ドラマネタバレ・感想

ラジエーションハウス2|2話 ネタバレ*感想【息子の本音】



ドラマ「ラジエーションハウス2」2話が、2021年10月11日(月)に放送されました!

陸上にまつわる、エリート親子の話しです。

このページでは、ドラマ「ラジエーションハウス2」2話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ラジエーションハウス2」2話 ネタバレ

ドラマ「ラジエーションハウス2」2話のネタバレです。

チンパンジーの「アカネ」

唯織たちのもとへ、陸上大会中にてんかんの発作を起こして転倒し、頭部を強打したという12歳の小学生のCT検査依頼が入った。

その小学生・速川走太(長野蒼大)は、日本陸上界の未来を担う才能として注目されている選手だった。

ともに陸上のオリンピック選手だった一郎(眞島秀和)と叶恵(入山法子)を両親に持ち、ひとつ下の妹・花恋(白鳥玉季)とともに数々の大会で優勝していた。

走太には以前からてんかんの持病があり、甘春総合病院で投薬治療を続けていたが効かなくなってた。

CT画像を読影した杏(本田翼)は、外科手術を選択する可能性に言及。

外科手術となると、選手生命を脅かすものとなる。そこで唯織は、少しでも治療の選択肢を増やすため、詳しい検査をしてはどうかと提案。

それはスペクト検査というもので、てんかんの原因になっている脳が身体のどの位置に影響を及ぼしいてるか?特定するための検査だ。

走太はまだ小学生。脳の手術の影響は長年に渡るリスクがあり、手術をする前に部位を特定できれば、走太も家族も安心できると唯織は考えた。

同じころ、裕乃(広瀬アリス)は、庭木の手入れ中に転落した患者・柳田哲平(きたろう)の検査を担当していた。

裕乃をみると「アカネ!」と呼びかける、柳田。

アカネは、柳田が飼育員時代に担当したチンパンジーで、裕乃の笑顔とアカネの笑顔がそっくりだという。。

柳田は異常もないのにいちいち大げさに騒ぎ立て、裕乃を困惑させる。

足の小さなアザやむくみを訴えるが、裕乃は命にかかわるほどではないと、走太のてんかんの研究に没頭してしまう…。

本人の気持ち

そんな中、走太の手術での影響範囲が左足と判明した。

父の一郎は、

陸上選手としてオリンピックを目指す走太に、そんな手術は受けさせられない。

といい、投薬治療を続けると反対した。

一方、裕乃が担当していた柳田の病状が気になった唯織は、再度検査をする。

すると血栓が見つかり、裕乃は柳田の元へお詫びに向かった。

その頃、走太は発作の頻度が増しており、薬はすでに効かなくなっていた。

唯織は「本人にちゃんと聞いた方がいいのでは?」と告げ、一郎や叶恵にも同意を取った上で走太に治療するか尋ねた。

すると走太は、手術を受けたいと返答。

唯織は自分の説得で一郎は動かなかったが、裕乃の説得もあったから同意してくれたと裕乃に感謝を伝えた。

唯織のことが好きになりかけている裕乃には、すんごく嬉しい一言だった。

そして、辻村(鈴木伸之)との美術館デートに2時間も遅れた杏だったが、辻村は杏に告白する。

そんな2人の現場を、唯織は見てしまった…。

 

つづく…

ラジエーションハウス2|ドラマ 動画1話〜無料視聴 + pandora*dailymotion の配信は?ドラマ『ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴できる配信サイト。pandora(パンドラ) ・dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は窪田正孝。...

 

ドラマ「ラジエーションハウス2」2話の感想

ドラマ「ラジエーションハウス2」2話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【ラジエーションハウス2】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 秋ドラマ 46作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!