ネタバレ・感想

知らなくていいコト|9話 ネタバレ感想【乃十阿は冤罪か!?】



2020年3月4日(水)に、水10ドラマ・知らなくていいコト「第9話」が放送されました。

コチラの記事では、知らなくていいコト「9話」の

  • あらすじ
  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

知らなくていいコト『9話』あらすじ

知らなくていいコト「9話」のあらすじです。

岩谷(佐々木蔵之介)から手記を書かないか打診を受けたケイト(吉高由里子)は、悩みながらも返事を保留にする。一方尾高(柄本佑)は、再び追われる身になった乃十阿(小林薫)を連れ出し、しばらく自分のスタジオに身を寄せないかと持ちかけていた……。

そんな中、ケイトはテレビの大食い番組のヤラセ疑惑を追うことに。タレコミをしてきた大食いの素人チャレンジャー・小滝(小林きな子)によると、美人大食いタレント・新谷マリアに運ばれる料理だけ容器が上げ底になっていたというのだが……。

早速ケイトはテレビ局のコネを駆使して大食い選手権の決勝戦が行われるスタジオの見学に漕ぎつける。なかなか証拠がつかめない中、女性プロデューサー・加賀田と新谷マリアの事務所社長との関係に目をつけたケイトは、後輩の福西(渕野右登)に、番組AD・荒牧(三船海斗)に張り付くよう指示する……。

そしてその夜、ケイトの自宅に春樹(重岡大毅)が現れる!春樹はぐちゃぐちゃになった心のうちを突然ケイトに大放出し……!

翌日、ケイトは編集部に現れた尾高から乃十阿がスタジオにいることを聞く。乃十阿と話すなら今しかない、という尾高の助言にケイトは背中を押され……。

ついに乃十阿がケイトと対峙!30年前の事件の真相が明らかになろうとしていた……!?

引用:公式サイト

知らなくていいコト『9話』ネタバレ

AD荒牧と話すようになった福西は彼と食事へ。

ところが、影から福西をサポートしていたケイトが、荒牧にバレてしまう。

しかしもうすぐ仕事を辞めるという荒牧が、大食い番組の料理の量を調整しているを暴露したため、無事に週刊イーストに掲載することができた。

翌朝ケイトは尾高のスタジオへ。

乃十阿を含めた3人でサンドイッチを食べながら、ぎこちなくもなんとなく会話は成立していた💦

その後、ケイトは「また来ます」と言って会社へ向かった。

高村に呼び出されたケイトと尾高は、乃十阿がケイトの名刺を大事そうにポケットに入れていたことを知す。

そして、乃十阿が毒草のハリヒメソウを飲料タンクに入れたとされる無差別殺人は、本当は3歳の息子が起こしたものではないかという推測を語り始めた。

その息子は普段から母親がハーブティーを入れるのを手伝っており、草を水に入れるのはいいことだと思って、ハリヒメソウをタンクに入れたのではないかとのこと。

乃十阿は刑事から犯行に使われたのがハリヒメソウだと聞いた途端に自白したと言い、高村は息子のために罪を被ったのではないか?

つまり、この事件は冤罪だったのではないかと語った。

知らなくていいコト「9話」感想

知らなくていいコト「9話」の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事知らなくていいコト|キャスト・ネタバレはコチラ

【知らなくていいコト】ドラマ 動画の無料視聴|pandora・dailymotion の配信は?ドラマ『知らなくていいコト』動画全話を無料視聴する方法を解説。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2020年の放送で、主演は吉高由里子。...
関連記事
error: Content is protected !!