ドラマネタバレ・感想

ファイトソング|6話 ネタバレ*感想【恋のテレパシー】

ドラマ「ファイトソング」6話が、2022年2月15日(火)に放送されました!

手術の日程がどんどん近づくなか、花枝は自分の病気について、みんなに打ち明ける決意を固めます。

このページでは、ドラマ「ファイトソング」6話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ファイトソング」6話 ネタバレ

ドラマ「ファイトソング」6話のネタバレです。

芦田と慎吾の決意

芦田(間宮祥太朗)の突然の乱入で、慎吾(菊池風磨)の告白は中断された。

そして、芦田から付き合ってほしいと言われた花枝(清原果耶)は喜んで承諾

芦田は弓子(栗原千秋)に呼び戻され、慎吾は改めて告白するが、今回もきっぱりフラれてしまう…。

そんな中、花枝を突然の耳鳴りが襲った。

花枝は残された時間が残り少ないと悟り、さっそく仕切り直した“取り組み”を再開しようと、芦田を遊園地デートに誘う。

そして、遊園地デート当日、花枝は芦田に名前で呼んでほしいと頼み、自分は苦手だからと絶叫アトラクションに独りで乗ってもらうなど、芦田の心が動く作戦を次々と仕掛ける。

芦田はデートを満喫するが、花枝が「最初で最後の思い出づくり」と告げた理由を明かさないことが気になり始めていた。

花枝への気持ちを「恋」だと自覚した芦田は、音楽の制作にも力が入り、芦田の変化に弓子と薫(東啓介)は喜んでいた。

そして慎吾は、今までもこれからもずっと花枝を守り続けると改めて心に誓う。

一方の花枝は、近づいてくる手術という現実になんとか向き合おうとしていた。

恋のテレパシーと花枝の決意

しかしその裏で、慎吾のキャバクラ通いが発覚!

そんな慎吾に凛(藤原さくら)は呆れ返るが、花枝はどこか慎吾の様子がおかしいことに気付いていた…。

すると、連日のキャバクラ通いのせいか、慎吾は突然に倒れてしまう。

目を覚ました慎吾は「自分の代わりにキャバクラに行ってほしい」と、花枝と凜に頼む。

実は慎吾のキャバクラ通いは、クリーニングの仕事の一環だった。

仕事先で失敗をしでかしたヒデ(若林時英)と俊哉(窪塚愛流)の弁償金を支払うため、必要以上の仕事を請負い倒れてしまった。

会社が大変なら自分を雇うことはないと言う花枝。

慎吾は、花枝は戦力になっているからいなくなるのは困ると伝え、自分は会社を大きくして、施設を出た子たちを雇えるようにするのが夢だと語る。

穂香(莉子)は、病院で花枝を見かけたことを直美(稲森いずみ)に打ち明ける。

直美は、花枝が(病気に関わる)大きな秘密を抱えていることを知り、これから起こる悲しい出来事に備え、迫(戸次重幸)の店で思い切り泣かせてもらう。

一方、花枝は3週間後に迫った手術について、医師の立石(橋本じゅん)から、誰にも打ち明けずに独りで抱えるのはダメだと説得される。

葉子(石田ひかり)からも、誰かに秘密を打ち明けるよう背中を押された。

落ち込んだまま帰宅していた花枝のもとに、芦田から電話が入った。

花枝が元気がないような気がして、“恋のテレパシー”を感じたと語る芦田。花枝は気持ちがフッと軽くなり、芦田に歌ってほしいと頼む。

芦田の歌を聞き終えた花枝は、やっと病気のことを皆に打ち明けようと決意した。

 

つづく…

ファイトソング|7話 ネタバレ*感想【キスしていいですか?】ドラマ『ファイトソング』7話のネタバレ・感想。2022年2月22日に放送。...
ドラマ ファイトソング 動画配信の視聴方法
ファイトソング|ドラマ 動画を無料視聴できる配信サイトは?ドラマ『ファイトソング』動画を全話、無料視聴できる配信サイトを調査。2022年の放送で、主演は清原果耶。...

 

ドラマ「ファイトソング」6話の感想

ドラマ「ファイトソング」6話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【ファイトソング】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!