ドラマネタバレ・感想

マイファミリー|3話 ネタバレ*感想【安堵から1年後の絶望】

ドラマ「マイファミリー」3話が、2022年4月24日(日)に放送されています。

いよいよ、友果奪還に向けての最終交渉がスタートしました!

このページでは、ドラマ「マイファミリー」3話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「マイファミリー」3話 ネタバレ

ドラマ「マイファミリー」3話のネタバレです。

最終交渉

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は、大学時代の友人で弁護士の三輪(賀来賢人)と元・刑事の東堂(濱田岳)という心強い協力者を得て、警察の排除に成功した。

しかし、警察もただ黙って見守るわけにはいかない。

温人の母・鳴沢麻由美(神野三鈴)と未知留の父・牧村正文(大友康平)を説得し、二人にマイクをつけ、骨伝導で話ができる器具も提供し、温人たちの情報を得るようにした。

麻由美と正文が戻ってくると、温人たちは翌日の計画を話す。

それは、犯人との連絡は携帯などではなく、温人の会社が扱っている「リビットウォーカー」の会話機能を使うこと。

そして、金銭の受け渡しは温人や未知留ではなく麻由美と正文が行い、警察をまくため、三輪と東堂がダミーの車を運転すること。

翌日、犯人から連絡が入る。

温人は通信方法をゲーム内のチャット機能にすると犯人を納得させ、家を出た。

温人たちの行動は、警察も熟知している。

温人が会社に着くと、横浜市内の神社に金を持ってくるよう連絡が入る。麻由美と正文は車を走らせ、警察も密かに備考する。

神社に着くと、前回同様に布バックと携帯が用意してあり、金を詰め替える。

そして、次の受け渡し場所に加え、携帯をすべて賽銭箱に入れるように指示される。

指示に従い、次は指定されたモールの駐車場に急ぐ。犯人の指示通り、屋上から駐車しているトラックに向かって5億の入った布バッグを投げた。

そして、友果(大島美優)の居場所を聞き出す。

プランB

温人と未知留にその場所を連絡し、温人と東堂コンビの二手に分かれ車で現場へ急ぐ。

一方、現金を載せたトラックを追っていた警察はアパートの周りを囲む。友果がいると思われる小屋の前も警察が取り囲んでいた。

そして、警察は一斉に2ヶ所の捜査に入ったが、小屋には友果の姿がない。トラックの運転手もSNSで仕事を引き受けただけだという。

その頃、温人は別の場所にいた。

実は温人は、麻由美と正文の帰りが遅かったことから警察の介入を疑っていた。そして、2人には黙って別の作戦を立てていた。

温人の会社の「リビットウォーカー」は、同じゲームをやっている仲間がいると反応する仕組みになっている。

犯人とすれ違った人たちの場所から、友果が監禁されている場所を特定していた。

そこで犯人に向かって、温人は別に5億を用意してあり、友果さえ返してくれれば絶対に後を追わないと約束。

交渉を成功させ、無事に友果を取り戻した。

後からやってきた葛城(玉木宏)は、「ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔する」と、温人に言い放った。

そして1年後、温人はまた悲劇に見舞われる…。

 

つづく…

マイファミリー|4話 ネタバレ*感想【また誘拐】ドラマ『マイファミリー』4話のネタバレ・感想。2022年5月1日に放送。...
マイファミリー|ドラマ 動画の無料視聴【見逃し配信】ドラマ『マイファミリー』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2022年の放送で、主演は二宮和也(嵐)。...

 

ドラマ「マイファミリー」3話の感想

ドラマ「マイファミリー」3話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【マイファミリー】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!