ネタバレ・感想

親バカ青春白書|2話 ネタバレ感想【娘からクソ親父!はショック】



親バカ青春白書「第2話」が、2020年8月9日(日)に放送されました!

このページでは、親バカ青春白書「2話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

親バカ青春白書「2話」ネタバレ

親バカ青春白書「2話」ネタバレです。

畠山の部屋で心霊現象

さくらは、天文同好会の見学に来ていた。

先輩の男子生徒がさくらの手を握ろうとすると、それはガタローの手だった。さくらが心配でついてきていた。

男子生徒はガタローがさくらの父であり、一緒に大学入学したと知り驚愕した。

////

結局、ガタローは落語研究会には入らず、さくらとサークル見学を続けていた。

さくらは、畠山からガタローのことが好きだと告げられたものの、畠山には未だにドキドキしていた💕

そんなさくらの様子に、ガタローはさくらが畠山に恋していると気付く⚡

そんな中、畠山が自分の部屋にお化けが出ると言い、寝る時に女の人の泣き声が聞こえるという。

その現場を動画に取りたいと考えた根来が、畠山の部屋で肝試しをしようと企画し、皆で盛り上がる。

ガタローはさくらが男の家に、ましてや畠山の家に上がるなんて心配でたまらないので反対するも、寛子や美咲に「うざい!」と言われてしまう💦

〜翌日〜

さくらを心配したガタローも、肝試しについていくことに。

畠山の部屋はとても広くかったが、家賃は5万とのこと…。この広さでその安さはあり得ないと、ガタローは事故物件だと断言。

畠山のリビングには、映画化されたガタローのデビュー作のポスターが飾ってあった。ガタローの小説の大ファンで、本棚にはガタローの本もたくさん並んでいた。

畠山はガタローが小説家だとはじめから気が付いており、さくらに「ガタローが大好き」と言ったのも、ファンとして好きという意味だった。

それを知ったさくらは安堵した✨

インチキっぽい霊媒師

畠山はガタローの小説を暗記するほどの大ファンで、そんな畠山の様子にガタローは「ここまで来るとちょっと気持ち悪い!」と伝えた。

すると畠山は、ガタローに土下座して「俺を弟子にしてください!」と頼み込む。

美咲もさくらも「弟子にしてあげて」とガタローに頼んだが、ガタローは「えぇ…」と困ってしまう。

するとその時、音が響いた…。

風呂場に行くと、なぜかシャワーヘッドが落ちていた。畠山いわく、たまに突然落ちてしまうという。

幽霊の仕業か…。

一同はリビングに集まり、神妙な顔つきになる。ガタローは

さっきの弟子の件だけど、俺本当に弟子は取らないから。

大学生はやっぱり大学生であるべきだよ。

今じゃなきゃこの年じゃなきゃできないことをやった方がいい。それが分かるのは皆社会に出てからなんだよ。

だから今は俺の弟子とかやらずに自分の大学生活を満喫しなよ。

と告げると、美咲は「この状況でよくそんな真面目な話できるね。」と冷静に突っ込む。

すると、根来とさくらがカーテンがいきなり動いたのを目撃!

とりあえずご飯にピザをとることに(支払いはガタロー)。食べ終わると、ガタローは「よし!帰ろう!」と告げ帰宅する。

一方、尾崎の知り合いに霊媒師がいるそうで、さくらは畠山の家の除霊をお願いすることに。

後日、尾崎が紹介してくれた霊媒師が畠山の家にやってきて、ガタローとさくらと畠山立ち合いのもと除霊が始まった!




死んでる畑を耕す畠

除霊が終わり、インチキ霊媒師は帰って行った。

畠山はさくらに「この後ちょっと時間ある?ちょっと話したいことがあって」と告げる。

ガタローも一緒にその話を聞こうとしたが、霊媒師が戻ってきて「小銭がないから駐車場から車が出せない」と言われ、ガタローが駐車場まで一緒に行くことに。

霊媒師はガタローに

娘さんにはとても暖かい守護霊がついています。

それとお父さん、これは私個人の意見ですが、お父さん娘さんのこと構いすぎですよ。娘さんどうみても先ほどの男性に恋してますよね。

本来なら今日お父さん来なくて良かったですよね。娘さんの恋路を親が邪魔するのはどうかと。

と言ってきて、ガタローはブチ切れる💦

////

畠山はさくらに、ガタローさんに本当に弟子入りと相談し、さくらからもガタローに話してもらえないか?とお願いされた。

その夜、さくらはガタローに、畠山がとても真剣だと猛プッシュした。

〜翌日〜

ガタローは畠山に

さくらから話は聞いた。真剣なんだな。

だったら、お前が本当の男かどうか見せてみろ。

俺にできないことをやってみせて、俺を唸らせろ!

