ドラマネタバレ・感想

オーマイボス恋は別冊で|2話 ネタバレ*感想【俺のコト好き?】



ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」第2話が、2021年1月19日(火)に放送されました!

潤之介の姉は、まさかの麗子でした

麗子との関係や、潤之介との恋はどう展開していくのか!?注目の2話です

このページでは、ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」2話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「オーマイボス恋は別冊で」2話 ネタバレ

ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」2話のネタバレです。

けん玉「緊急」MTG

潤之介 (玉森裕太) の姉は、なんと!鬼上司の麗子 (菜々緒) だった

麗子の雑用係と潤之介にバレたものの、焦った奈未はその場しのぎで、けん玉チャンピオンだったと麗子に嘘をつきまくってしまう。

そのまま、奈未は潤之介のニセ彼女として、麗子と絡むことになった。。

翌日『MIYAVI』創刊号の企画会議が行われ、中沢(間宮祥太朗) が提案した漫画家とのコラボ企画が採用。

麗子の発言で人気漫画家・荒染右京への依頼が決定し、出演交渉は奈未に抜擢。

けん玉を練習している荒染に、奈未のけん玉チャンピオンの力を見せることで、交渉を勝ち取れと指示!

無理です!と大慌てで断る奈未だったが、麗子から

交渉が成功すれば、潤之介の彼女だと親に推薦してやる。

しかし、交渉に失敗したら、もうここ(会社)には来なくていい。

と言われてしまう。。

潤之介の自宅で緊急MTGが行われ、けん玉の練習をすることになった。

付き合う可能性がない人

翌朝、副編集長の半田と同行し、荒染のアトリエへ向かう。

お前の出番はない!と豪語する半田だったがうまく交渉できず、結局、奈未がけん玉を見せることになってしまう。。

荒染のけん玉でワザを見せようとするも失敗してしまい、交渉はうまくいかなった。。

その後、潤之介に結果を報告した際、奈未はそれとなく「ニセ彼女役に選んだ理由」を尋ねてみた。

すると潤之介は、

「付き合う可能性がない人だったから。」

と返答され、ついフリとは言え、潤之介との関係に浮かれていた奈未はショックを受けた。

その後、麗子に呼び出された奈未は、麗子の任命責任だと伝えたが、

  • その場しのぎで「けん玉チャンピオン」とか嘘つくような人間に、自分のイラストは任せられない。
  • それが荒染先生の答え。私には何の責任もないわ。
  • あなたは人並みとか言って、努力することから逃げてるだけ。
  • まずは、人並みの責任を取ることから初めてみたら?

と言われ、無言で麗子の部屋から出た。

ところが編集部を出ようとした時、チームの皆が企画を練っている姿を見て、覚悟を決めた奈未。

荒染のマンガ全39巻を買い揃え、その日から毎夜けん玉の練習を始めた。

////

後日、荒染のアトリエを訪れた奈未は、初心者なりのけん玉のワザを披露し全てを成功させる。

手首のアザを見た荒染は、奈未が一生懸命練習してきたことを見抜いてくれた。

そして奈未は、荒染のマンガで感動したシーンを伝え、共感したことやマンガのファンになったことを伝えた。

答えはもらえなかったが、お気持ちは分かりましたという言葉をもらった。

奈未、恥をかく

奈未はそのまま潤之介に会い、このまま嘘は付きたくないと告げニセ彼女を下りた。

そして麗子にもそのことを伝えると、麗子からは荒染がイラストを提供することになったと報告された。

新しくファンになってくれた娘のために。

と荒染が言っていたようで、交渉成立のご褒美にパーティーへの同席を許可された。

麗子が参加者の前で挨拶すると、ここに「けん玉チャンピオンがいる」と言い出し、奈未にけん玉を渡してきた。

会場の参加者の前で何とか技を成功させる奈未だったが、途中から連続で失敗してしまい、ザワつく会場のオーディエンス。

すると麗子に「下がっていいわ。」と言われ、奈未は会場から飛び出していったが、麗子は再びスピーチをはじめる。

彼女は入りたてのド新人ですが、あのけん玉で荒染右京の心を掴み、初めての交渉の仕事を成功させました。

私たちも出版業界ではド新人ですが、MIYAVIを日本から世界に発信していきます!

と、伝えた。

俺のこと、好き?

実は麗子と奈未が出席したパーティーには、カルティエの担当者も出席しており、その担当者はマンガ家・荒染に注目していた。

そのことを知っていた麗子は、ワザと奈未に荒染を交渉させ、麗子自身は副社長の宇賀神にお願いし、カルティエの担当者にアピールする場を設けてほしいと頼んでいた。

麗子と奈未のタッグによる交渉のお陰で、カルティエも広告掲載を決意し「6,000万円」もの広告料が入ることになった。

 

つづく…

オーマイボス恋は別冊で|3話 ネタバレ*感想【子犬系男子でこチュー】ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』3話のネタバレ・感想。2021年1月26日に放送。...
【ボス恋】オーマイボス恋は別冊で|ドラマ 動画の無料視聴【見逃し配信】ドラマ『オーマイボス恋は別冊で(ボス恋)』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2021年の放送で、主演は上白石萌音。...

 

ドラマ「オーマイボス恋は別冊で」2話 感想

ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」2話の感想です。

ドラマ「オーマイボス恋は別冊で」次回のあらすじ

ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」次回のあらすじです。

付き合っている振りを解消したはずの潤之介 (玉森裕太) から、「俺のこと好き?」と突然質問され戸惑う奈未 (上白石萌音) 。さらに潤之介から自身の写真展の案内状を渡され、仕事中も潤之介のことが頭から離れなくなってしまう。

一方、『MIYAVI』編集部では創刊号の校了が1週間後に迫っていた。

編集部員たちが校了に向けて慌ただしくしている中、編集長の麗子 (菜々緒) から、急遽モデルで柔道家の瀬尾光希のインタビュー特集を別の人物に差し替えるよう指示が出る。

光希の特集を担当していた中沢 (間宮祥太朗) は、その指示に納得がいかず「もう編集長にはついていけない」と言い出す。

さらに、他の編集部員からも麗子への不満が続々と噴出し、麗子が辞めるか編集部員が辞めるかの二択を迫られる事態に…。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

 

関連記事【ボス恋】キャスト・ネタバレはコチラ

見逃し配信【ボス恋】動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

2021 春ドラマ 50作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!