ドラマネタバレ・感想

にじいろカルテ|4話 ネタバレ*感想【愛した人と描いた未来】



ドラマ「にじいろカルテ」第4話が、2021年2月11日(木)に放送されました!

太陽(北村匠海)がお尻に抱えていた、ある大問題とは…。

このページでは、ドラマ「にじいろカルテ」4話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「にじいろカルテ」4話 ネタバレ

ドラマ「にじいろカルテ」4話のネタバレです。

太陽の尻

収穫した野菜を前に悲しみに暮れていた朔は、妻・沙織がとある事件に巻き込まれた時の記憶を思い出していた。

大勢の犠牲者たちがいる現場に向かった朔たち医師は、被害者のトリアージを行っていた際、被害に合った沙織を見つける。

しかし見た目も軽傷で会話も出来たことから、沙織には「大丈夫」と言う意味の黄色タグを付け別の重傷者の治療をしていた。

ところが対応に追われている間に沙織の容体は急変し、亡くなっていた。さらに、朔が治療に当たった重傷者は事件の加害者だった。

朔が野菜を育てるようになったのは沙織の影響で、愛用のサングラスは沙織が亡くなった日に朔へプレゼントされたもの。

//

太陽のお尻は、村人たちとボランティアで川掃除をした時に、ブヨに噛まれた場所が化膿していた。

霧ケ谷と氷月や嵐たちもブヨに噛まれ、塗り薬がなくなったせいで続々と診療所へやってくる💦

ボランティア当日、完璧な防虫対策をしていたせいで「自分が噛まれた」とは言えず、塗り薬をつけていなかった太陽。

軟膏を粗末に使う霧ケ谷たちに怒り出す💦

蘇る記憶と太陽の尻

そんな中、隣村から土砂崩れの連絡が入り、真空、朔、太陽たちは現場へ。

朔が対応した負傷者から「大丈夫です」と言われ、怒鳴りだす朔に驚く真空。朔には沙織を亡くしたあの日のことが蘇っていた。

その負傷者は頭部に外傷があり、朔は脳内に血種が出来ているかもしれないと第1陣の救急車へ乗せる。

無事に現場の対応が終わり、朔が対応した患者は精密検査を受けることになった。ふと真空が朔を見ると、朔の目から涙が溢れていた。

すると、朔は真空をおんぶする。

そして真空は、太陽が何か隠していると追求していると、そこへまじょ宅の結城が現れた。

太陽から注文されていたという、

  • 抗生剤軟膏
  • かゆみ止め軟膏
  • 抗炎症軟膏

の3つを手渡された。

朔と真空は、太陽が何を隠していたか察した…。

 

つづく…

にじいろカルテ|4話 ネタバレ*感想【愛した人と描いた未来】ドラマ『にじいろカルテ』4話のネタバレ・感想。2021年2月11日に放送。...

 

ドラマ「にじいろカルテ」4話 感想

ドラマ「にじいろカルテ」4話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【にじいろカルテ】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 春ドラマ 50作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!