ネタバレ・感想

トップナイフ|最終回 ネタバレ感想【あっさり感に続編の予感】3/14



2020年3月14日(土)に、土曜ドラマ・ドップナイフ「最終回(第10話)」が放送されました。

コチラの記事では、トップナイフ「最終回」の

・ネタバレ
・感想

についてご紹介します。

最終回ゲストトップナイフ|添野良美(そえの・よしみ)役(母親役)の女優は【鈴木杏】

最終回ゲストトップナイフ|添野透(とおる)役の子役は【田中奏生(かなう)】

 

トップナイフ「最終回(10話)」ネタバレ 3/14

今出川の妻・里見の手術が始まった。

手術では、医師が発した言葉をオウム返しさせる「言語野チェック」が行われる。脳に刺激を与えないよう気を配りながら、今出川が言葉を発した。

一方、徹の病室にいた深山は、徹から事故の原因を知らされる。

学校に行こうとしない徹と口論になった母・良美は、徹を突き飛ばした。そしてフェンスから落ちた先にあった鉄筋が頭を貫通してしまった。

そのころ、言語野チェックも終わりかけたタイミングで、急に里見が「愛してる。あいしてる…」と同じ言葉を繰り返しはじめた。

これは再規制発話という症状で慌てる面々だったが、そこへ深山と黒岩が現れ、手際よくオペをこなすと無事に手術を成功させた。

母親は宇宙人なんだ!

脳外のカンファレンスにて、譫妄という「軽度の意識障害」が徹に起こり初めていると報告する。早い段階で再手術を検討することに。

一方、黒岩は保と離れたからか、アメリカへ戻ることにしたと今出川に伝えた。

徹の見舞いに来た良美が、病院のロビーで急に倒れてしまう。その様子を見かけた深山は、すぐに処置を行い大事には至らずに済んだ。

良美が倒れたの原因は、過労だった。

 

幸子は、徹の病室にいた。

名門高校に無理やり入らされ、授業についていけなくなっていた徹は学校がつまらなくなっていた。それでずっと家にいてゲームばかりしていたと言う。

そして「あの人はお母さんじゃない、あの人は宇宙人だ。」と徹は疑っていた。

一方、良美は離婚し、女手1つで徹を育ててきたが想像以上に大変だと話す。時々「あの子がいなければ…」そう思う時があると胸の内を話した。

 

その後、徹に「電気皮膚反応(GSR)」を行った。

数枚の写真を見せたあと、最後に母親の写真を見せると徹は「お母さんを乗っ取った宇宙人」と答えた

GSRのデータは全く反応しなかったことから、深山は脳外のカンファレンスで、

母親の顔は認識できるが、感情や愛情を感じない「カプグラ妄想」

という症状が、徹に起こっていると報告した。

そのころ、徹はベットの上に立ち上がり病室で寝る母を睨んでいた。まるで、宇宙人を見るかのような目で…。

家に帰ると、真実に学校へ行っていないことを聞いた深山。

深山に嫌われていると思っていた真実は、そうじゃないことが分かり深山のところへ来てよかったと話す。

今後どうするかについては、自分から薫に連絡するようにと伝えた。

真実の独り立ち

真実が目を覚ますと「ごめん、先に出る。」と書かれたメモと朝ごはんが置かれ、深山は先に出勤していた。

深山と過ごしたこれまでを思い出し、真実は目に涙を浮かべていた。。

一方、徹はやはり母親を襲っていた。

徹は母親の皮を剥いだら宇宙人が出てくると思ったと話しており、なんで母さんは来ないの?と言い出す。徹は良美に謝ろうとしていた。

徹がお腹にいた時に夫の浮気が発覚し、良美は堕ろすこともできず1人で徹を産み育てていたのだった。

一方、深山の元夫が、患者を診るように見れていないなら、真実を返してほしいと言ってきた。しかし深山は

「私が決めることじゃない、真実が決めることだから。」

と言いその場を去った。

徹の病室にいた母親は、徹から「すみません!お母さんを呼んできてもらえませんか!?」と頭を下げお願いされる。

徹の母は涙ながらに「分かった」と言い、病室から出ていった。

その後、急に頭を抑え痛がりはじめた徹。病室を飛び出し、フラついた足取りで歩いていたがそのまま廊下で倒れてしまった。

深山たちが確認すろと、動静脈瘻が破裂していると確信しすぐにオペの準備へ入った。

 

オペの準備をはじめようとしていた深山のもとへ、真実がやってきた。

「もう逃げない、絶対。自分のことは全部自分で引き受ける。さよなら!」

深山は清々しい表情で、真実にさよならと告げた。

深山 脳神経外科・新部長が就任✨

深山と西郡に加え黒岩も参加し、徹の緊急オペがスタート。

その後、止血が終わりオペは無事成功!黒岩は見事だったと深山のオペを称賛した。

手術が終わり意識が戻った徹は、母親を見て「母さん、母さん。」と声を出した。そして母親も「母さん、ずっとここに居るからね!」と涙ながらに伝えた。

その後、徹の容態は快方に向かっており、今出川の妻・里美も意識を取り戻していた。

そして深山は、今出川の後任として「脳神経外科」の部長を引き受けることに。しかし、オペは今まで通りやるという条件つきで。

 

深山新部長の就任パーティーが、カサブランカで行われた。

深山が就任の挨拶を始めようとした矢先、工場で火災があり20名近くが搬送されるとの連絡が入った

その場にいた脳外のスタッフたちは、急いで病院へ戻った。

 

おわり

トップナイフ「最終回」感想

トップナイフ「最終回」の感想です。

最終回用のエンディングダンス動画が、公開されています✨

どこかで保くんとの再会を期待していましたが、トップナイフ2で成長した保くんと黒岩先生の共演を待ち望んでいます!!

親子愛や夫婦愛が入り交じる医療ドラマでした。

前を向くと決めた真実の独り立ちに、深山先生の笑顔はさわやかでした

トップナイフ続編に期待を寄せる声が続々

私もそう思いましたが、続編ありな予感がして楽しみです

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事トップナイフ|ネタバレ・キャストはコチラ

 

関連記事
error: Content is protected !!