と告げる。すると畠山は

農学部の使っていない畑で、自分一人で野菜を育ててみます!

自分、農家の息子なんで!もし出来たら、認めてもらえますか?

と問いかける。

畠山は弟子入りを認めてもらいたいだけなのに、ガタローはさくらと付き合うことを認めて欲しいのだろうと勘違いしている。。

そんなガタローは「それは認めざるを得ないだろ。その代わり、誰の助けも乞うなよ。」と認める意思表示をした。

畠山はさっそく畑を耕しはじめた。

そんな畠山を見ながらガタローは

畠山よ、農学部の教授に聞いたぞ。

その畑はもう死んでいるらしい。お前がいくら頑張っても野菜なんてできないんだよ。。

と悟っていた…。

ガタロー、キレられる。

前期試験が終わり、さくらは炎天下の中で畠山が畑を耕していたことを心配する。

その頃、畠山は畑に小さな芽が出ていることに気が付き、感動していた。さくらが水を差し出すと、畠山は倒れてしまった💦

ガタローは「よく頑張った。だがここまでだ。」と囁き、畠山は救急搬送され、医者から熱中症だと告げられる。

医者はガタローに「炎天下で水も飲まないで何やってたの?」と問いかけ、「農作業です。」と返答。

「それ絶対だめなやつじゃん。大人なんだから分かるでしょ。」と、医者に怒られた。

そしてさくらはガタローに

「ねえ一体どういうこと?お父さんが畠山くんにやらせてたの?弟子入りするためにそこまでさせる?」

と問い詰め、ガタローはそこでようやく、自分が勘違いしていたことを知った💦

畠山の病室に行き、ガタローは謝罪したが「でも弟子入りはやっぱりやめよう」と告げ、

普通ってすげえんだぞ。

どんな時でもどんな状況でも、普通でいられるやつが一番すごいんだ。

だから俺は、さくらの婿にはそういう普通な奴がいいとずっと思ってた。普通が一番。普通が最高。

お前全然普通じゃねえからな。こんなんなるまで畑耕すやついないから。異常。そしてその顔、異常。

そんな男前なやつなかなかいないからな。現にさくらもお前の顔面に惚れたんだから。どこが普通だ。

と告げる。

慌てるさくらにガタローは「だからお父さん、こいつがお前にふさわしいやつか確かめようと…」と口を滑らせる。

さくらは「は!?それで畠山くんが死にかけたってこと!?何やってんのくそ親父!」と、キレられてしまった。

ガタローは、さくらからクソ親父と呼ばれたことに大ショックを受けていた。

その後、畠山はすっかり元気になり退院。畠山は

ありがとうございました!

普通でも普通じゃなくても俺が俺自身を肯定できる答えを与えてくれたんですよね。流石、小比賀太郎。

弟子入りなんて恐れ多いこと言ってすみませんでした!

と、ガタローに頭を下げる。

ガタローも「おう、分かればいいんだよ。」と答えた。

ちなみに、あの霊媒師が来てから幽霊は全くでなくなったとのこと。あの霊媒師はインチキではなく本物だったようだ…。

その後、みんなで海水浴へ向かった。

 

つづく…

親バカ青春白書|3話 ネタバレ感想【ガッキー直伝の梅干し】ドラマ・親バカ青春白書「3話」ネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年8月16日放送。...

親バカ青春白書「2話」感想

親バカ青春白書「2話」の感想です。

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

親バカ青春白書 次回のあらすじ

「親バカ青春白書」次回のあらすじです。

学園祭で開催されるミスコンにお金の匂いを嗅ぎつけた美咲みさき(小野花梨)が、グランプリの賞金目当てでさくら(永野芽郁)と寛子ひろこ(今田美桜)を勝手にエントリーする!

人前に出ることが苦手なさくらは戸惑いながらも、流れで参加することに。

そんな中さくらと共にサークル探しを続けるガタロー(ムロツヨシ)は、寛子の所属するダンスサークルに体験入部。しかしそこには踊る寛子の姿を盗撮する根来ねごろ(戸塚純貴)が潜んでいた。

底辺YouTuberから抜け出せない根来は、イケてる寛子のダンス動画で再生回数を伸ばそうとしていた。

その姿を見たガタローは、バズる動画のアイデアを根来に提案するが……。

その夜。さくらがミスコンの一次審査を通過したことを知ったガタローは、娘が好奇の目にさらされることが受け入れられず大反対。

さくらの出場を阻止すべくミスコン廃止に立ち上がるガタロー。しかしその前に意外な強敵が待ち受けていた!

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事親バカ青春白書*各話のネタバレはコチラ

全話配信親バカ青春白書|1話〜最新話の動画はコチラ【2週間→無料】

関連記事
error: Content is protected !!