ドラマネタバレ・感想

この恋あたためますか|6話 ネタバレ*感想【そこで終わる!?】



この恋あたためますか「第6話」が、2020年11月24日(火)に放送されました!

そこで終わるか!?と言わざるを得ない「第6話」でして、来週まで待てません…。

このページでは、この恋あたためますか「6話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「この恋あたためますか」6話 ネタバレ

ドラマ「この恋あたためますか」6話のネタバレです。

拓実の本心

ココエブリィ本社では、拓実(中村倫也)が退陣後、神子(山本耕史)が社長代行に就任した。

方針転換により、アップリンの開発は中止になり、次の企画が言い渡されるも樹木(森七菜)は心ここにあらずの様子…。

見かねた誠(仲野太賀)は樹木を誘い、拓実の自宅へと押しかけると、拓実はとてもリラックスしていて、ア然とする誠と樹木💦

すると色々噂されてるぞと心配する誠に、弁解するつもりはないという拓実は、

長期休暇だと思ってゆっくりさせてもらう。充電期間だ。

と告げる。

そんた拓実を見かねた樹木は、「アイドルをクビになったとき、自分も充電期間とか言って強がってた。」と突っ込む。

動いてないと人間腐るよと忠告し、拓実をココエヴリィ上目黒店でバイトさせることに✨

以降、樹木は本社に出社せず「店舗研修」という名目で、拓実にコンビニ業務をイチから指導することにした。

一方、会社を救ったと大人気の神子は、社長室の智子から「拓実がエクサゾンの都筑社長」に送ったメールを見せられる。

「それが浅羽社長の本心よ。」と、売却をやめるメールのコピーを見せるも、聞く耳を持とうとしない神子。

神子より拓実の方針を守ります

その後、智子はスイーツ課へ戻ることになった。

スイーツ課の皆にも拓実の「売却をやめるメール」を見せ、きちんと誤解を解いてくれた。

////

一方、拓実がココエヴリィでバイトしていると知った里保は、拓実が働く時間帯に来店した。

里保にバレてしまい、慌てる拓実だったが、

自分で事業を立ち上げたいという気持ちは変わらない。

とりあえず、この制服が馴染むまでやれば、何か新たなものが見えるかもしれない。

と楽しそうに語る拓実に、里保は「これからは何でも言ってね」と告げた。

///

そんな中、誠の静止を聞かず「拓実の方針」を受け継いで、パンプディングの商品開発を進める樹木。

案の定、社内の試食会では里保のスイーツが選ばれ、樹木のスイーツは落選。誠が指摘するも、樹木は「路線を変えるつもりはない」の一点張りだった。

その後、神子から

以前と路線を変えると言ったはずだ。

この会社にいたければ、方針に従いなさい。

と言われたが、樹木は

私を拾ってくれたのは社長です。

社長の方針を守ります。

と突っぱね、その場を去った。

温泉旅行へ

翌日、拓実・上杉・スーちゃん・碓井・樹木の5人で、温泉旅行へ行くことに。

拓実は何度も断ったが、車を持っていたのが拓実だけという理由から、運転手として無理やり参加させられていた。

そんな中、里保が開発した「極上のパンプディング」のテスト販売結果が発表され、売上は順調でSNSの評価も上々だった✨

////

スーと足湯でガールズトークしていた樹木は、

社長には「好き」って言ったけど、聞こえてなかったみたい。届かなかったってことだよ。

そして誠とはあれ以来、なんかギクシャクしちゃって調子狂う。

と語っていた。

その頃、誠の実家のスイーツ店を手伝いっていた里保は、拓実に何度も電話を掛けていたが繋がらず、ヤキモキしていた。。

拓実は里保に温泉旅行とは言わず、乗り気じゃない研修とだけ伝え、本当のことを話していなかった。

「拓実は、私にはホントのこと何も話してくれない…」と、呟く里保だった。

キミに伝えなきゃいけないことがある。

樹木たちは、みんなで外に出て花火を楽しんでいた。

上杉・スー・碓井の3人は花火を終えると、片付けもせず部屋に戻ってしまい、樹木と拓実は2人きりになる。

////

その頃、誠のもとにメッセージが入った。

メッセージには、樹木や拓実たち5人の集合写真が添付されていて、フリーズする誠と里保💦

里保は、

キキといる時と自分といる時では、拓実の心の開き具合が違う。

樹木ちゃんは、拓実のことどう思ってるんだろう?

と気になりはじめていた。。

////

その頃「色々教えてもらった大先輩にお礼しなくちゃな。」と、

拓実は、樹木がお土産コーナーで欲しがっていた「スノードーム」をプレゼントする。

大喜びする樹木に、拓実はコンビニのバイトや旅行のお陰で、自分で立ち上げる事業の方向性を見出したと言う。

そして、走るコンビニ案を思いついたと楽しそうに語る拓実に、テンションが上がる樹木。

そろそろ戻ろうとした拓実の袖を掴む樹木は、「そこまで考えてるんなら戻ってよ、社長に。」と訴えた。

すると、拓実は真剣な表情で、

キミに伝えなきゃいけないことがある。

あの日、言ったよな?俺に。

好きだって。

 

つづく…

ドラマ「この恋あたためますか」6話 感想

ドラマ「この恋あたためますか」6話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事ドラマ『この恋あたためますか』キャストはコチラ

 

2021 秋ドラマ 46作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!