ネタバレ・感想

絶対零度4(2020)|9話の感想ネタバレ【香坂、最初で最期のキス】3/2



2020年3月2日(月)に、月9ドラマ「絶対零度4」第9話が放送されました。

コチラの記事では、絶対零度「9話」の

・ネタバレ
・感想
・次回の予告とあらすじ

についてご紹介します。

絶対零度「9話」ネタバレ 3/2

行方不明になった香坂の足取りを追う、捜査員たち。

香坂の過去

井沢はミハンメンバーたちに、26年前に香坂の父親が起こした無差別殺人事件のことを打ち明ける。

事件後に戸籍を操作し香坂は引き取られていたことや、実の弟は事件の現場にいて一命をとりとめたが、その後に自殺したことも打ち明けた。

弟を助けたいと思っていたが、当時高校生の香坂には何もできなかった。そのことから、香坂はミハンの法制化に全力を注いでいたのだった。

////

テロリストたちの潜伏先を割り出した井沢たちは、捜査に乗り出す。

そのころ香坂は、テロリストたちが潜伏していると思われる河川敷にいた。テロリストを拘束し、アジトの中を探る香坂。

井沢の依頼で「テロリスト・里谷」について調べていた加賀美は、里谷が公安のスパイであることを突き止めた。

そのことを曽根崎に尋ねに向かおうとする井沢だったが、河川敷を調べていた山内と小田切の元に里谷が現れる。

山内たちは里谷を捕らえようとするも逆にや破られ、逃げられてしまう。

爆弾の場所は!?

河川敷に集まったミハンメンバーに、香坂が来ていてUSBを持ち去ったことが判明。

そこに、捜査本部からUSBの解析済データが送られてきた。それは爆弾の配置図だった。何者かに爆弾が奪われたことで、計画が変更になったと考えた井沢。

香坂は爆弾テロに加担し、それを未然に防ぐことでミハンの法制化を実現させることが狙い。そして、その計画を曽根崎と共謀していた。

ところが、計画を知った人物にテロが実行されようとしていたと言う井沢。その人物は、北見の背後にいる人物で、それに気づいた香坂はテロを止めるために動いていた。

東京サミットの厳戒な包囲網を潜り抜け、爆弾の持ち込みルートを加賀美が割り出す。

現場に向かうと、ビルに集中して仕掛けられていた爆弾を山内たちが発見。爆弾に仕掛けられたカメラを見ながら、犯人は遠隔操作で爆破させようとしていた。

しかし、加賀美のクラッキングによりネットワークを遮断したため、5つの爆弾は全て解除され未然に防ぐことができた。

クラッカーの正体は諏訪

爆弾が爆発しなかったことで焦る犯人。

実はこの犯人、加賀美がかつて捕まえた「諏訪」というクラッカーだった。

諏訪が加賀美に接触してきたため、挑発して諏訪から情報を引き出そうとする。すると、爆弾はあと1つあることが判明。

その1つの爆弾を、香坂が止めに行っていると察した井沢。

吉岡が捜査本部に「あと1つ爆弾があり、香坂がそれを止めに行っている」と伝えようとしたが、曽根崎から阻止されてしまう。

首謀者は香坂であり、香坂が26年前の無差別殺人事件の犯人の娘であることを暴露する曽根崎。曽根崎は全ての責任を香坂に押し付けようとしていた。

香坂を見つけた井沢は、誰が犯人なのか思い当たる人物がいるのでは?と尋ねる。「それはあなたの弟だ」と言うと、井沢に拳銃を向ける香坂。

一人で抱えないで欲しいと言い止めようとする井沢にキスをした香坂は「あなたに出会わなければよかった」と告げる。

そして井沢を殴り、その場を去っていった。

ビルのセキュリティにクラッカーが侵入した形跡がないか調査していた加賀美。そして、東京貿易センターを割り出す。

香坂の死、喜ぶ曽根崎

吉岡は、可燃性ガスがあれば爆発力が増すことに気づき、爆発物処理班とともに地下に向かった小田切たち。

一方、香坂を追っていた井沢。

銃声が聴こえた場所へ駆けつけると、そこには香坂が胸を撃たれ血だらけで倒れていた。香坂に駆け寄ったが、その場で死んでしまった。

香坂を前に泣き叫ぶ、井沢。

何かを決心したかのように拳銃を手にした井沢は駆けつけたSATに囲まれるも、振り切りその場から去って行く。

爆発物は無事に処理され、香坂が死んだと聞き喜ぶ曽根崎。

そして、SATを振り切り逃げた井沢を「射殺してもいい」と指示した。

 

つづく

絶対零度「9話」感想

絶対零度「9話」の感想です。

絶対零度「10話」予告・あらすじ

東京サミットを狙ったテロは未然に防がれた。だがその最中、テロに関与していると思われた香坂(水野美紀)が射殺される。銃声を聞いて駆けつけたSATは、拳銃を持って香坂の遺体の前に佇む井沢を拘束しようした。

井沢は、SATや駆けつけた山内(横山裕)を倒し、立ち去ろうとする。そんな井沢に銃を向け、撃つ山内――。

取り調べを受けた曽根崎は、テロへの関与を完全に否定した。一方、警視庁の上層部は、すべての責任を死亡した香坂に押し付け、ミハンも解体の危機に。

ミハンルームにガサ入れが入り、取り調べを受ける面々。

そんな矢先、小田切(本田翼)の交際相手・篠田(高杉真宙)が何者かに撃たれるという事件が起きる。小田切は、篠田が自分を撮影した写真を見て、同じ人物が映り込んでいることに気づく。それは今回のテロに関わっていたクラッカーの諏訪樹生(松尾諭)だった。篠田は、ミハンに関わったから事件に巻き込まれたのか――!? 責任を感じる小田切。

香坂の死を無駄にしないため、真犯人を捕まえるため、立ち上がるミハンチーム。そんな中、香坂が殺されたことで、加賀美がようやく重たい口を開き始める。26年前に起きた映画館の毒ガス事件で救った一人の少年の話を――。

それぞれに想いを抱えながら、真犯人を突き止めるためミハンチームが動き始める。その先には何が待っているのか!? ついにクライマックスへ――。

引用:公式サイト

絶対零度4(2020)|10話の感想ネタバレ【香坂の弟は篠田(高杉真宙)】3/9絶対零度「10話」ネタバレ感想と次回の予告あらすじ。2020年3月9日放送。...

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事絶対零度4|ネタバレ・キャストはコチラ 

 

関連記事
error: Content is protected !!