ドラマネタバレ・感想

DCU|3話 ネタバレ*感想【隆子なりの落とし前のつけ方】

ドラマ「DCU」3話が、2022年1月30日(日)から放送スタートしました!

なんとしても自分の責任を果たしたい隆子(中村アン)でしたが、新名たちの静止も届かず…。

このページでは、ドラマ「DCU」3話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「DCU」3話 ネタバレ

ドラマ「DCU」3話のネタバレです。

汚名返上したい隆子

隆子(中村アン)は、殺人の疑いが晴れたロドリゴ・サンチェス(フェルナンデス直行)に、被害者のスマホを盗まれ失踪してしまう。

サンチェスには治安を脅かすある重大な秘密が隠されていたと判明し、公安の清水(山崎育三郎)から激しく責められる。

新名(阿部寛)たちも上から厳しく追及され、この一件が原因でロシア高官の来日が見送られることになり、隆子は重い責任を感じていた。

そんな中、大友(有輝)と聞き込みに出た隆子は、サンチェスと同じ日本語学校に通い、彼と親交のあるマリア・シルバ(エレナ アレジ 後藤)に会う。

ところが隆子は焦りのあまり、マリアに怪我をさせかねない行動をとってしまい、またしても問題に…。

やがて、新名はミスを重ねた隆子を捜査から外すと宣言。

隆子に処分が下されないための対策だったが、自分の犯したミスを取り戻したい隆子は命令に背き、ひとりで捜査に乗り出してしまう。

海保、辞めます

瀬能(横浜流星)たちDCUのメンバーも、隆子を励まし密かに協力する。

その後の調べで、サンチェスの実名はロペスで、国際的なテロ組織・ブラックバタフライのメンバーであることが判明。

警察は人海戦術で道路の各所に検問を配備し、DCUは港を中心に捜索を開始する。

ロペスが盗んだスマホにはICチップが隠されており、海保施設へのテロ計画が懸念され、海保施設への捜査を集中させることに。

その頃、ロペスは逃亡するため漁師から船を強奪し、船で海外逃亡を図る。

一方、再度マリアのもとを訪れた隆子は、マリアがテロに加担していると確信し、独断でマリアに手錠をかける。

マリアによってロペスが船で逃げていると知り、隆子から連絡を受けた西野(高橋光臣)と瀬能(横浜流星)がロペスの船を追う。

しかしギリギリのところで、ロペスは日本の領海を越え逃亡。海保の権限では追尾できず、新名は戻るよう指示した。

ところが隆子は、瀬能からの電話に「海保を辞める」と伝え、単独でロペスを追いかける。

隆子なりの落とし前のつけ方

しばらくしてロペスの船を発見し、船内に潜入した隆子はロペスの遺体を発見!

そこに落ちていたスマホの映像を自分のスマホで撮影するも、その瞬間、隆子は何者かに殺されてしまう。

その後、波に押され日本の領海に戻ってきたロペスの船を発見し、西野と瀬能が船内に入ると、隆子の遺体を発見した。

//

隆子が横たわる霊安室では、DCUメンバーと真子(市川実日子)が、隆子の最後の言葉を聞いていた。

瀬能のスマホに入った留守電には、退職することとメンバーへの感謝が述べられていた。

その後、隆子のリブリーザー試験の合格連絡が届き、メンバーは隆子にお祝いを伝える。

そして、新名は本件の責任を取るため隊長を外され、自宅待機を命じられた。

 

つづく…

DCU|4話 ネタバレ*感想【成合生存説と俊足瀬能】ドラマ『DCU』4話のネタバレ・感想。2022年2月13日に放送。...
DCU|ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『DCU』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2022年の放送で、主演は阿部寛。...

 

ドラマ「DCU」3話の感想

ドラマ「DCU」3話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【DCU】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!