ドラマネタバレ・感想

家族募集します|1話 ネタバレ*感想【涙腺壊れた。】



ドラマ「家族募集します」1話が、2021年7月9日(金)に放送されました!

知らなくていいコトぶりに、ジャニーズWESTの重岡大毅さんが豪華俳優陣と共に主演を努めます!

このページでは、ドラマ「家族募集します」1話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「家族募集します」1話 ネタバレ

ドラマ「家族募集します」1話のネタバレです。

極力、人に頼りたくない

主人公の赤城俊平(重岡大毅)は、3ヶ月前にシングルファーザーになったばかり。

絵本作家だった妻・みどり(山本美月)が、海外出張先の事故で亡くなってしまい、5歳の息子・陽(佐藤遙灯)を育てていた。

仕事は児童図書を扱う小さな出版社「エッグプラント」に勤めており、慣れないワンオペ育児と仕事の両立で大変な日々を過ごす俊平。

そんな中、幼なじみの小山内蒼介(仲野太賀)と偶然に再会する。

仕事を辞め、お好み焼き屋「にじや」で銀治(石橋蓮司)に弟子入り中の蒼介は、今の住まいである「にじや」の2階をシェアハウスに活用したいと考えていた。

ワンオペ育児に悩む俊平の事情を知った蒼介は、SNSで家族を募集し、子育てをシェアして一緒に暮らそうと提案しだす。

俊平は「そんな募集、誰も乗るわけがない…」と呆れるも、早速その夜、蒼介の携帯に連絡が入った。

電話の主は、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーで、小学校教師の桃田礼(木村文乃)。

礼は仕事にも子育てにも真摯に向き合う女性で、教師の仕事で時間外に対応しなくてはいけないが頼れる人がいなかった。

そんな時、ふと昼間にもらった家族募集のチラシを思い出し電話したという。

その後、雫を預かったものの、子育ての経験がない蒼介は困り果ててしまい、俊平と陽を呼びだす。陽が雫と遊び疲れ、俊平が2人を寝かしつけたところに礼が帰ってきた。

すると、礼は強引に蒼介に金を払い「極力、人に頼りたくない」と言い帰っていった。




仲間のピンチは仲間が助ける

一方、俊平は陽にママが亡くなったとを未だに言えておらず、保育園で言われた水着を探していると陽が「ママに会いたい」と泣き出してしまう。

そんな陽を連れ「にじや」へ行くと礼たち親子も来ており、4人でお好み焼きをシェアして食べる。

俊平は自分が作ったキャラクター「トリプル5」の決めセリフ、

仲間のピンチは仲間が助ける

と告げ、今後も子育てをシェアしよう!と提案するも、礼からは断られてしまう。

//

食事を終え屋上に出た俊平は、妻・みどりのことを思い出していた。そこへ、蒼介がやってきた。

蒼介は

もう、いいよ俊平。もういい。俺にそんな顔しなくても。俺には無理に笑わなくていい。

俊平も雫ちゃんのママも立派だよ。二人とも無理してる。無理してまで立派である必要あるのかな。

なんでも話せよ。

という蒼介。

そこに礼もやってきて、俊平に「誰かに話せたら気持ちの整理がつくのに」と本音を漏らす。

俊平は蒼介とキャッチボールをしながら、

この3ヶ月、毎日仕事終わって陽の世話をしてクタクタで…。

一番焦ったのは「ねぇパパ、ママはどこに行ったの?」って言われたこと。

何も思いつかなくて「ママは、トリプルグリーンになるって電話があった」
と言った。

子供だましの嘘を陽は未だに信じてる。だから、その嘘を続けてる。

『ママはグリーンになった。ママの必殺技は……』

いつか、本当のこと言わなきゃいけないのかな?

創ちゃん、俺、涙腺壊れた。

と、こらえていた涙を流して話す俊平。

「お前は頑張ってるよ」と俊平の肩を抱く蒼介、そして礼も涙を流した。

蒼介はシェアしなくても困ったらここに来ていいと伝え、その件については礼も受け入れた。

そんな中、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)が、6歳の息子・大地(三浦綺羅)と共に転がり込んできた…。

 

つづく…

家族募集します|2話 ネタバレ*感想【はるのママも帰ってくる?】ドラマ『#家族募集します』2話のネタバレ・感想。2021年7月16日に放送。...
【家族募集します】ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『#家族募集します』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2021年の放送で、主演は重岡大毅(ジャニーズWEST)。...

 

ドラマ「家族募集します」1話の感想

ドラマ「家族募集します」1話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

 

2021 夏ドラマ 39作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!