ドラマネタバレ・感想

マイファミリー|4話 ネタバレ*感想【また誘拐】

ドラマ「マイファミリー」4話が、2022年5月1日(日)に放送されています。

ようやく、いつもの日常を取り戻した温人でしたが、再び温人に困難が襲いかかります…。

このページでは、ドラマ「マイファミリー」4話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「マイファミリー」4話 ネタバレ

ドラマ「マイファミリー」4話のネタバレです。

暴露本の著者は誰?

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は警察を排除し、三輪(賀来賢人)と東堂(濱田岳)の助けを借り、無事に娘の友果(大島美優)を救出した。

温人の心には葛城(玉木宏)の「ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔する」と、いう言葉が不気味に刻まれていた。

時が経つにつれ、温人、未知留、友果は日常と取り戻してゆく。未知留は妊娠し、友果は中学受験に成功していた。

そんな中、誘拐事件の暴露本が匿名で発売され、温人は著者が三輪ではないか?と疑っていた。

1年後、温人のスマホに犯人から、三輪の娘・優月(山崎莉里那)を誘拐したという連絡が入った。

友果の誘拐時、警察を排除した温人を交渉役と指名する。

三輪は沙月(蓮佛美沙子)と3年前に離婚していて、弁護士事務所の経営がうまくいっていなことを娘に隠していた…。

犯人から要求された5億を用意することはできず、温人は暴露本を出したのが三輪と思っているという理由から交渉役はやらないと言い金だけ貸すことにした。

翌日、東堂が温人のもとへ来て、5年前に自分の娘・小春が誘拐され戻ってきていないと告げる。

そして、犯人をおびき寄せるために暴露本を書いたと話し、三輪にはその時に小春の誘拐のことを打ち明けたという。

小春の時も友果の時も、小学校1年の時の遠足場所を聞くことで警察の介入を試していた。

東堂の時はそこで交渉は打ち切られ、小春は戻ってきていないという。その話を聞いた温人は、三輪の事件の交渉役を引き受けることにした。

一方、葛城(玉木宏)たち警察も捜査を継続。

小春、友果の事件の共通点を探すと、東堂の娘・小春と阿久津(松本幸四郎)の娘が同じ学校で、温人と阿久津の間に関係があると分かり、葛城は阿久津を疑い始める…。

 

つづく…

マイファミリー|5話 ネタバレ*感想《ウソが下手な温人》ドラマ『マイファミリー』5話のネタバレ・感想。2022年5月8日に放送。...
マイファミリー|ドラマ 動画の無料視聴【見逃し配信】ドラマ『マイファミリー』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2022年の放送で、主演は二宮和也(嵐)。...

 

ドラマ「マイファミリー」4話の感想

ドラマ「マイファミリー」4話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【マイファミリー】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!