ドラマネタバレ・感想

モコミ|1話 ネタバレ*感想【萌子美の味方】



ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」第1話が、2021年1月23日(土)に放送されました!

ドラマに引っ張りだこの小芝風花さん、主演のドラマです😌

このページでは、ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」1話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「モコミ」1話 ネタバレ

ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」1話のネタバレです。

モノの気持ち

小さな工場で働く清水萌子美(小芝風花)は、仕分ける速度が他の従業員よりも早く、黙々と作業をこなしていた。

萌子美は、他の従業員が仕分けた部品の中から不良品を発見し、思わず「その子、ケガ…」と言いかける。

萌子美には、感情を持たないモノの気持ちが分かる「繊細な“感覚”」の持ち主で、幼い頃はこの感覚のせいで、周りと合わないことも多かった。

そんな萌子美は工場でも浮いていて、工場の高い場所にある窓を見て、チーフに「あの窓を掃除してあげた方がいい」と言い出す。

清掃業者に頼むため、チーフからは「再来月くらいかな〜」と返答される。

ところが窓を拭くため脚立に登った萌子美は、バランスを崩して脚立から落ち、病院に運ばれてしまう。

幸い大事には至らず、その日は手当をして帰宅した。

これまで、夫・伸寛(田辺誠一)や萌子美の兄で長男・俊祐(工藤阿須加)とともに、自分なりに萌子美をサポートしてきたが、そんな突拍子もない行動で問題を起こす萌子美に、母・千華子(富田靖子)は頭を悩ませていた。

数日後。

22歳の誕生日を迎えた萌子美は、工場に行きたくないと言い出し、家族たちも「誕生日だけは穏便に…」と言う通りに対応する。

その夜、家族で萌子美の誕生日パーティーを開いていると、訪問者がやってきた。

私の味方

訪問者は、これまで絶縁状態になっていた萌子美の祖父・須田観(橋爪功)だった。

萌子美が観と会うのは、実に15年ぶりのこと。

観は千華子の父で「さっさと要件を!」と冷たく迫ると、観から「ここに住んじゃダメか?」と告げられる。

家を追い出されてきたという観に、「一緒に暮らしても大丈夫」という萌子美。

千華子は「この人のこと知らないでしょ!?」と詰め寄るも、萌子美は「お母さんだって私のこと知らない」と言い返す。

すると千華子は、萌子美が仕事に行かなかったことを持ち出し、

また引きこもるの!?

と詰めよるも、萌子美は「私は嘘つきじゃない!」と気持ちをブツケた。

//回想

15年前のお葬式にて。

雨が降る理由を観に質問した、萌子美。

観は「人の涙もいつか雨になってくる」と答えると、萌子美はつづけて「死んだらどうなるか」と尋ねた。

すると観は「生まれ変わる。死ななくても、生きてても生まれ変われるよ」と答えた。

そして萌子美は、工場の脚立から落ちた理由を

泣いていたから、窓を拭こうとした。

嘘じゃない、ずっと泣いてた。

と、家族のみんなに説明した。

そして、萌子美は観にも誕生会を祝ってほしいと頼み込むと、観は微笑みながら萌子美の頭を撫でた。

 

つづく…

モコミ|1話 ネタバレ*感想【萌子美の味方】ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』1話のネタバレ・感想。2021年1月23日に放送。...

 

ドラマ「モコミ」1話 感想

ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」1話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【モコミ】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 秋ドラマ 46作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!