ドラマネタバレ・感想

ボクの殺意が恋をした|8話 ネタバレ*感想《ずっと私を助けてくれた》



ドラマ「ボクの殺意が恋をした」8話が、2021年8月29日(日)に放送されました!

ようやく、葵はこれまでの想いを柊に伝えました🥲

このページでは、ドラマ「ボクの殺意が恋をした」8話の

  • あらすじ
  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」8話 ネタバレ

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」8話あらすじ・ネタバレです。

柊(中川大志)をかばって撃たれた葵(新木優子)は、病院へ運ばれ緊急手術を受ける。

手術は成功したものの、葵の意識は戻らず危険な状態が続く。柊は、葵を守れなかったことを流星(鈴木伸之)に責められる。

柊が帰宅すると、千景(田中みな実)と丈一郎(藤木直人)が待っていた。死んだはずの丈一郎が現れ、柊は混乱する。

丈一郎と千景は、柊に事情を話す。丈一郎を撃ったのは詩織(水野美紀)だと聞かされ、柊は衝撃を受ける。

千景は、武尊(小池徹平)の死の真相を語る。

3年前、週刊誌記者の武尊は詩織によって殺された。千景は、詩織への復讐を決意。丈一郎は千景から、詩織の裏の顔を聞かされた。丈一郎は、千景に協力することに。

詩織に撃たれた丈一郎が生きていた理由とは!?

詩織は、武尊が遺したデータを探していた。それは、詩織が悪事に手を染めた証拠だった。千景は、武尊が葵に渡した万年筆に隠されていると考えていた。早く万年筆を見つけなければならない。そんな3人の会話を盗聴していた何者かが、詩織に連絡する――。

その後、鳴宮美月が銃撃されたというニュースが流れる。美月の仕事部屋に警察が立ち入り、万年筆を押収。それは万年筆を手に入れるために詩織が仕組んだことだった。

気付かぬうちに自分が葵を傷付けていたと悔やむ柊。そんな柊を、丈一郎が叱咤する。

次に詩織が狙うのは、葵に違いない。柊は丈一郎とともに葵を守る作戦を開始する。

その頃、詩織は、柊たちを始末しようと罠を張っていた!

葵の過去と変わらぬ想い

葵が意識を取り戻し、付き添っていた流星は喜ぶ。

目が覚めて早々、葵は柊のことを流星に尋ねると、流星は葵の本当の気持ちを思い知らされるのだった。

一方、柊・丈一郎は、葵を連れ出すため病院に忍び込む。ところが、詩織が防犯カメラを通じて柊たちの動きを見ていた。

病院には、詩織が手配した殺し屋たちが潜んでいたが、柊と丈一郎は次々と殺し屋たちを倒していく。

そして流星はラジコンカーを駆使して防犯カメラの電源を落とし、詩織の視界を遮る。

柊が到着するより早く、莉奈(松本穂香)が葵の病室に現れた。

莉奈の父は生前、悪事に手を染めSOSにマークされていたが、莉奈の父に同情した丈一郎が見逃していた。

その件を知る詩織は「言うことを聞かなければ一族を殺す」と莉奈を脅し、葵を殺すよう命じられていた!。

眠る葵を前に、毒を仕込んだ注射器を刺そうとする莉奈。しかし、彼女は何もせずに立ち去っていく…。

そんな中、柊が病室に駆け付け葵を助け出し、2人はこれまでの事を話す。

葵は3年前に、

兄の武尊が亡くなり、京子(榊原郁恵)が病に倒れ絶望した葵は、歩道橋の上から飛び降りようとした。

と、自殺を試みたことを打ち明ける。

その時、偶然その場所に柊が通りかかったという。もう会えないと思っていた柊の姿を見て、葵は自殺を思いとどまった。

「柊くんは、ずっと私を助けてくれてきた…」

と、柊への変わらぬ思いを告白され、柊は彼女を抱きしめる。

その様子を流星が見つめていた(涙)

そんな中、鳴宮美月を狙撃した犯人として、柊が指名手配される!

 

つづく…

ボクの殺意が恋をした|9話 ネタバレ*感想【詩織強し…】ドラマ『僕の殺意が恋をした』9話のネタバレ・感想。2021年9月5日に放送。...
ボクの殺意が恋をした|ドラマ 動画1話〜無料視聴 pandora*dailymotion は?ドラマ『ボクの殺意が恋をした』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は中川大志。...

 

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」8話の感想

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」8話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事ボクの殺意が恋をした|各話のネタバレはコチラ

2021 秋ドラマ 15作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!