ドラマネタバレ・感想

ウチの娘は彼氏ができない|5話 ネタバレ*感想【突然の別れ】



ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」第5話が、2021年2月10日(水)に放送されました!

碧(菅野美穂)と漱石(川上洋平)、突然のキス!漱石の本音は…。

このページでは、ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」5話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」5話 ネタバレ

ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」5話のネタバレです。

碧(菅野美穂)と漱石(川上洋平)の突然のキスは、空(浜辺美波)の帰宅によって未遂に終わった。

「編集者としての立場」を逸脱した行動だったと、クールに距離を置こうとする漱石。

一方、空は漫画制作を通じて、光(岡田健史)の心を開いていた。

作品のタイトルが決められず悩む空は、碧の作品『アンビリカルコード』が『臍の緒』という意味だとを光に言われ、初めて知る。

そんな中おだやには、俊一郎(中村雅俊)が新しい恋人を連れ皆の前に現れた。その相手は、漱石のストーカー“サリー”こと沙織(福原遥)!

漱石との苦しい恋に疲れた沙織は、年の離れた俊一郎といるとふんわりした気分になるという。

〜その夜〜

碧は空が寝静まった家で、一人鍵のかかった引き出しを開けると、木箱の中に入っていた「臍の緒」を見つめていた。

〜翌日〜

空は渉(東啓介)と改めてデートに挑んだ。

緊張と楽しさでドギマギする空に、漫画のことを聞くため光から電話が入る。

空は光にデートの相談をすると、空の恋を応援して返答する光だったが、内心は空に対する想いが募っていた…。

漱石、反対車線へ

一方、新刊企画の締め切りに追われていた碧のもとを、ゴンちゃん(沢村一樹)が訪れる。ネタが浮かばず苦しむ碧に、ゴンちゃんは大好きな空のことを書くべきだと勧めた。

しかし、女でひとつで空を育ててきた碧には、空には言えないある秘密があり、いつかは話さないといけないと思っていた。

ゴンちゃんは、サリーが俊一郎と交際している理由が「財産目当てかもしれない」と心配していた。

実は、サリーのアパートの家賃は俊一郎が支払っていた。

ゴンちゃんの話を聞いた碧は急に小説のネタを思いつき、猛然と企画書を書き始める!それは「母と娘の話」だった。

その内容を気に入った漱石は、猛プッシュを約束する。

そんな中、光は碧がO型で、空がAB型なことを知り、実の親子関係としてはありえない血液型の組み合わせだった。

このことに気が付いた光は、唖然とする…。

その頃、サリーは電話で漱石に別れを告げていた。

いきなり別れを切り出された漱石は、体調が悪い状態で車を飛ばすも注意散漫になり、反対車線に飛び出してしまう…。

 

つづく…

ウチの娘は彼氏ができない|6話 ネタバレ*感想【AB型×O型】ドラマ『ウチの娘は彼氏ができない』6話のネタバレ・感想。2021年2月17日に放送。...
【ウチの娘は彼氏ができない】ドラマ 動画1話〜無料視聴|pandora*dailymotion は?ドラマ『ウチの娘は彼氏ができない』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は菅野美穂。...

 

ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」5話 感想

ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」5話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【ウチの娘は彼氏が出来ない】キャスト・ネタバレはコチラ

見逃し配信【ウチの娘は彼氏ができない】動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

2021 春ドラマ 50作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!