ドラマネタバレ・感想

リコカツ|7話 ネタバレ*感想【4角関係】



ドラマ「リコカツ」7話が、2021年5月28日(木)に放送されました。

貴也と水無月が参戦しました😳

このページでは、ドラマ「リコカツ」7話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「リコカツ」7話 ネタバレ

ドラマ「リコカツ」7話のネタバレです。

離婚→詐欺

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、別々に生きていくことを決めた。

翌朝、咲は武史(平田満)と美土里(三石琴乃)を自宅に呼び、紘一と離婚したことを報告する。

するとそこへ正(酒向芳)と薫(宮崎美子)が紘一と共に訪れ、離婚の件に対して頭を下げ謝罪する。

そして正は、咲と紘一の離婚を止めようとするが、その場にいる3夫婦が離婚したことを明かし、さらには楓(平岩紙)まで離婚する予定だと告白し、愕然とする一同。

//

咲から離婚したと聞かされた連(白洲迅)は、

「愛なんてこの世に存在しない。」

と切り捨てながらも、紘一を選んだ咲に対し見る目があると思ってたのに…と残念そうな一面も見せる。

一方、職場の隊員たちに離婚したと報告した紘一は、申し訳が立たないと皆から貰ったご祝儀をそれぞれに返す。

そして後日、純はある決意を胸に筑前煮を持参し緒原家を訪ねてきた。

正は、階級が紘一よりも上だと知ると態度が急変し、敬語を使いながらも食事や将棋をして楽しそうに過ごす。

帰り道、純は紘一にバーベキューの時に咲を遭難させたことや、職場に乗り込んで咲に物申したことを謝罪する。

離婚の一因に加担していると思っていた純だったが、紘一は「離婚は自分たちが決めたことなので」と、純には非がないことを伝えた。

そんな中、美土里から呼び出された咲と貴也(高橋光臣)は、詐欺に遭い2,000万円を奪われてしまったと気まずそうに報告される。

美土里に想いを寄せていたフリー編集者・立川の仕業で、通帳からすべての現金が引き出されていたという。

その後、紘一がいない咲の家に、美土里や楓たちが住み始めた。




大盛りの唐揚げ

後日、クリーニングを取りに行くと紘一のワイシャツがあり、紘一の実家に届けにいったが紘一は不在だった。

正から家で待つか?と言われたが断り、咲は以前に紘一と訪れた大盛りの定食屋へ向かう。

紘一に会えるかもしれないという期待を込めて…。しかし紘一の姿はなかった。

咲は大盛の唐揚げを注文し待っていると、紘一がやってきた!ところがそこへ遅れて純がやってきた…。

咲は純に気づくと哀しげな表情をしながら、すぐに店を出ていってしまう。

走っていく咲を追いかける紘一は、踏切に引っかかってしまう。そんな紘一を見た咲は足を止める。

そこへ純が紘一を追いかけてやってきた。

私は、緒原1曹のことをお慕いしております!

と告られた。

電車の音で会話の内容は聴こえなかったものの、2人の様子を見た咲は再び駅へ向かっていく。

一方、告られた紘一は頭を下げ、引き続き咲の行方を探しはじめる。しかし、咲はすでに電車に乗っていた。

うなだれながらトボトボと帰っていた紘一の前に、作家の水無月が現れる。そして「水口咲を奪う」と宣言されてしまう。

咲が家に着くと、家の前に貴也が待っていた。

そして「結婚を前提にもう一度やり直そう」と告白され…。

 

つづく…

リコカツ|8話 ネタバレ*感想【涙の嘘と素直】ドラマ『リコカツ』8話のネタバレ・感想。2021年6月4日に放送。...
【リコカツ】ドラマ 動画1話〜無料視聴《見逃し配信》ドラマ『リコカツ』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2021年の放送で、主演は北川景子。...

 

ドラマ「リコカツ」7話の感想

ドラマ「リコカツ」7話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【リコカツ】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 夏ドラマ 39作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!