ネタバレ・感想

絶対零度4(2020)|6話の感想ネタバレ【愛する人を守るためなら】2/10



2020年2月10日(月)に、月9ドラマ「絶対零度4」第6話が放送されました。

コチラの記事では、絶対零度「6話」の

・ネタバレ
・感想
・次回の予告とあらすじ

についてご紹介します。

6話ゲスト絶対零度4(2020)|女子高生役の女優は誰?【大谷凜香】

6話ゲスト絶対零度4(2020)|浅井航(わたる)役の俳優は誰?【清水尋也】

 

絶対零度「6話」ネタバレ 2/10

進学校に通うエリート高校生の浅井航が、主婦・松永由貴をバラバラにして殺してしまうという事件が発生。

犯行前に凶器の購入履歴もなく、ミハンが探知していないことを問題視する曽根崎。

既に起こってしまった事件だが、香坂はこの事件を調べ直すことにした。

精神科医・井沢&吉岡

精神科医を装い、浅井をカウンセリングする井沢と吉岡。

これまで秀才で何も問題を起こしていないのに、なぜこんなことをしたのかと聞くと、人を殺してみたかったと答える浅井。

やってみてどうだったか?と聞く井沢に、

「人の体から出る血は温かいけど、すぐに冷たくなるのが残念だった。」

と答える。

浅井の同級生たちに聞き込みをすると、頭は良いが他の生徒をバカにしているような印象を受けていたと話す。

スマホで何か見ているのを見かけ尋ねると、死に場所だと答えたこともあったという。

浅井の真意が読めないなか、吉岡は「もうミハンを辞めたい」と言ってきた。

浅井の本当の目的

浅井の元を訪れた井沢と吉岡。

自殺する前に、なぜ人を殺したのか?と聞くと、夢を叶えたかったと言う。

自殺するつもりなら、偽装工作など必要がなかったのでは?と聞くと、もっと殺したいという欲が出たと答える浅井。

しかしその割には、あっさりと自白したことを指摘すると、防犯カメラに自分と由貴が移っている証拠を見せられ諦めたと話した。

浅井との面会を最後に、吉岡はミハンを去った。

浅井が自殺を図ろうとした場所へ向かった山内は、向かいのビルの会社員に話を伺う。すると、由貴と一緒に何度かいるのを見かけたとの情報を得る。

二人が一緒に居るのはいつも月曜日とのことで、毎週月曜日に由貴が料理学校へ通っていることを香坂が発見。

由貴の夫に聞き込みに伺った井沢は、話しの途中で夫が壁に掛けた絵を見ていたことに気づく。そして、額縁ごと外してみると壁に穴が開いていた。

由貴は以前、階段から転落し救急搬送された履歴があることから、DVを受けていたと推察するミハンメンバー。

実は、浅井の母親も父親からDVを受けていたことが分かり、自分の母親と由貴を重ねたのではないか?との結論に至った。

 

山内は吉岡の弟が入院している病院へ。吉岡の弟は「神経芽腫」という病を患っていた。

弟のために近くにいて励ましたり、元気づけてやりたいと話す吉岡。山内は、浅井も同じように大切な人を守るために嘘をついていたと諭した。

 

