ネタバレ・感想

スーツ2『7話』ネタバレ・感想【蟹江だってたまには】



2020年8月18日(月)に、SUITS/スーツ2「第7話」が放送されました。

このページでは、SUITS/スーツ2「7話」の

  • ネタバレ
  • 次回の予告とあらすじ
  • 感想

についてご紹介します。

関連記事【スーツ2】キャスト・各話のネタバレはコチラ

SUITS/スーツ2「7話」ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ2「7話」のネタバレです。

模擬裁判

富樫を事務所に呼び出し、和解を模索する甲斐とチカ。

しかし、富樫は和解する気は全くなく、チカは甲斐の代理人として戦おうとするも、上杉は所員たちに無罪を証明してシニアパートナーに投票させ決めようと言い出す。

模擬裁判が行われることになり、富樫役に指名された蟹江。

蟹江から仲間になれと言われた大輔は、甲斐からも蟹江に協力して欲しいと頼まれた。

甲斐は玉井のもとを訪れ「証言して欲しい」と頼むも断られてしまう。さらに、黙秘権を行使するため弁護士を雇ったと言われた。

模擬裁判の準備をする大輔は、あることを思いついた。

模擬裁判が始まり富樫に扮した蟹江は、甲斐が隠蔽に対しての罪悪感が欠如していると指摘する。さらに、チカを証人として申請する蟹江。

裁判するなら証言すべきだと上杉に言われ、チカは証人を受けること。

蟹江は、コースタルの案件が事務所に大きな利益をもたらす案件だと指摘。その上で、どうしても勝たなければならなかったと強調した。

玉井さん!

今度は、大輔が玉井に会いに行った。

甲斐を助けるために証言して欲しいとお願いしたが、大輔までも断られてしまった。

その後、玉井に扮した聖澤から尋問を行う大輔。すると玉井が現れ、聖澤と交代!大輔は玉井に、隠蔽されたメモについて尋ねるが「黙秘します」と回答。

メモに関する質問には全て黙秘する玉井にしびれを切らした蟹江は、大輔と交代し尋問することに。

蟹江は甲斐を指して「彼を愛していますか?」と質問する。「関係ない」と答えるものの、元カレと別れたのも甲斐を選んだからでは?と指摘する蟹江。

しつこく質問する蟹江に、玉井は取り乱す。

そして甲斐も我慢できず「いい加減にしろ!」と蟹江に激怒した…。




思いやりこそ「甲斐」の強さ

休廷中、蟹江にやり過ぎだと迫る甲斐。

しかし、富樫ならあのくらいやると言い、甲斐を助けるためにやっていると珍しくカニエが声を荒げる!

今度は、甲斐が証言台に立ち尋問が始まった。

大輔から「これまでに不正をしたことはないのか?」と尋ねると、弁護士として一度も不正をしたことはないと答える甲斐。

大輔は、法廷の場で検事時代のことを隠していたと告げ、そして「もうジョークを言っていられる立場ではない」と指摘した。

〜模擬裁判最終日〜

証言台に立つ甲斐にチカが質問する。

ロースクール時代の模擬裁判で唯一負けたことを引き合いにし、あと一歩で勝訴するところまで来て、証拠を取り下げたと話す。

チカが取り下げた理由を尋ねると「不正な証拠だったから」と答える甲斐。さらに、不正な証拠での勝訴は勝ちではないと言う。

甲斐のこれまでの案件を挙げ、甲斐が人を思いやる人物であると話すチカ。

思いやりがあると認めないのは「弱い」と取られるからだと答える甲斐に、思いやりが甲斐の強さだとチカは告げた。

蟹江もたまには…

最後に、蟹江が証言することに。

甲斐に対しての気持ちや、シニアパートナーとしてふさわしいか尋ねるチカ。

甲斐のことは嫌いだと言いながらも、甲斐の弁護士としての技量は認めていると答える蟹江。

チカは「甲斐さんが不正をしたと思いますか?」と尋ねると、蟹江は「いいえ」と答えてくれた。

模擬裁判を終え、野球場で富樫に会った甲斐。和解案を渡され、甲斐の資格はく奪は項目から除外したと話す富樫。

裏で手を回したと富樫から聞かされ上杉を問い詰めると、取引しただけだと言われる。

大輔にもその件を共有した上で、裁判はすると言って立ち去ろうとすると甲斐に、大輔は怒り出す。

玉井や蟹江、事務所の全ての人が甲斐のことで辛い思いをしていると。そして、和解して欲しいと頼んだ。

翌日、シニアパートナー会議で採決するチカ。

和解と裁判が同数だったため、甲斐に尋ねると「和解したい」と答えた。

その後、和解が決まったものの、今回のことで事務所を危機に追い込んだことに不信感を持つ者がいると言及する上杉。

事務所の代表を、投票で決めたいと提案した…。

 

つづく…

スーツ2『8話』ネタバレ・感想【玉井ロス】月9ドラマ『SUITS/スーツ2』8話のネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年8月31日放送。...

SUITS/スーツ2「7話」感想

SUITS/スーツ2「7話」の感想です。

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

全話配信スーツ2|1話〜最新話まで全話見る【2週間→無料】

SUITS/スーツ2 次回のあらすじ

「SUITS/スーツ2」次回のあらすじです。

『幸村・上杉法律事務所』の熾烈なトップ争いが本格化!

甲斐(織田裕二)が訴えられた『コースタル・モーターズ』訴訟の件は、和解を進めることで一応の決着をみる。だが上杉(吉田鋼太郎)は、今回の一件におけるチカ(鈴木保奈美)の手腕に疑問を投げかけ、シニアパートナー会議を招集して、チカと自分のどちらがファームのトップに立つべきか投票によって決めたいと提案する。

甲斐は、大輔(中島裕翔)を東京駅まで呼び出し、上杉が休職したときと同じタイミングでファームを辞めたアソシエイトの尾形万智子(松本若菜)を探し出すよう命じる。「形勢逆転を狙う」甲斐は、このことをチカには伝えないよう念を押すと、どこかへ旅立っていき……。

数年前――

まだシニアアソシエイトだった甲斐は、チカから協力を求められる。

ファーム内で横領している人物を突き止めたい、というのだ。甲斐は、ジュニアパートナーへの昇格を交換条件にして、秘書の玉井(中村アン)とともに犯人探しを始める。

一方、その当時の大輔は、トラブルメーカーでもある悪友の谷元遊星(磯村勇斗)と一緒に暮らしながら、メッセンジャーの仕事をしていた。遊星の妹・砂里(今田美桜)は、そんな大輔のことを何かと心配していた。

ある日、遊星は、会わせたい女性がいる、といって大輔を飲みに誘った。

そこにやってきたのは、大輔の元恋人・黒崎怜(吉谷彩子)と、怜の友人の矢代千夏(堀田真由)だった。

横領した人物を追っていた甲斐たちは、口座を管理していた万智子のパソコンから情報を得て、ファームの金が蟹江(小手伸也)に流れていることを知るが……。

明らかになる甲斐と大輔の過去――。

そして、ファームが隠し続けてきた、過去の真相がついに明らかに!

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【スーツ2】キャスト・各話のネタバレはコチラ

全話配信スーツ2|1話〜最新話まで全話見る【2週間→無料】

関連記事
error: Content is protected !!