ドラマネタバレ・感想

スーパーリッチ|10話 ネタバレ*感想【夫婦は互いに一番の味方】



ドラマ「スーパーリッチ」10話が、2021年12月16日(木)に放送されました!

空に、心境の変化がありました。。

このページでは、ドラマ「スーパーリッチ」10話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「スーパーリッチ」10話 ネタバレ

ドラマ「スーパーリッチ」10話のネタバレです。

それぞれの身の振り

衛(江口のりこ)と優(赤楚衛二)の家に、優の両親・桜(美保純)と良次(上島竜兵)が訪れた。

そして、「スリースターブックス」からの依頼を全う出来なかった件について謝罪する。

しかし優は、もう工場をやめたほうが良いと言い放ち、2人に妹・真子(茅島みずき)の学費を渡し出て行ってしまう。

しばらくして優が家に帰ると、衛は話があると切り出す。

両親とのことをよく考えてほしいと諭されたが、優は実家のことは自分で解決させてほしいと答える。

衛は自分の体調不良を黙っていたことを謝り、きちんと治すと告げる。

次の日、衛は「スリースターブックス」の仲間に体調のことを打ち明けた。

すでにそのことを知っていた空(町田啓太)以外、今吉(中村ゆり)や東海林(矢本悠馬)、彩(菅野莉央)たちは驚くものの話を受け入れる。

そして衛は休養を取ることになり、優はCOO(最高執行責任者)を続けることになった。

その後、優は空に謝り、衛は今吉たちと食事に行くなど、仲間たちの絆は一段と強まっているかのように思えた。

一方、今後の自分の身の振り方を模索していた碇(古田新太)は、空に退職願を提出。

驚く空だったが、碇はフリーランスになって今後も一緒に仕事を続けると言われ、退職願を受け入れた。

1ヵ月の休養を経て、衛は仕事に復帰。

東海林は、CTO(最高技術責任者)の仕事を小村(大村わたる)に引き継ぎながら、興味があった編集にアシスタントとして参加していた。

空の心変わり

そんな中、衛は久しぶりに聡美(松嶋菜々子)に会いに行く。

すると、衛は聡美から「MEDIA」社との資本業務提携を持ちかけられたが、会社に戻った衛は、皆んなに聡美の話を断ったと報告。

聡美は「スリースターブックス」が持つ、コンテンツライセンスの独占使用権を求めてきたからだ。

聡美は、資本提携を諦めた様子だったが…。

翌日、衛は聡美からTOB(敵対的買収)を仕掛けるとの連絡を受け、TOBが成功した際には、衛をCEO(最高責任者)から外すと言う。

さっそく、幹部に相談する衛。

「MEDIA」社の法外な買付価格が気になり、東海林は野田(山口勝平)の作品の映像化権をめぐり、海外から高額オファーを受けていたことを思い出す。

しかし、その情報は「スリースターブックス」でも、幹部たち限られた人間しか知らない。

誰かが「MEDIA」社に情報を流している可能性があると考えられ、その場にいなかったのは優と空だった。

衛は、まず優の元へ。

優は豪徳(板垣瑞生)からデイトレードや株について習っていた。そして、衛は優から空の所在を聞き出し、2人でその場所へと急ぐ。

すると、空がいたのは裁判所だった。

空はかつて受けたパワハラの被害者代表となり、訴訟を起こしていた。法廷から出てきた空に、衛は聡美から告げられたことの真意を尋ねる。

それは株の買付後、衛の代わりに空をCEOにするという話だった。

すると空は、自分もやりたいことをやってみたくなったと答え…。

 

つづく…

スーパーリッチ|最終回 ネタバレ*感想【これが私の】ドラマ『SUPER RICH(スーパーリッチ)』最終回(10話)のネタバレ・感想。2021年12月23日に放送。...
SUPER RICH|ドラマ 動画1話〜無料視聴 + pandora*dailymotion の配信は?ドラマ『SUPER RICH(スーパーリッチ)』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は江口のりこ。...

 

ドラマ「スーパーリッチ」10話の感想

ドラマ「スーパーリッチ」10話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【スーパーリッチ】キャスト・ネタバレはコチラ

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!