ドラマネタバレ・感想

ボクの殺意が恋をした|7話 ネタバレ*感想【丈一郎、蘇生】



ドラマ「ボクの殺意が恋をした」7話が、2021年8月22日(日)に放送されました!

死んだハズのあのひとが…。

このページでは、ドラマ「ボクの殺意が恋をした」7話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」7話 ネタバレ

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」7話のネタバレです。

柊の言葉にショックを受ける葵

柊(中川大志)に撃たれそうになった葵(新木優子)は流星(鈴木伸之)に助けられ、千景(田中みな実)のもとへ連れて行く。

一方、柊は詩織(水野美紀)から、葵は兄の武尊(小池徹平)をSOSに殺害され、復讐のために丈一郎(藤木直人)を狙っていたと、本物の鳴宮美月の正体を聞かされる。

葵は彼女自身の意志でこの計画に加わり、丈一郎を殺していた。詩織の話を聞き、ますます混乱する柊。

詩織は、柊には葵を殺せないと見限り、新しい殺し屋を派遣すると告げる。柊は、今度こそ葵を殺さなければならないと思い詰めていた。

葵は京子(榊原郁恵)の手術が明日に迫り、不安な思いを抱えていた。流星は千景に頼まれ、葵に寄り添う。

千景は美月の仕事部屋で、復讐計画のカギとなるある物を探していた。するとそこへ、風岡(中尾明慶)が部屋に入ってきた。

彼は千景が美月の秘密を知っていると感づいており、何を隠しているのかと千景に迫る。

一方、莉奈(松本穂香)は、丈一郎が自分を柊の許嫁にした理由を柊に語りはじめる。

そんな中、柊と莉奈の前に流星が現れた。流星は自分が葵を守ると宣言し、葵を殺す意志は変わらないのか?と問われた柊は、葵を許せないと言い切った。

その会話を、流星が仕込んだマイクを通じて葵に聞かれていた。

フェイク動画

葵は柊が自分を許してくれないと分かっていたが、許せないと話す柊の言葉に大きなショックを受ける。

そんな葵の姿に胸を痛めた流星は、すべてをかけて守ると誓う。しかし、葵の胸に浮かんだのは柊のことだった。

一方、柊も葵のことで苦しんでいた。

そんな柊に、莉奈は丈一郎の任務を引き継ぐことは、柊が丈一郎の死から進むために必要なハズだと告げる。

その頃、千景は詩織のもとへ。

詩織は武尊が遺したデータがどこにあるのかと尋ねるも千景は拒絶し、丈一郎を殺した真犯人は詩織だったと告げる。

そして嘘を重ね、柊が鳴宮美月を殺すように仕向け、流星に美月殺害を依頼したという。

武尊のデータは詩織が隠してきた真実を裏付ける証拠となるもので、武尊は葵の実の兄だったことも判明した。

死んだはずの…

丈一郎の殺害現場に映っていた葵の映像は、詩織が作ったフェイクだった…。

柊にすべてを打ち明けようとした葵だったが、詩織の脅迫で阻止されていた。詩織の言う通りにしなければ、京子の身が危うかったからだ。

千景に「なぜ丈一郎を殺したのか?」と尋ねられ、「仕方なかった」と答える詩織。千景は、詩織にすべてを明らかにすると言い放った。

一方、京子の手術は無事成功し胸をなでおろす葵。そして、付き添っていた流星は、柊に本当のことを話すよう葵に勧める。

葵は柊の清掃会社へ向かったが、柊は葵に会うと言い出たあとだった。葵は千景から、丈一郎を殺したのは詩織だと聞いていた。

柊の身が危ないと察した葵は、彼を追う。

柊は詩織に指定された場所で葵を待っていたが、詩織の命令を受けた何者かが、柊を殺そうと狙っていた。

そこへ駆け付けた葵に柊が銃を向けると、葵は「男虎丈一郎さんを殺してない」と訴えるも聞く耳を持たない柊。

するとその時、柊が狙撃される!ところが、葵が柊をかばい代わりに撃たれてしまった…。

一方、詩織は千景と葵を始末しようとしていたが、そこに死んだはずの丈一郎が現れる。

 

つづく…

ボクの殺意が恋をした|8話 ネタバレ*感想《ずっと私を助けてくれた》ドラマ『僕の殺意が恋をした』8話のネタバレ・感想。2021年8月29日に放送。...
ボクの殺意が恋をした|ドラマ 動画1話〜無料視聴 pandora*dailymotion は?ドラマ『ボクの殺意が恋をした』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は中川大志。...

 

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」7話の感想

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」7話の感想です。

==

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事ボクの殺意が恋をした|各話のネタバレはコチラ

2021 秋ドラマ 15作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!