ネタバレ・感想

ケイジとケンジ|7話 ネタバレ感想【目黒(磯村勇斗)の嘘】2/27



2020年2月27日(木)に、木9ドラマ「ケイジとケンジ」第7話が放送されました。

コチラの記事では、ケイジとケンジ「7話」の

・ネタバレ
・感想
・次回の予告とあらすじ

についてご紹介します。

7話ゲストケイジとケンジ|小山きら役(彼女役)の女優は【森高愛→トッキュウ5号】

7話ゲストケイジとケンジ|薫友之(ともゆき)役(専門学生役)の俳優は【今井悠貴】

7話ゲストケイジとケンジ|宮前康介(こうすけ)役(フリーター)の俳優は【柾木玲弥】

7話ゲストケイジとケンジ|久保田明役(会社員役)の俳優は【濱正悟→ルパンブルー】

7話ゲストケイジとケンジ|江島陸(えじま・りく)役の俳優は【永田崇人】

 

ケイジとケンジ「7話」ネタバレ 2/27

江島(永田崇人)という大学生が、知り合いから集団暴行を受ける事件が発生。

加害者として、江島と同じ高校出身の

  • 久保田 明(濱正悟)
  • 宮前康介(柾木玲弥)
  • 黛友之(今井悠貴)

3名の取り調べが行われた。

江島は突然3人から暴行を受けたと言い、理由は久保田の元カノである小山きら(森高愛)と付き合ったからではないかと考えられた。

久保田と宮前は犯行を否認していたが、黛が犯行を認めたことで、久保田と宮前は現場にいたのは確かだが手は出していないと供述を変える。

江島は脛(すね)を骨折する大怪我を負っていたが、誰がこの怪我を負わせたかは分からないままになっていた。

一方の検察側は、ライバル同士の修平(東出昌大)と日下(渋谷謙人)の2人が、自分が主犯格を担当して裁判に立ちたいがあまり、誰が担当をするかで揉めていた💦

樫村(柳葉敏郎)の指示で、

  • 修平→久保田明
  • 日下→宮前康介
  • 持丸(峯村リエ)→黛友之

を、それぞれ担当することになった。

修平はボス格の久保田が主犯だと言い、宮前がヌンチャクを得意としていることから、日下は脚を骨折させたのは宮前だと主張。

一方、豪太(桐谷健太)は取り調べで「命令された」と言い張る黛が、隠れて一番悪いことをするタイプだと怪しんでいた。

目黒(磯村勇斗)とひかる(今田美桜)は食事をした帰りに、別れ際のやりとりを豪太とみなみ(比嘉愛未)の仲井戸兄弟に目撃されてしまう💦

仲良さそうな雰囲気から「付き合ってるの?」と勘違いされてしまう。そして目黒自身もつい、結婚を前提に付き合っていると嘘をついた。

その後、目黒の調べで、

  • 宮前は以前ヌンチャクで人に怪我をさせたことがあり、小山きらが好きだったこと。
  • 黛も小山きらが好きで、隠し撮りをしていたことや、隠し警棒を購入していた。
  • 久保田からは、暴行後にスマホを忘れたと言い、黛が現場に戻っていたこと。

など、次々と真実が判明する。

黛を問い詰めると、わざと久保田と宮前をけしかけて江島を暴行させ、その後に自分が警棒で脚を骨折させていたことを認めた。

最終的に、持丸が裁判に立つことになり高笑いをするだった。

 

おわり

ケイジとケンジ「7話」感想

ケイジとケンジ「7話」の感想です。

だいぶ沈静化してきましたが、本日のブーメランは「あ〜僕も法廷に立ちたい!」がピックアップされていました💦

ケイジとケンジ「8話」予告・あらすじ

夜間に裸足で街を歩いていた6歳の少女・三崎笑美(渋谷南那)が保護された。

虐待を受けている可能性があったため、横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)は笑美と二人で暮らしている母親・三崎真由子(桜井ユキ)に任意同行を求め、事情を聴く。

ところが、真由子は虐待を否定! 限りなくクロに近いものの、逮捕の決め手となる証拠もないため、釈放される。だが、真由子による虐待を確信し、怒りに震える豪太は引き続き、同僚刑事・毛利ひかる(今田美桜)と共に虐待の証拠を探すことに。

児童虐待の事案は最初から検察と共同で捜査に当たるため、担当検事となった真島修平(東出昌大)も加わり、まずは笑美に話を聞く。だが、笑美は何を聞かれても無反応で…!?

ちょうど同じ頃、無職の男・加瀬沢太一(三村和敬)がフリーターの段田拳四郎(松永拓野)に暴行を加え、逮捕される。

しかも取り調べると、加瀬沢がキャバクラ店員・澤登大介(木村龍)を立会人にして、段田と殴り合っていたことが判明。この供述が事実ならば、全員が共犯とみなされる「決闘罪」にあたる――そう考えた刑事課の係長・多胡永吉(矢柴俊博)は、部下の目黒元気(磯村勇斗)と桂二郎(菅原大吉)にほかの二人も調べるよう指示する。

ところが…やがて二つの捜査は思わぬ焦点で交わることに。

なんと、一見無関係の両事件から“警察と検察を揺るがす大事件”へとつながる“震撼の真相”が浮上し…!

引用:公式サイト

 

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事ケイジとケンジ|キャスト・ネタバレはコチラ

 

関連記事
error: Content is protected !!