生徒たちを、受験会場前で佐倉(井上真央)や桂(瀧内公美)たちが見送っていた。

黒木(柳楽優弥)は、島津(羽村仁成)が急遽受験するこ学校へ応援に駆けつける。家族の問題で右往左往させられたが、ついに受験にこぎつけた。

合格可能性は50%だったが、黒木はそこで目にした島津の精悍な姿に合格を確信する。

そして、島津は無事に合格。本命である開成の受験を目指すことになった。

受験本番の前日、1月31日。

各教室では緊張や不安を抱えた生徒たちに、講師たちがそれぞれの言葉で励ましエールを送った。

そんな黒木もまた、特別な思いを抱く。

受験に慣れていると思われた黒木でも、毎年この時期は辛い。

誰もいなくなった教室で、そのプレッシャーに耐えながら生徒のことを思っていた。

そして2月。

生徒たちは受験会場へ向かって行った。

送り出す講師の気持ちと親の期待を受け、生徒は頑張りを見せる。次々と報告される合格の連絡に講師たちも喜びに浸る。

次年度の募集が始まると、桜花には大勢の父母が訪れる。

黒木は「二月の勝者」になるため、いつものように説明を始めた。

一方、佐倉は桜花塾を辞め、中学教師に復活。桜花での経験が、佐倉の背中を押すキッカケになっていた。

次の年の受験は、もう始まっている…。

 

つづく…

二月の勝者|ドラマ 動画1話〜無料視聴 + pandora*dailymotion は?ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は柳楽優弥。...

 

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」最終回の感想

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」最終回(10話)の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【二月の勝者 -絶対合格の教室-】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 冬ドラマ 38作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!