ネタバレ・感想

テセウスの船「犯人の日記」後編|ネタバレ感想【正志がみきおを裏切った理由】



日曜ドラマ・テセウスの船スピンオフ「完全ネタバレ!犯人の日記大公開」後編が、2020年3月29日(日)21時から配信されました!

後編では、テレビでは未公開の現代編「大人みきおの日記」が明らかに!

コチラの記事では、テセウスの船「完全ネタバレ!犯人の日記大公開」後編の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

回収された伏線 

  • サツキを殺した動機は!?(現代編)
  • 正志をなぜ殺したのか?(現代編)
  • みきおと正志の仲間割れの理由は?
  • 裏山に捨ててあった証拠を通報したのは?
  • 留置所の文吾へサラダ記念日(本)を差し入れしたのは?

です。

テセウスの船「完全ネタバレ!犯人の日記大公開」後編 ネタバレ【現代編】

現代へ戻った心は、車椅子に乗った「加藤みきお」と再会する。

やっぱり心先生が現れた。

31年前と何も変わっていない。

音臼小事件は、僕が完璧に計画通りに実行したよ。

文吾は逮捕され、鈴とは婚約。何もかも、みきおの思い通りの世界だった。

しかし、現在に戻った心は、文吾の無実を晴らそうと動き始める。みきおの計画が、31年ぶりに狂い始めていた。

心先生が、また余計なことをしているらしい。

今さら過去は変えられるはずがない。

僕の鈴は、絶対に渡さない。

一方、心たちを止めたい人間がもう1人。

みきおが音臼小事件に関与していることに気づいていたサツキ。何としてもみきおを守るために、藍に強いプレッシャーを与え続ける。

そしてついに、藍がサツキの睡眠薬で倒れる。

しかし、サツキの歪んだ愛情はみきおには届かない。

愛する藍を傷つけたサツキは、みきおにとってはもうただの敵。みきおが鈴を愛していたことまでは、サツキと共有できていなかった…。

そんな中、みきおを邪魔する人物がもう1人現れていた。

僕を脅すなんて、何を今さら。

完全犯罪の達成者は僕一人だ。

正志は何もできなかったくせに。

心の登場によって、再び音臼小事件が掘り返される。

共犯だった真相が明らかになることを恐れた正志は、みきおに余計な動きをしないよう脅迫したのだった。

藍からも距離を置かれるみきお。

狂い始めた世界は正さなければ、みきおは邪魔者を全て消すために動きはじめる。

ただ1人、真相を知る正志を殺し、心にその罪をなすりつけ逮捕させる計画だった。。嘘のクレームで協力者の由紀を引き離し、心を1人で正志のもとへ向かわせる。

すべてがみきおの思い通りに進んでいたが、由紀の協力で心は釈放されてしまう。

そしてみきおはついに、心を直接消すことを決める。

邪魔者は全部いなくなる。
これでThe ENDだ。

心は再び、平成元年へタイムスリップした。

テセウスの船スピンオフ「みきおの日記」動画を無料視聴する方法はコチラ

 

