ネタバレ・感想

アンサングシンデレラ(ドラマ)|7話 ネタバレ感想【瀬野の吐血】



アンサングシンデレラ「第7話」が、2020年8月27日(木)に放送されました!

瀬野さん大丈夫!?😭

Twitter

このページでは、アンサングシンデレラ「7話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ アンサングシンデレラ「7話」ネタバレ

アンサングシンデレラ「7話」ネタバレです。

頑固な古賀とみどり

葵みどり(石原さとみ)たちが朝の準備運動をしていると、販田聡子(真矢ミキ)が薬剤部の人員不足を解消するため作業ロボットを導入すると話す。

販田は院長と交渉して、1億5千万もの導入予算を勝ち取るため、問題を起こさないようにとみどりは釘を刺された…。

そんなみどりに、瀬野章吾(田中圭)から検査結果が出たと伝えられた。結果が出たのは、急性骨髄性白血病で入院中の簑島心春(穂志もえか)。

心春は新人時代に、はじめてみどりが瀬野に任された患者で、一度は寛解したものの再発、再入院していた。

そして、検査結果は良好で退院出来ることになり、みどりと心春は喜び合った。

そんな中、二人の前を特別室に向かう患者が通りかかる…。

胸を抑える小春

特別室に入った患者は、左尺骨のヒビでの入院した議員の古賀万奈美(渡辺真起子)。

元秘書へのパワハラ疑惑でマスコミに追われる古賀には、良い隠れ蓑だった。そのため、病院長と整形外科医、担当医の大津君郎(瀧川英次)以外の病院スタッフには古賀の素性が伏せられた。

その後、みどりは相原くるみ(西野七瀬)と古賀の病室へ。

みどりたちの問いかけに古賀は何も答えず、秘書の鴨居健介(モロ師岡)が代わりに応答。

みどりは喘息の持病を持つ古賀の容態を聞こうとしたが、古賀は骨折とは関係ないとそっけない態度をされる。

状況を察した秘書の鴨居が、みどりたちを無理やり部屋から追い出そうとする中、古賀は苦しそうに胸を抑えていた…。

一方、3階の渡り廊下でみどりに向けて手紙を書いていた小春。そこへ、古賀がやってきたが、胸を抑えて苦しそうにしだした。

小春は走ってはいけなかったが、一大事だと急いでスタッフを探しに向かう。

みどりとくるみに古賀の件を伝え2人はすぐに向かったが、小春は胸を抑え苦しそうにしていた。




小春たおれる

みどりとくるみは、病状が落ち着いた古賀の病室を改めて訪れた。

しかし古賀は、今の薬剤師の現状を次々と突きつける。みどりはブレずに「私は今のやり方を変えるつもりはありません」と告げた。

その後、古賀から院長あてに「葵みどり」は近づけるなと直訴された💦

一方、古賀の考え方に共感する秘書の鴨居は、古賀のような人間が今の日本には必要だとみどりに力説する。

そして「古賀の体調はあまりよくないんだと思います」と告げ、直接は言わないものの「検査を受けるよう促してほしい」と遠回しに言われた。

みどりは鴨居の意思を受け、すぐに担当医の大津に検査をしてほしいと訴えるも、大津は全く聞く耳を持ってくれない。

そこへ古賀も現れ、余計なことはしないでと釘を刺された。。

するとバターンと倒れる音が。みどりが駆けつけると、小春が倒れていた。

すぐに対応し小春は無事だったが、検査の結果「肺塞栓」が見つかり退院が伸びてしまった。

小春と古賀、無事に退院

みどりと小児科医の久保山と一緒に、小春はひさびさ外へ出た。

以前、クラシックバレエをやっていた小春は、車椅子から立ち上がりワルツのリズムで踊った。

そこへ、古賀がやってきた。みどりは古賀に検査を受けるよう必死に訴えると、受ーけーまーす、検査!と返答された💦

退院したくてもできない子がいるのに、オトナの私がちゃんとしないなんて申し訳ないでしょ?

と告げた。

その後の検査結果で、古賀は喘息の薬の服用量が多かったため、めまいや立ちくらみがしていたと判明。

みどりから「これからもバリッバリ働けます!」と言われ、大病ではなかったと安心した古賀はすぐに手続きをとり退院した。

これからは、あなたのような薬剤師の意見もちゃんと聞かなきゃねと言い残し。

そして小春は無事に退院し、自分の部屋で薬剤師を目指し勉強を初めた✨

ところがその頃、業務中の瀬野は胸を抑えていた。。

 

つづく…

【アンサングシンデレラ(スピンオフ)】動画の無料視聴|pandora・dailymotion の配信は?FODスピンオフドラマ『アンサング・シンデレラ アナザーストーリー ~新人薬剤師 相原くるみ~』動画を1話〜全話無料で視聴する方法を解説。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2020年の放送で、主演は西野七瀬。 ...
アンサングシンデレラ(ドラマ)|8話 ネタバレ感想【ステージ4】ドラマ・アンサングシンデレラ「8話」ネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年9月3日放送。...

ドラマ アンサングシンデレラ「7話」感想

アンサングシンデレラ「7話」の感想です。

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

ドラマ アンサングシンデレラ 次回のあらすじ

「アンサングシンデレラ」次回のあらすじです。

葵みどり(石原さとみ)たちが“調剤の魔術師”と称える荒神寛治(でんでん)が、休暇を取る事になった。手品を練習するためと言う販田聡子(真矢ミキ)に、みどりたちは納得出来ない。

ただでさえ忙しい薬剤部に人員の余裕はないのだ。販田は荒神の仕事は自分が兼務すると言うが、薬剤部から一名を調剤薬局の研修に出す事になったとも伝える。みどりが名乗り出るが、刈谷奈緒子(桜井ユキ)は猛反対。

だが、みどりの代わりに瀬野章吾(田中圭)が薬剤部に張り付き、救急センターへは必要な時に行くよう販田は手配していた。

みどりが研修するのは在宅医療に特化した『笹の葉薬局』。

みどりが笹の葉薬局を探していると小野塚綾(成田凌)に声をかけられる。小野塚も在宅医療を学ぶよう『ナカノドラッグ』の店長に指示されていた。二人が薬局を見つけると、店から代表の仁科敦夫(東根作寿英)が飛び出して来て、挨拶もそこそこに二人を患者の家へと連れて行く。

仁科は様々な患者の家を回りながら、みどりたちに仕事を説明。高齢者の患者が多いため、仁科たちは薬の管理の他に、食べ物や副作用のチェックなども行っていた。そんな時、末期がん患者の家へ行ったみどりたちを荒神が出迎える。患者は荒神の妻、泰子(大塚良重)だった。

一方、相原くるみ(西野七瀬)はアレルギー性鼻炎の増田航平(田中幸太朗)に服薬指導。くるみは服薬量が多い事が気になるが、増田は意に介さず帰ってしまう。そんなやり取りを見ていた瀬野は、航平と一緒に来ていた息子の翔太(川原瑛都)が気にかかる。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事アンサング・シンデレラ|関連記事はコチラ

【アンサングシンデレラ】ドラマ 動画1話〜無料視聴|pandora・dailymotion の配信は?ドラマ『アンサングシンデレラ』見逃し動画配信を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2020年の放送で、主演は石原さとみ。 ...
関連記事
error: Content is protected !!