ネタバレ・感想

M 愛すべき人がいて(ドラマ)|4話 ネタバレ感想【アユの告白/礼香のドレス】



ドラマ・M 愛すべき人がいて「第4話」が長い放送休止期間を経て、2020年6月13日(土)に放送されました!

このページでは、M 愛すべき人がいて「4話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回の予告とあらすじ

についてご紹介します。

M 愛すべき人がいて(ドラマ)|原作・ネタバレ【あゆの夢】『M 愛すべき人がいて』原作・ネタバレ。あゆの親友・女優のメイは誰?...

M 愛すべき人がいて(ドラマ)「4話」ネタバレ

ドラマ・M 愛すべき人がいて「4話」ネタバレです。

礼香(田中みなみ)の右目は

A-Victoryでは、マサ(三浦翔平)や大沢(高嶋政伸)、流川(白濱亜嵐)たちが、所属アーティストのデビューについてミーティングを行っていた。

マサがアユ(安斉かれん)とプロの書いた詞を見せたところ、大沢は「やはりプロの書いた詞がいい、アユはだめだ」と高笑いする。

しかし、それはマサの作戦。実は、アユとプロの詞を入れ替えて見せていた。

流川は、AXELS(アクセルズ)をクラブ系アーティストに育てる意向を伝え、マサはあゆに10億円かけて売り出すと宣言した。

////

妻との離婚が成立したマサ(三浦翔平)に、礼香(田中みな実)と両親が結婚を迫ってきた。

礼香が右目を失ったのは、マサの結婚式で起こった事故が原因だった。

「マサ、あのね。私、マサのことが好き。ずっと好きだった。」

マサの結婚式の日に告白した礼香。

式の後に友人と乾杯しつづけて泥酔したマサは、よろけた拍子に「飲み過ぎ」を注意しようとした礼香にぶつかる。

礼香は螺旋階段を転げ落ち、持っていたワイングラスが割れて右目に刺さり、右目を失っていた。

マサは罪の意識から「俺が礼香の目になる」と告げていた。

マサが離婚したのは、多忙すぎて妻とのすれ違い生活に疲れたからで、礼香のためではなかった。

しかし礼香は「これでマサは私と結婚してくれる」と、礼香も両親も大喜びだった。

マサが礼香のために離婚したわけではないと言いかけるが、誰も耳を貸さない。

奥ジョイに唐揚げ

理沙(久保田紗友)は、アユに10億も注ぎ込まれるのは納得行かない!と、流川(白濱亜嵐)に不満をぶつける。

一方、マサはチーム・アユを結成し、アユをスターにするための精鋭メンバーを集め、命を賭けろ!と命令する。

アー写を撮るカメラマン、緊張して笑えないアユに「笑え」というカメラマンにマサはブチギレてクビにしてしまう。

マサは、アユのために悪魔になっていた…。

そんな中「もう限界っす!」というスタッフに、限界はテメェが決めてるんだろ、限界を超えろ!とマサは檄を飛ばす。

しかしアユは自信が持てず、うまく歌えない。

マネージャーは「みんなが応援したくなるようにならなきゃダメ」だとアドバイスし、テレビ番組「Sing Sing」プロデューサー水島(大鶴義丹)にアユを売り込んだ。

////

レコーディング中のアユ(安斉かれん)は、歌に感情がこもらず一向に上達しない。精鋭スタッフたちも諦めモードになっていた。

マサ(三浦翔平)はアユに、

「上手く歌おうとせず、歌を届けたい人のためだけに歌え」

とアドバイス。アユが歌を届けたいのはマサ。マサのために思いを込めて歌うと、アユの歌は格段に変わっていった。

マサはアユを東京ドームに連れて行き、いつかここがアユの舞台になると宣言する。

////

礼香(田中みな実)は「マサのことで大事な話がある」と告げ、アユを呼び出した。

屋上で待っていたが、礼香はなかなか来ない。雪が降るなか扉は閉まってしまい、歌いながら礼香を待つアユ。

アユの身体が冷え切った頃、礼香がやってきた。

屋上ではなく、奥のジョイスタジオ「奥ジョイ」に来てと言っていたと今さら言われる。

さらに礼香の大事な話は、マサの好物は「唐揚げ」ということだけだった…。




スターになるためなら

大沢(高嶋政伸)は、音楽業界の有力者・黒川(モト冬樹)が、アユとAXELSを見てくれるといいセッティングする。

しかし昨夜、礼香のせいで雪のなかで長時間待たされていたため、アユは発熱してしまい実力を出せないでいた。

そして「Sing Sing」の出演は、AXELSに決定した。

マサは何か理由があったはずと考えるが、この悔しさをバネに頑張ろうとアユを励ました。

大沢(高嶋政伸)は流川(白濱亜嵐)に、理沙(久保田紗友)を黒川(モト冬樹)に差し出すよう指示してきた。

「そんなことをしてまで…」

とためらう流川だったが、大沢は「そんなことしてでも、スターになりたいやつもいる。」と猛プッシュされてしまう。

どうしてもスターになりたいと話していた理沙は、黒川に身を差し出すことに。

ゴルフを教えながらボディタッチしてくる黒川は、理沙を熱海の温泉に誘った…。

流川は、理沙の帰りを待っていた。

