ドラマネタバレ・感想

恋はdeepに|6話 ネタバレ*感想【ウツボと会話できない】



ドラマ「恋はdeepに」6が、2021年5月19日(水)に放送されました!

倫太郎と海音がついに、想いを伝え合います…。

このページでは、ドラマ「恋はdeepに」6話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「恋はdeepに」6話 ネタバレ

ドラマ「恋はdeepに」6話のネタバレです。

地上生活の未練

鴨居(橋本じゅん)が警察に連行されてしまい、自宅で一人っきりになった海音(石原さとみ)。

心配した倫太郎(綾野剛)は、海音を蓮田家へ招待することに。そこへ、遥香(泉里香)を連れて榮太郎(渡邊圭祐)も帰って来た。

倫太郎と遥香は幼稚園時代からの幼馴染で、2人の親しげな姿に嫉妬する海音…。

すると遥香は海音と倫太郎がお似合いだといい、海音に「弟をよろしく」と言って帰っていった。

釈放されない鴨居を心配していると、藍花(今田美桜)たちが蓮田家にやってきて、皆の優しさに嬉しくなる海音。

その夜。

倫太郎は海音に、母親との約束だった<海中展望タワー>を作って、自分を取り戻すためにロンドンから戻って来たと話す。

しかし海音に出会ったことで「予定が狂った」と切なく微笑むと、海音に「好き」と告げる。海音も「好きです」と告げ、2人はキスをした。

倫太郎への気持ちに歯止めが効かず、海音は地上での生活に未練を感じ始めていた…。




海女さんですよね?

一方、蓮田トラストでは、星ヶ浜開発プロジェクトについて、

  • 海洋資源開発を薦める光太郎(大谷亮平)
  • リゾート開発を薦める倫太郎

どちらがリーダーにふさわしいか?選ばれることに。

光太郎は、倫太郎や鴨居研究所を追い落とすために裏工作していたが、代表である父(鹿賀丈史)は海洋資源よりもリゾート開発を選び、倫太郎がプロジェクトに復帰する。

//

そんな中、海音の経歴詐称に関わっていないと鴨居が証明しなければ、研究室は統合されてしまうという。

その頃、海音の正体を探っていたユーチューバーMr.エニシ(福山翔大)は、海音の後をつけていた。

エニシの尾行に気付き、驚く海音に

「海音さんは…、海女さんですよね?」と、

エニシにはバレていなかった…。

ウツボと会話できない

一方、藍花は榮太郎の隠し事が気になっていた。コソコソと椎木(水澤紳吾)とやりとりする榮太郎はある株の売買を進めていた…。

榮太郎に会えない藍花が研究室から電話すると、研究室の椎木のくしゃみが榮太郎の電話から聞こえていた。

不審に思った藍花は、椎木が席を外した隙に椎木のパソコンを確認すると、ヘッドホンから榮太郎の声が聞こえてきた。

その声は「株を売る」という内容。

榮太郎は、光太郎や倫太郎が自分のことを無力と考えていることに対し、一石を投じるために行動していた。

その後、株の所有割合が変わったことに衝撃を受ける光太郎たち。

家に戻った海音はウツボに餌をやったが、ウツボが何を話しているのか理解できなくなっていた…。

 

つづく…

恋はdeepに|7話 ネタバレ*感想【私、帰れなくなった】ドラマ『恋はdeepに』7話のネタバレ・感想。2021年5月26日に放送。...
【恋はDeepに】ドラマ 動画1話〜無料視聴|pandora*dailymotion は?ドラマ『恋はDeepに』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は石原さとみ・綾野剛。...

 

ドラマ「恋はdeepに」6話の感想

ドラマ「恋はdeepに」6話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事【恋はdeepに】キャスト・各話のネタバレ

 

2021 夏ドラマ 39作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!