ネタバレ・感想

鍵のかかった部屋・特別編|最終回の結末とネタバレ【榎本ニヤリ】



2020年5月11日(月)夜21時から、鍵のかかった部屋「特別編」が放送!

このページでは、ドラマ『鍵のかかった部屋』最終回の

  • あらすじ
  • ネタバレ

について、当時の情報をもとにまとめています。

鍵のかかった部屋・特別編『最終回』は、2020年6月29日(月)に放送予定。

鍵のかかった部屋『最終回』あらすじ

最後の密室事件
榎本が、いなくなる日

榎本径(大野智)が不在の中、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)は事件の検証を行う。

そして、榎本は犯人ではない、と純子が断言したとき、榎本が釈放されたと連絡が入る。専務の久永(中丸新将)が犯行を自認したからだ。拘置所で純子と接見した久永は、睡眠中の無意識のうちに社長を殺害したのかもしれない、と弱気になっていた。

その後、榎本は、副社長の穎原雅樹(鈴木一真)らに、社長が狙撃事件を自作自演したのは、社長室に隠した何かを守るため、窓を防弾ガラスに交換させたかったからだろう、と話す。

榎本は、自分のことを通報した犯人が自分と社長との因縁を知ったのは、社長室での純子との会話を盗聴していたからだと推測。

そんなことが可能な人物は誰か、考えを巡らせた榎本は、第一発見者の窓拭きのスタッフ・佐藤学(玉木宏)に会いたいと雅樹に申し出た。

やがて、榎本と純子の前に佐藤がやってくる。

純子は佐藤に、社長が倒れていた場所を尋ねた。佐藤がキャビネットの方を指すと、榎本は窓の外からだとそこは見えないはずだと指摘。

佐藤は「ゴンドラが上がったときに見えた」と証言した。

そんなとき、芹沢からの電話で純子が退室。榎本と2人きりになった佐藤は、社長室にいる違和感を口にした。

自分は、ガラス越しに眺めることしかできない存在だ、と話す佐藤。

そして、あなたも自分と同じ側の人間だろう、と榎本の様子をうかがい…。

鍵のかかった部屋『最終回』ネタバレ

最後に解決した事件は「硝子のハンマー」です。

芹沢豪(佐藤浩市)のクライアントだった、介護サービス会社の社長が社長室で亡くなった。発見したのは窓拭き清掃員(玉木宏)。

犯行時刻「社長室」は密室で、防犯カメラには誰も出入りした人は映っていなかった。

その後、専務が容疑者として浮上した。密室の謎解きを進める榎本と亡くなった社長には、実は因縁があった。

5年前、社長宅のセキュリティーを榎本が担当した直後に窃盗が発生し、榎本が犯人に疑われたという因縁。

後日、社長の愛人が真犯人と分かったものの、榎本はそれから地下の備品室にこもるようになってしまった。

榎本は警察に連行されるが、専務が自供したため釈放。しかし、専務の供述にも裏があったことを青砥(戸田恵梨香)が証明。

翌日、榎本は地下室で清掃中の佐藤学(玉木宏)の元を訪れ、

貴方ですね?僕の情報を警察に流したのは。

密室の解明にここまで手こずったのは、初めてです。

あなたは窓拭きの最中にある物を見ました、6億円のダイヤです。あなたは何とかか盗めないかと盗聴機を仕掛けた。

屋上の鍵は仕事中に抜け出し、合い鍵でも作っておいたのでしょう。そしてあなたは、夜間に合い鍵を使って侵入した。

夜間の監視カメラはセンサー式になっているので、赤外線を出さないよう、アルミの服を着ていれば監視カメラには写らない。

・社長がコーヒーに砂糖を入れること
・毎日、仮眠すること
・6億円のダイヤの隠し場所

を知った。

しかし、社長は狙撃事件を自作自演ででっち上げ、警備システムが強化されることになった。

だから、警備システムの工事に取りかかる前にダイヤを盗みだし、盗聴機を回収したのですね?

と自分の推理を話した。

すると佐藤学(玉木宏)は、

「学歴の無い清掃員がそんなことを考えつけると思いますか?」

「終業時間なので帰らせて貰います」

と言い、立ち去ろうする佐藤に、

玄関脇の古い洗濯機のことですが、あれだけ古いと盗まれることはありませんよね。

洗濯槽の裏にダイヤを隠し、洗濯物と水を入れておけば、カモフラージュと火災対策になる。

でも、ひとつだけ分からない事があります。

あのダイヤは社長が横領した物なので盗まれても公表できない。でも、なぜ社長を殺したのですか?

と榎本が尋ねると、

佐藤は「俺が盗みに入ったのは社長が殺された前日だ」と殺人を否定。

榎本は「ダイヤを盗みに入った夜に、全ての準備は整えられていた」と伝えると、佐藤は、

俺の目的はダイヤなんかじゃない、復讐することが目的だったんだ。

あいつは俺のオヤジを裏切った。

共同経営が傾いたとき会社の金を持ち逃げして、オヤジとオフクロを死に追いやったんだ。

復讐の計画を建てているときに偶然ダイヤのことを知り、殺すついでにダイヤも盗んだ。

ダイヤがあれば「新しい人生」が始められる。

向こう側へ行けるんだ。

佐藤は「君なら分かるだろう?俺の気持ちが」と伝えると、榎本は「僕は、向こう側へ行けないとしても、自由で居たいんです」と答えた。

一方、芹沢豪(佐藤浩市)たちは、東京総合セキュリティ地下にある備品管理室を訪れると、榎本の鍵コレクションが無くなっていた。

その後、佐藤が自首し、自宅からダイヤも見つかったと報告が入った。青砥に電話をかけた榎本は

「すみません、遅くなって。ちょっと事情がありまして、空港に居ます。臨時収入がありまして」

と告げる。

芹沢は青砥の携帯電話を奪い取ると、

「盗まれたダイヤのうち1億円分のダイヤは偽物だった。お前、まさか!?」

と追求すると、榎本は「社長が業者に騙されたんじゃないですか?」と答えた。青砥は芹沢から携帯電話を奪い返し、

「どこへ行くんですか?いつ帰ってくるんですか?」

と尋ねたが、榎本はフライトの時間になったと電話を切ってしまった。

受話器を置いた榎本径(嵐の大野智)は耳にイヤホンをはめると、パスポートを手にし

「( ̄ー ̄)ニヤリ」

と微笑んだ。

まとめ

以上が、最終回のネタバレとなります。

榎本の臨時収入は、ダイヤだったのかもしれないですね。。

Twitter

4月の春ドラマがいつから撮影再開するかにもよりますが、できれば最終回まで全話放送してほしいですね。

鍵のかかった部屋・特別編|キャスト(出演者)あらすじ【大野智8年ぶり復活!!】月9ドラマ『鍵のかかった部屋・特別』キャスト(出演者)・あらすじ・視聴率まとめ。2020年5月11日に放送。...

 

関連記事
error: Content is protected !!