流川に気づいた理沙は気持ちが緩んだのか、駆け寄り流川に抱きついた。

Twitter

アユの告白、礼香のドレス

マサは「Sing Sing」プロデューサー・水島(大鶴義丹)に、アユを再度プッシュしに出向いていた。

土下座までして水島に訴えたが、

「この顔じゃ売れない」
「マサの恋狂い」

などとアユをバカにされたマサは、水島に殴りかかろうとしてしまう…。

そんなマサを思うアユは、マサへの思いを込めて新曲の詞を書いた。

さらにベルファインで会ったときからマサが好きだし、マサがいるから歌手になろうとしたこと、マサへ感謝と愛の告白をFAXした。

“専務”のことは諦めるが、歌手としては頑張るから見捨てないでほしい…。

マサがアユの思いを知ったそのとき、ウェディングドレスを身にまとった礼香がやってきて「おはよう」と告げた…。

 

つづく…

M 愛すべき人がいて(ドラマ)|5話 ネタバレ感想【礼香の宅急便】ドラマ・M 愛すべき人がいて「5話」ネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年6月20日放送。...

M 愛すべき人がいて(ドラマ)「4話」感想

ドラマ・M 愛すべき人がいて「4話」の感想です。

礼香さんの過去が明らかになりました。

まさかの結婚式で目を負傷‥。

礼香はその前に好きだって告白しといて良かったよね。後出しだと変な感じになっちゃうし。

それにしても無名の子にあれだけ熱を上げ、自分の結婚式に他の子を負傷させ‥一度も出てこない花嫁がほんとに気の毒。

自分なら黒歴史にしたい思い出。

結婚してもほとんど仕事で家にいない旦那なんて…。

アユがトップの歌姫になるまでの道のりが興味深いため、毎週欠かさず見続けています。

礼香の目の過去を知って、マサへの異常な執着は愛情だけでなく恨みもあるのかなと感じました。

フィクションもあると思いますが、アユがいじめられたり、理沙が売れるために体を使ったりするのが生々しくて、見ていて辛かったです。

礼香は相変わらず凄かったです💦

まさかマサさんの結婚式で事故が起きてたなんて…つらいですね。そして、礼香の両親もやばい人だったとは…。こわいです…。

追い込まれていくマサさんがすんごくかわいそう💧。。

アユのストーリーよりも、礼香や流川さんとアイドルとの交際、プロデューサーのセクハラと気になることがたくさんありすぎです。

新人のプロモーションに10億円ってのは、今ではありえないですね💦

礼香(田中みなみ) 博多通りもんがスポンサーに

礼香の眼帯が「博多通りもん」みたい💦と、ツイッター上で話題になっていましたが、販売先の明月堂さんが番組のスポンサーに名乗り出たようです!

Twitter

Twitter

通りもんはすごく美味しい福岡のお土産なので、食べたことない方は、一度召し上がってみてください😌

 

M 愛すべき人がいて(ドラマ) 次回のあらすじ

M 愛すべき人がいて(ドラマ)「5話」のあらすじです。

レコード会社A VICTORYの専務でプロデューサーのマサ(三浦翔平)は、FAXで届いたアユ(安斉かれん)からのラブレターを読んでいた。

ふと気配を感じ、振り向くと…そこにはウエディングドレスを着た秘書の姫野礼香(田中みな実)が!

礼香は「マサとの結婚式で着るドレスを借りてきた」とニッコリ。

予想外のできごとにフリーズするマサだが、キスを迫る礼香を押しのけ、「結婚できない」と静かに告げる。

すると「約束いはーーーーーーーん!」。礼香から笑顔が消えた…。

アユからの愛の告白で自分の気持ちに気づいたマサは、アユを呼び出す。ついに気持ちが一つになり、幸せいっぱいの二人だが…。

街にアユの看板が増えていく中、ガールズグループAxelsの玉木理沙(久保田紗友)は、プロデューサーの流川翔(白濱亜嵐)に焦りをぶちまける。

力のあるプロデューサーに呼び出され、一夜を共にしたことで自暴自棄になっている理沙に詰め寄られた流川は、やりきれない思いをマサにぶつける。

周りに何を言われても強引に自分のやり方を貫くマサのことが大嫌いだと…。

一方、社長の大浜(高嶋政伸)は、マサをたたき潰すため、Axelsに莫大な予算を投入。

尊敬していたマサに反旗をひるがえした流川とアユを憎む礼香に、とんでもない提案をする。

大浜の暗躍によって、アユとAxelsのデビュープロモーションは加熱の一途をたどることに…。

そしてついに、アユとAxelsは運命のデビュー日を迎える――。はたして、その明暗は…?

愛するマサとともに歌姫への第一歩を踏み出したアユの運命は…?

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

 

関連記事【M 愛すべき人がいて】キャスト・各話のネタバレ

関連記事【L 礼香の真実】1話〜最新話はコチラ ※2週間無料お試しあり

関連記事
error: Content is protected !!