ドラマネタバレ・感想

にじいろカルテ|1話 ネタバレ*感想【ここに居ちゃ駄目ですか?】



ドラマ「にじいろカルテ」第1話が、2021年1月21日(木)から放送スタートしました!

主演は高畑充希さんで、脚本は朝ドラ「ひよっこ」でも担当された岡田惠和さんです😌

このページでは、ドラマ「にじいろカルテ」1話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「にじいろカルテ」1話 ネタバレ

ドラマ「にじいろカルテ」1話のネタバレです。

矢先

女性医師・紅野真空(くれの・まそら)は、東京の大きな病院で勤務することになり、喜んでいた。

ところがそんな矢先、真空は勤務中に突然倒れてしまう。

病名は、多発性筋炎。筋肉の炎症により

  • 力が入りづらくなったり
  • 疲れやすくなったり
  • 体が痛むこともある病気
  • 今のところ完治する手立てはない
  • 病気が進行すると日常生活が送れなくなる
  • 免役力が落ちると肺炎などの合併症を起こし、亡くなることも。

そんな病気だ。

ベッドで横たわり、病名は自分なりに把握していた真空は、継続して病院で働かせてほしいと上司の医師に懇願する。

ところが上司からは「ウチに必要なのは、患者じゃないんだよ」と、通告されてしまう。

退院後、真空は大量の薬を摂取しながら、オンラインでも働ける医師の求人を探していたが、どれもパッとする求人がない。

その後、出かけ先で雨宿りをしていると、同じく雨宿りに来た虹ノ村役場の霧ヶ谷(光石研)と遭遇。

自分の村の特産品を営業するため、都会まで出てきたという。

そんな霧ヶ谷は、真空に「味は普通だけど。。」と虹ノ村のりんごを手渡すと、そのまま虹の村へ帰っていった。

雨も止み、そらを見上げるとキレイな虹が出ていた🌈

少し気になった真空は、虹ノ村の公式ホームページをチェックした。すると、内科医募集というバナーを発見!

真空、虹ノ村で医師になる

すぐに応募すると、無事に採用された。

ボンネットバスに揺られながら、虹ノ村にやってきた真空。

雨宿りの時に遭遇した役場の職員・霧ケ谷桂(光石研)を筆頭に、村をあげて大歓迎され、診療所の

外科医:浅黄朔(井浦新)
看護師:蒼山太陽(北村匠海)

と共に生活することになった。

後日、村人たちが企画した歓迎会に出席した真空。

ところが出席する予定の老人・白倉 博(モト冬樹)が来ておらず、心配する友人の緑川日出夫(泉谷しげる)と筑紫次郎(半海一晃)。。

そんな心配をよそに、落雷とともに雨が降りはじめた。

打ち明ける

そこへ「まじょりか宅配便」の雨尾結城(池田良)から、崖に落ちた博(モト冬樹)を見つけたと連絡が入る!

すぐに村のみんなで助け出し診療所へ運び入れたが、博は負傷しており意識不明の状態。

処置をする真空や浅黄(井浦新)・太陽(北村匠海)を、村人たちも協力して手助けする。さらに、熱中症の男の子も診療所へ搬送され、3人は徹夜で対応に当たる。

真空たちの懸命な処置と村人たちの手助けもあり、夜が明けた頃には無事に意識を取り戻した。

大喜びする浅黄と太陽だったが、患者の様子を見ていた真空は急に泣き出す。

そして、皆に向けて

  • 自分が多発性筋炎を患っていること。
  • 月1で、治療のため東京へ行く必要があること。
  • 病気を隠して嘘をついていたこと。

をすべて打ち明けた。

真空は続けて、

ここにいてはいけませんか?

ここで生きていってはいけませんか?

という切実な真空の言葉を受け、浅黄は「医者で患者って、最強じゃん!」と告げる。

そして霧ケ谷からも、

居ていいんですか?とかじゃなくてさ、居てくださいっ!

と、真空を温かく受け入れてくれた(涙)

真空は「いいんですか、私ここに居て。」と言いながら、大号泣した。

 

つづく…

にじいろカルテ|2話 ネタバレ*感想【頼られる喜びと優しいウソ】ドラマ『にじいろカルテ』2話のネタバレ・感想。2021年1月28日に放送。...

 

ドラマ「にじいろカルテ」1話 感想

ドラマ「にじいろカルテ」1話の感想です。

にじいろカルテ|日向(ひなた) 子役は誰?中野翠咲【嵐の娘】ドラマ「にじいろカルテ」のキャスト、嵐の娘・緑川日向(みどりかわ・ひなた)役の子役は誰?中野翠咲(なかの・みさき)のプロフィールと出演作品を紹介。...

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【にじいろカルテ】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 秋ドラマ 46作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!