ドラマネタバレ・感想

インビジブル|3話 ネタバレ*感想【ナイフコレクション】

ドラマ「インビジブル」3話が、2022年4月29日(金・祝)に放送されています。

新たなクリミナルズは「演出家」です⚔️

このページでは、ドラマ「インビジブル」3話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「インビジブル」3話 ネタバレ

ドラマ「インビジブル」3話のネタバレです。

クリミナルズ:演出家

キリコから「夜道に気をつけろ」と忠告された志村(高橋一生)は、案の定、帰り道で襲われてしまう…。

そして、目が覚めるとそこには看護師の死体があり、手には血の付いたナイフを握っており、やってきた警察に女性殺害の容疑で逮捕された。

疑いは晴れたが、キリコ(柴咲コウ)によると、女性を殺してショーウィンドウに展示したのは「演出家(要潤)」と呼ばれるクリミナルズだという。

「演出家」は遺体をアート作品に仕上げ、展示するのが趣味だという。

さらに、キリコは「演出家」がすでに次の殺害を請け負っているといい、「演出家」を捕らえる為に志村にある作戦を持ち掛ける。

しかし、捜査一課長の犬飼彰吾(原田泰造)は猛反対。

ところが志村はキリコの作戦に乗ることを決め、志村を犯人とする作戦を決行。

犬飼が記者会見を行い、演出家にもその情報が分かるようにし、志村は警察の中から出ないようにした。

一方、志村とキリコが気になる監察官の猿渡紳一郎(桐谷健太)は、磯ヶ谷潔(有岡大貴)と五十嵐夏樹(堀田茜)の捜査に同行する。

宮田信子が勤務していた御坂大学病院の院長のもとに向かうが、院長はキリコの写真をみても知らないという。

ナイフコレクション

そんな中、キリコは知り合いでハッカーのラビアンローズ(DAIGO)に、「演出家」の動向を探るよう依頼。

ローズからの情報によると、銀座、茶色のワゴン、明日の夜というキーワードを告げられる。

演出家を見つけるため、翌日の夜に捜査員を銀座の各所に配置させた。

なかなか見つからない中、キリコが対象の車を発見。

近くにいた磯ヶ谷に連絡をとるが、コンビニのトイレを使った時に無線を切ってしまい、現場に行くのが遅れてしまう。

なんとか磯ヶ谷に連絡をつけるが、すでに演出家は竹原という男性を殺してしまい、磯ヶ谷は演出家を取り逃がし猿渡たちから叱責を受ける。

志村と磯ヶ谷は、演出家から甘い香りがしていたことに気付く。その後の調べで、セレブたちの間で流行っている、タンロンという薬物だとわかった。

キリコを、売人の情報に詳しい人物のところに連れて行くと、そこで得た情報をもとに演出家の元へ向かう。

その頃、演出家は海外へ逃亡しようとしていた。

志村と磯ヶ谷が家に到着すると、ナイフのコレクションを発見。そこで演出家は、志村や磯ヶ谷たちに襲いかかってきた!

なんとか2人が協力して演出家をプールに突き落とし、感電させることに成功!無事に逮捕することができた。

実は、演出家に殺人を依頼していたのは院長だった。

スキャンダルを暴露しようとする看護師を殺してほしいと依頼し、さらに銀座で殺された2人目の竹原は、院長にコールガールを斡旋していた。

志村はキリコから

演出家の家に3年前の事件の情報があったのでは?

聞かれ、ナイフコレクションを調べたが合致するものはなかった。

するとキリコは、「そのうちわかる」と意味深に告げた…。

 

つづく…

インビジブル|ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『インビジブル』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2022年の放送で、主演は高橋一生。...

 

ドラマ「インビジブル」3話の感想

ドラマ「インビジブル」3話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【インビジブル】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!