ドラマネタバレ・感想

知ってるワイフ(日本)|3話 ネタバレ*感想【元春ようやく気づく】




ドラマ「知ってるワイフ」第3話が、2021年1月21日(木)に放送されました。

バイクと衝突しそうになった澪を、つい抱き止めてしまった元春!

過去を変えたハズなのに、、やはり元春は澪に引き寄せられてしまうのでしょうか。。

このページでは、ドラマ「知ってるワイフ」3話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「知ってるワイフ(日本)」3話 ネタバレ

ドラマ「知ってるワイフ(日本)」3話のネタバレです。

元春の疑問

元春(大倉忠義)は、バイクとぶつかりそうになった澪(広瀬アリス)を思わず抱き止めてしまった。

驚いた澪は元春を見つめると、元春は澪の表情を見て「自分が過去を変えたと知ってるんじゃないか?」と疑う。

しかし、それは元春の思い過ごしだった。

ところが澪は、元春に「澪!」と呼ばれた気がして、どこか懐かしい気持ちを感じていた。顔の分からない男性に“澪”と呼ばれる夢を何度も見ていたからだ。

後日、津山(松下洸平)は澪を食事に誘うも、都合が悪いと断られてしまう。

今度必ず行くので、食べたいものを考えておくという澪に、社交辞令ではないか?と疑う津山。

しかし、澪の性格を分かっている元春は、本当に考えていると津山に助言した。

元春が車で帰宅途中、自転車の脇にうずくまっていた澪を発見。元春は放って置けず、澪のもとへ向かいケガの手当をする。

澪を車に乗せ送り届けたあと、元春は

なぜ自分が転倒した澪に出くわすのか?

やはり偶然ではないのか?

と再び、疑問が浮かんだ。

そんな時、元春は小池(生瀬勝久)を見つけ、澪が自分の前に現れた理由を尋ねると、

いくら人生を変えても、繋がりのある人間達は変わらない。

必ず引き合い、目の前に現れる。

と、小池から返答された。

元春、ジワジワ気づき始める

翌日。

津山が再び澪を食事に誘うと、澪は激辛料理が食べたいとリクエストし、休日に2人でデートへすることに。

休日明け。

津山から「澪とのデートはすごく楽しかった」と報告され、澪は経済的に自立したがっているという。

元春は就活中、澪にプロポーズした時の人生を思い返す。

澪の自立の可能性を奪ったのは自分だったのではないか?

生き生きと自立して働く澪を見て、過去を変えて良かった。

と、元春は思った。

その後、振り込め詐欺の被害に遭おうとした女性客を救い、澪と元春は警察へ報告。

その帰り、澪は元春を食事に誘うと、その場所は過去を変える前の人生で澪が好きな食堂だった。

2人で食事をしながら、元春は澪に「あおい銀行」に入行した理由を聞くと、澪は

就活がうまくいかなかったが、ファイナンシャルプランナーの資格を取ったら入れた。

と答えた。

元春、ようやく気づく

元春は、仕事をずっと続けようと思っているのか?と澪に尋ねると、

仕事ではなくてもいいかもしれない。

専業主婦になっても、夫がいつも笑ってくれたらそれが一番うれしい。

と澪は言う。

そんな澪の言葉に、元春は前の人生を振り返った。

結婚後もしばらく、澪はずっと笑い、自分を笑顔にしてくれていた。

以前の人生でも、笑い合っていた頃は澪の望みを自分も叶えていた。

なのに仕事を理由に、澪への気使いをおろそかにしてきたせいで、自分が澪の望みをぶち壊してしまった…。

俺が澪をモンスターにした。

元春はようやく気付いた。

久恵にはバレてる?

すると澪から、以前どこかで会ったことありますか?と聞かれる。

剣崎主任、もしかして…。

私を知っていますか?昔どこかで会ったことがあるとか。どこか、親しみを感じるんです。

バイクにぶつかりそうになった時も、私のこと『澪』って呼んだんじゃありませんか。

と、指摘する澪。

しかし元春は、初めて会ったのは澪が異動して来た日だと主張。

そんな二人がコンビニの前を通りかかると、澪の母・久恵(片平なぎさ)に呼び止められた。

やっと会えたと喜ぶ久恵は、澪ではなく元春に抱きつく!

澪は慌てて職場の上司だと告げ、元春に謝罪するも、久恵は

元春はうちの婿で、澪が毎日怒るから帰らなくなった。

と言い始める…。

 

つづく…

ドラマ「知ってるワイフ(日本)」3話の感想

ドラマ「知ってるワイフ(日本)」3話の感想です。

ドラマ「知ってるワイフ(日本)」次回のあらすじ

ドラマ「知ってるワイフ(日本)」次回のあらすじです。

澪を家へ送る元春。

すると母の久恵(片平なぎさ)が現れて、元春に懐かしそうに抱きついてきた。

さらに久恵は元春を婿と呼び、「澪が毎日怒るから家に帰って来なくなったのよ」と言うではないか。澪は「母が認知症を患っていて変なことを言ってすみません」と元春に謝る。

だが、元春は気が気ではない。

元春は、澪と結婚していた以前の世界で、すでに久恵の認知症が発症していたのではないか?と思い、ショックを受ける。忙しさにかまけて自分は気にもしていなかったが、澪の態度に思い当たることがあった。

澪の家を出た元春は、久恵が「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」という疑念を拭いきれない。それを知っているのは自分ともう一人、小池良治(生瀬勝久)だけのはず。元春は小池を探しに出会った公園へ行くが、姿は見当たらない。

翌日、元春はなぎさ(川栄李奈)から母が作ったいなり寿司を受け取る。

かつて元春の母が作ったいなり寿司を澪が好きだったことを思い出した元春は、銀行で一人残業している彼女に届けに行く。

すると、元春より先に来ていた津山千晴(松下洸平)が澪に告白をしていた。なぜか元春の気持ちは揺らいでしまう。

そんな矢先、泊りがけの研修に一緒に行くことになった澪と津山。

津山はこれを機に彼女を口説き落とそうと木田と盛り上がるが、元春は思わず反対して―。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

 

関連記事【知ってるワイフ】キャスト・各話のネタバレ

見逃し配信知ってるワイフ|動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

関連記事
error: Content is protected !!