ネタバレ・感想

親バカ青春白書|3話 ネタバレ感想【ガッキー直伝の梅干し】



親バカ青春白書「第3話」が、2020年8月16日(日)に放送されました!

このページでは、親バカ青春白書「3話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

親バカ青春白書「3話」ネタバレ

親バカ青春白書「3話」ネタバレです。

さくらの梅干し

学園祭まで、残り二週間を切った。

根来はここ最近、Wi-Fi環境が整った畠山の家に入り浸り、YouTube の動画撮影をしていた。

そんな中、美咲は賞金目当てに学園祭のミスコンにエントリーし、さくらと寛子まで勝手にエントリーしていた

人前に出るのが苦手なさくらは戸惑いながらも、流れで参加することに…。

放課後、さくらと共にサークル探しを続けるガタローは、寛子が所属するダンスサークルへ体験入部に行く。

キレッキレのダンスを踊る寛子を見て、さくらは羨望の眼差しを向け、ガタローも「やるなあ」と感心する。

Twitter

しかしそこには、踊る寛子を盗撮する根来の姿が。。

根来は再生回数を伸ばすため、ダンスする寛子を盗撮していた。そして勢いで寛子に告白するみ、秒で振られてしまった。

するとガタローは、根来が女の子にフラれる動画をアップすればバズるはずだとアドバイスした。

〜その夜〜

さくらがミスコンの一次審査を通過したと連絡が入り、大反対するガタロー。

しかし、二次審査を受けることにしたさくら。

二次審査では、母・幸子から教えてもらった「自分で漬けた梅干し」を配ったところ、審査員から「美味しい!」と高評価を受けた✨

おニャン子対決

一方、根来はガタローのアドバイス通り女の子に告白しまくり、振られまくっていた。その数、およそ15人。

そして撮影は、ガタローと畠山が担当していた。

さくらと寛子は二次審査に通過したが、美咲はあえなく落選してしまう。

しかし美咲は「本番は二人の写真撮りまくるから!どっちかがグランプリを獲得すれば、その写真は確実に高値で売れる!」と意気込んでいた

そんな中、ガタローはデモ隊を結成!

要求はただ一つ、学園祭で行われるミスコンの廃止だ。

ミスコン担当をする落研の部長はガタローの話を聞いたあと、「流石は昭和生まれ。頭の中が化石化している。」と、けなされた。

しかし、ガタローも愛するさくらのために引くわけにはいかない。そこで2人は対決することに…。

落研の部長は

おニャン子クラブはご存知ですか?お好きでしたか?流石に会員番号までは覚えてませんよね??

と尋ねると、ガタローは「俺の青春舐めたらあかんぜよ?」と答える。ガタローは、おニャン子クラブの大ファンだった。

そしてガタローは、自信満々に次々会員番号を答えていく。

しかし落研部長から、おニャン子クラブはオーディションで選ばれたと言われ、ガタローはその場に崩れ落ちた。。




学園祭当日

緊張するさくらのために、手のひらに「人」という字を書いてと勧める畠山。

さくらの手に触れていた現場を見られ、畠山を睨みつけるガタロー。

そんな中、寛子は彼氏が嫌がっているという理由で、ミスコンを辞退。ガタローはさくらも辞退しようと伝えたが、

人前に出ることは苦手だけど、苦手なことに挑戦したい。畠山くんも大丈夫って言ってくれたし。

と、挑戦する意欲を見せたさくら。

////

ミスコンがスタートし、さくらを含め5名の候補者が登場。

候補者は全員コスプレをしており、さくらは鬼滅の刃・禰豆子のコスプレで登場した。

Twitter

竹を加えているので、上手く喋れないさくらに会場は暖かい笑いに包まれる。そして、落研部長も珍しく大笑いしていた。

そんな中、裏方を務めていた畠山のもとへ根来がやってきて、落研の先輩が倒れたので早く行け!と言われ、畠山は慌てて向かった。

続いて特技審査に入り、出場者はドレス姿で登場。

さくらは梅干しを漬けるのが得意ですと告げると、梅干しを運んできたのは根来だったそして根来は梅干しを食べ、さくらに告白した。。

根来チャンネル、バズる

ガタローは、根来がフラれ動画のために告白したと気付いた。

当然、さくらにフラれると思っていたが、さくらは「はい私で良ければ。」とまさかの返答はOKだった

ガタローは「ちょっと待った!!」と叫び、舞台へと上がった。

さくらは、根来がフラれるばかりの動画だと可哀想という理由で、わざとOKの返事を出していた。

ガタローはさくらに「本当に付き合えるのか?」と聞くと、さくらは我に返り「それは無理!ごめんなさい!」と頭を下げた

その後、残念ながらさくらはミスコンのグランプリに落選。

しかしガタローが猛抗議したため、さくらは特別賞をもらえることになった。

////

ガタロー・さくら・寛子・根来は。美咲のバイト先で打ち上げをすることに。

根来は「もういいよ。俺はなにをやっても20人ユーチューバーなんだ。俺は彼女が欲しい!彼女が欲しんだ!!」とヤケになっていた。

気になった寛子が根来チャンネルを確認すると、根来がさくらに告白した動画が103万回も再生されていた。。

 

つづく…

親バカ青春白書|4話 ネタバレ感想【さくら朗報:畠山フラれる】ドラマ・親バカ青春白書「4話」ネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年8月23日放送。...

親バカ青春白書「3話」感想

親バカ青春白書「3話」の感想です。

Twitter

Twitter

Twitter

親バカ青春白書 次回のあらすじ

「親バカ青春白書」次回のあらすじです。

波乱の文化祭から半年、ガタロー(ムロツヨシ)たちは無事2年に進級していた。

フラれ動画がバズり人気YouTuberとして天狗状態の根来ねごろ(戸塚純貴)、相変わらず彼氏の入れ替わりの激しい寛子ひろこ(今田美桜)、バイトに明け暮れる苦学生・美咲みさき(小野花梨)と、賑やかな青春を送っていたある日、さくら(永野芽郁)はハタケ(中川大志)が後輩女子と付き合っていると知り、ショックを受ける。

落ち込むさくらを前にしたガタローは、ハタケが他の女と付き合うこともなんだか許せず……。

そんな中、さくらはバイト先のカフェで人手不足に困った美咲から、一緒にバイトしないかと誘われる。新しい出会いがあるかもと背中を押す寛子だが、親バカを発動したガタローは当然反対。

しかしその夜、小比賀家の家計が傾く大ピンチが勃発!

翌日、前言を撤回したガタローは親子揃ってカフェのバイトを始めることに!

プロフェッショナルな働きぶりでガタローの度肝を抜く美咲だが、知られざる過去を抱えた美咲の元に不穏な影が近づいていた……。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事親バカ青春白書*各話のネタバレはコチラ

全話配信親バカ青春白書|1話〜最新話の動画はコチラ【2週間→無料】

関連記事
error: Content is protected !!