テセウスの船「完全ネタバレ!犯人の日記大公開」後編 ネタバレ【過去編②】

再び過去にタイムスリップし、倒れていた心を発見したのは「みきお」だった。

みきおは、

  • 心が、未来の世界で自分が犯人だと気づいたこと。
  • 心の正体が、佐野家の息子であること。

を知った。

平成元年3月8日

心先生が未来から戻ってきた。

サイコーのお土産を持って。

おかえりを言う前に、さよならを言わなきゃ。

心先生とおじいちゃんに

真相を知る心は、必ず邪魔をしてくるだろう。

絶対に鈴を手に入れるために、この日、みきおは計画を変更する。

平成元年3月10日

目を覚ました心は「みきおの家」に駆けつけるが、みきおは正志のいる田中家に身を潜め、この夜、再び動き出す。

田中義男は、みきおが作った青酸カリで殺された。

みきお「終わったよ。」と告げると、障子を開けて現れた正志から「ご苦労さま」と言われた。

正志の希望を叶えてあげた。

おじいちゃんが許せないらしい。

自分でやればいいのに

平成元年3月11日

正志の依頼で義男を殺害した、みきお。

そして次のターゲットは、最大の邪魔者「心」。

文吾と心をおびき出し、1人になった和子を殺害することで、産まれてくる心を消そうとするが…。

心先生はラッキーだ。

鈴ちゃんにお礼を言わないとね。

明日は僕が、鈴ちゃんの正義の味方になる日だ。

ワクワクする。

それまではアイツらで暇つぶししよう

家族が狙われ、追い詰められる心と文吾。

平成元年3月12日

そして音臼小事件当日、2人を和子たちを村の外に避難させる。だが、みきおはそれさえも見据えていた。

心と文吾がみきおを必死で追う一方で、正志が和子たちを体育館に監禁。

そしてこの日、心と文吾は起こることもない音臼小事件を止めようと走り廻り、ことごとくみきおに翻弄され続ける。

お楽しみ会は笑えた。

計画はとっくに変更してたのに。

明日はどんな顔するか楽しみだ

体育館に監禁された和子たちを、扉から覗いていたみきお。

「大丈夫!お父さんが必ず助けに来てくれるから!」

という和子の言葉に、

「そうだよね!お父さん正義の味方だもんね!」

と言った鈴の言葉に、目を見開いてしまうみきお。

文吾を陥れ、鈴を手に入れるというみきおの計画は、最終段階に入ろうとしていた。

平成元年3月13日

翌朝、恐怖の一夜を過ごした鈴たちのもとに、みきおが現れる。

ついに僕は鈴ちゃんの正義の味方になった。

あとはあの警察官を消すだけ。

正義の味方は僕だけでいい。

さあ、まさしの出番だ。

※ここで、子供みきおの日記は終わりです。なので、文末に○が付いています。

このあと、文吾を呼び出したところを正志に襲わせ、一連の事件の犯人に仕立てる。みきおと正志の計画は順調に進んでいた。

テセウスの船「完全ネタバレ!犯人の日記大公開」後編 ネタバレ【正志編】

しかし正志は、みきおが拾った心のボイスレコーダーを聴き、自分が未来でみきおに裏切られ殺されることを知るのだった。

その夜、みきおは正志と共に予定どおり文吾をおびき出すが…、

さようなら みきおくん もう君には用はない

ここからが計画の本番だ

佐野文吾に殺人犯になってもらう

※ここから正志です。

みきおを消した正志は、ついに自ら動き始める。

正志の目的は、文吾を犯罪者にし家族全員を不幸にすること。かつての自分たちと同じように…。

しかし、佐野家の強い絆はそう簡単には崩れなかった。

しぶとい家族め

俺の家族をバラバラにしておいて

忘れたとは言わせない

忌々しい村祭りのことを思い出せと、メッセージを送る正志。

他の村の面々が、手作りのカマドで「ぼたん鍋」を振る舞うなど文吾を信じ気遣うなか、正志は文吾の犯行を裏付ける決定的な証拠を自ら通報する。

佐野文吾

今日はお前が殺人犯になった記念日だ

俺がちゃんと死刑台まで送り届けてやる

文吾を逮捕させた正志は、文吾を脅し自白を引き出す。

【家族・み・な・殺し】

望みが絶たれ絶望する心たち。あとは、確実に文吾が死刑になるのを見届けるだけだったが、目を覚ましたみきおが動き出す。

みきおと正志は、文吾を消したいという同じ思いで計画を進めてきた。

正志の目的は「文吾への復讐」。

しかし、みきおが求めているものはずっと変わらず、ただ1つ。鈴の笑顔を守るために、自分の証言を録音し、自ら青酸カリを飲むみきお。

文吾が背負うはずの全ての罪を、みきおが自供してしまったことで文吾は釈放されてしまう。

みきおが余計なことをしてくれた

でも 佐野文吾には絶対に殺人犯になってもらおう

まずは息子を追っ払って一人にさせる

しかし、正志が止まることはなかった。

文吾を殺人犯にするために、最後の計画が動き始める。

心を手紙でおびき出し狙い通りに一人で出て行くと、仙南署にニセの通報を入れる正志。一人になった文吾を待ち受ける。

最後の計画は、自分自身を殺させることで「殺人犯・佐野文吾」を生み出すこと。

母さん もうすぐそっちに行くよ

これで終わりだ 佐野文吾は殺人犯になる

本当の苦しみを 教えてやる

文吾を殺人犯にするという正志の計画は、ついに果たされることはなかった。

 

おわり

テセウスの船「犯人の日記」後編の感想

テセウスの船「犯人の日記」後編の感想です。

以上です!

テセウスの船スピンオフ「みきおの日記」動画を無料視聴する方法はコチラ

関連記事
error: Content is protected !!