ドラマネタバレ・感想

泣くな研修医|9話 ネタバレ*感想【頑張るのが悲しい】



ドラマ「泣くな研修医」9話が、2021年6月19日(土)に放送されました!

突然の…に、驚いた隆治なのでした😌

このページでは、ドラマ「泣くな研修医」9話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「泣くな研修医」9話 ネタバレ

ドラマ「泣くな研修医」9話のネタバレです。

落ち込む拓磨

佐藤(木南晴夏)は、他の病院が誤診したがん患者の受け入れに対し、医師の誇りだと鴨下(吉田ウーロン太)と対立する。

そして、岩井(高橋和也)の助言で受け入れることになった。

すると鴨下から、第二外科の超過勤務が問題になっているため、強制的に土曜日はリフレッシュ休暇を取るよう言われる。

この休暇を利用し、第二外科主宰のバーベキュー&キャンプ大会が開催されることに。

参加者には、隆治・川村・滝谷の他に、インターンの関(大平修蔵)・石川綾(長見玲亜)・佐藤・看護師の吉川(西尾まり)、そして相沢千夏(奥山かずさ)も参加することになった。

一方、入院中のくるみ(恒松祐里)の病室に、隆治(白濱亜嵐)、蒼(野村周平)、滝谷すばる(柄本時生)が見舞いに訪れていた。

蒼はくるみに「将来は医院長になる。」と告げ、そのためにオンライン治療を進めたいと野望を語る。

//

リハビリをしていた、拓磨(潤浩)。

隆治たちが毎年家族で行っていたキャンプ場へ行くと知り、拓磨は「楽しんできて」とうらやましそうにつぶやく。

そんな拓磨は近々「絵のコンクール」を控えていたが、その件で拓磨の父・武(木村昴)と母・静子(野村麻純)が口論をしており、その様子を見て肩を落とす拓磨だった。

全力で治療をする

一方、くるみは患者の北村(トリンドル玲奈)に、自分の迷いを打ち明けていた。

病気をしたことで将来が不安になり、美容整形の道に進むことに対し「これでいいのかな」と悩んでいた。

すると突然、北村から「恋してる?」と質問され、くるみは急に焦りだす💦

//

キャンプ当日。

隆治は拓磨のために写真を撮っていると、蒼の姿が見当たらない。川の方を確認すると、なんと蒼が流されていた!

急いで救出するも蒼は心肺停止状態で、救急車の到着を前に手遅れになってしまう。そこで佐藤の指示のもと「ある物」を利用して治療を行う。

全員がテキパキと行動する中、滝谷は呆然としてしまい動けなかった。

その後、治療のお陰で意識が戻った蒼はそのまま入院することに。川に落ちた時の記憶がない蒼だったが、心配する千夏はそばで看病することに。

フリーズして動けなかった滝谷は、皆のために手料理を用意した。

//

くるみの見舞いに、病室を訪れた佐藤。

「実はソロキャンパーだった」という話から始まり、佐藤の弟はダウン症だと知らされる。

家族や患者が聞きたいのは「絶対に治る」ではなく、全力で治療をするという言葉だ。

と、自身の経験から得たことをくるみに伝えた。




突然の…

拓磨の父・武から「拓磨がリハビリをやめたいと言っている」と相談された隆治。

隆治が拓磨のもとへ駆け寄ると、

リハビリがイヤなんじゃない。

いつも喧嘩するのは僕のせいだから、頑張るの悲しくなって…。

と、泣きながら訴える拓磨。

父と母がいつも喧嘩ばかりしているのは、自分のせいだと思っていた拓磨。父も母も「ごめんね」と謝り、拓磨を抱きしめた。

隆治は拓磨に

これで、絵を描いてくれないかな。

コンクール、まだ間に合うよね?

と、キャンプの写真を渡した。

//

岩井の同期、中川一貴(谷中敦)が入院した。

隆治は岩井とともに治療を行うことになり、岩井の病室へ挨拶に向かう。

すると中川から、研修医時代は大変だったと語る。

「岩井が居たから乗り越えれた。そんな同期いるか?」という中川に、隆治は「はい、います」と隆治は答えた。

//

くるみは研修医室で、佐藤の私物である「先天性心疾患」の書籍を読もうと本を開く。

すると隆治の机に置いてあった「進路希望調査書」が目に留まり、第一希望に「外科医」と書いてあった。

そこへ誰もいないと思い入ってきた隆治は、くるみが居て驚く!

そしてくるみは突然、隆治にキスをした…。

 

つづく…

ドラマ「泣くな研修医」9話の感想

ドラマ「泣くな研修医」9話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【泣くな研修医】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 夏ドラマ 39作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!