再び、井沢は浅井と面談した。

浅井の母親がDVを受けていたことや、自殺しようとした時に偶然、屋上で由貴に出会ったことを伝える。

由貴がDVを受けていることを知り、警察に相談するように言った浅井。

そこへ、吉岡も戻ってきた。

「由貴は生きてるんじゃないか?」と指摘する井沢に、浅井は声を荒げて「違う」と言う。浅井は由貴を守るために殺しに見せかけ、別の人生を歩ませる計画を立てていた。

由貴はまだ生きてい

由貴に計画のことを伝えると、浅井が捕まるとを心配し反対される。しかし浅井は、由貴に会っていなければ、自分は自殺していたと話す。

浅井はまだ17歳。

精神疾患だと診断されれば医療少年院に入れられ、数年で出て来られる。それが浅井の描いた犯行計画だった。

浅井の事件を使えば井沢を潰せると言った門田は、曽根崎から追い詰められる。

門田は由貴の潜伏先を教えてほしい!と、切羽詰った様子で吉岡に電話をかけてきた。

迷った末に吉岡は潜伏先の候補を送った。ところが電話を切った直後、門田は由貴の夫に殴られてしまう。ミハンシステム の警告音が鳴り、由貴の夫が危険人物として探知。

井沢は、由貴の夫が生きている事に気づいた。と伝え、吉岡も由貴を必ず守ると約束し、居場所を聞き出すことが出来た。

ホテルに由貴の写真を見せて、部屋に入って行く夫。部屋の中にいた由貴の首に縄を掛け殺そうとしたが、それは変装した吉岡だった。

すぐに、山内と小田切も合流し、無事に夫を取り押さえることが出来た。

吉岡カムバック、そして篠田の死

吉岡の弟の病室を訪ねた山内。

刑事になりたいという自分の夢を叶えるために、吉岡が刑事になってくれたと教えてくれた。無理をしていないか、迷惑を掛けていないか?と心配する弟。

しかし山内は、

「アイツはすっごいヤツ。ウチのチームには欠かせない存在だ。」

と伝え、弟も安心してくれた。

外で話しを聞いていた吉岡は号泣。その後、ミハンで研修を続けたいと希望を出した。

小田切に付き合って欲しいと言う篠田。ところが、小田切の写真を見ながら何枚かの写真に写る男の姿に気づいた。

〜34日後〜

篠田から電話をもらった小田切は篠田の様子がおかしいことに気づく。

すぐに現場へ駆けつけると、腹を刺され倒れていた篠田を見つける。

 

つづく

絶対零度「6話」感想

絶対零度「6話」の感想です。

絶対零度「7話」予告・あらすじ

ミハンルームで作業をしていた香坂(水野美紀)は、やってきた井沢(沢村一樹)に声をかける。香坂は、家族を持ってはいけないと思って生きてきた自分には井沢が抱えている悲しみを共有できないかもしれないが、犯罪を未然に防ぎたいという思いは一緒だと言うと、あなたとならミハンの法制化を実現できると思っている、と続けた。

香坂は、間もなく開催される東京サミットと、その後に控えるオリンピックがミハンの重要性をアピールする良い機会だと捉えていた。

井沢たちは、大手フィットネスクラブの社長・仁科紗耶香(佐藤江梨子)を危険人物として捜査する。紗耶香は、5年前に起きた強盗殺人事件で社長だった夫の輝幸(青戸昭憲)を殺され、自身も瀕死の重傷を負った被害者だった。輝幸の死後、会社を引き継いだ紗耶香は、着実に業績を伸ばして経営者としての才能を発揮していたが、検出されない危険な毒物を密かに入手していた。

井沢はスポーツインストラクターとして、山内(横山裕)と小田切(本田翼)は、ジムの会員として潜入捜査を始める。最初に捜査線上に浮んだのは、紗耶香の会社が所有する実業団チームでコーチを務める辰巳(阿部亮平)だ。

辰巳は、紗耶香を脅迫し、金銭を要求していた。しかし、調査を進めると、彼は男気のある性格で、お金にも困っていないことがわかる。一方、山内たちは、紗耶香の秘書・江波(本宮泰風)が格闘技経験者であることを見抜く。彼女はいったい誰を殺そうとしているのか――!?

そんな中、新たな人物が紗耶香に接触する。それは科学捜査研究所の主任研究員・真鍋(宮川一朗太)だった。真鍋は、どんな手間も惜しまず被害者のために真実を追究する人物で、これまでに数々の難事件を解決に導いていた。そして彼は、輝幸と紗耶香が襲われた5年前の事件も担当していたことがわかり……。

彼女は聖女か、それとも悪女か――!?
謎が謎を呼ぶ展開の中、紗耶香が殺害を狙った意外な人物とは――!?

そして、井沢らミハンチームがたどり着いた真相の先には、衝撃の展開が待っていた――!!

引用:公式サイト

絶対零度4(2020)|7話の感想ネタバレ【ミスリード開始】2/17絶対零度「7話」ネタバレ感想と次回の予告あらすじ。2020年2月17日放送。...

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事絶対零度4|ネタバレ・キャストはコチラ 

 

関連記事
error: Content is protected !!