ドラマネタバレ・感想

ドクターホワイト|2話 ネタバレ*感想【デスクワークで血栓】

ドラマ「ドクターホワイト」2話が、2022年1月24日(月)に放送されました。

CDTが発足したものの、チームに合流したのは白夜を含めたった2人だけ…。

このページでは、ドラマ「ドクターホワイト」2話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ドクターホワイト」2話 ネタバレ

ドラマ「ドクターホワイト」2話のネタバレです。

心を知ると、人間が見えなくなることもある

白夜の正体は依然として謎に包まれる中、巌(石坂浩二)は病院内の各科から精鋭を集め、診断に特化した総合診断協議チーム、通称CDTを立ち上げる。

麻里亜(瀧本美織)をリーダーに、高い診断能力を買われた白夜もチームの一員に選ばれ、将貴(柄本佑)は白夜のサポート役に任命される。

ところが、院長肝いりの部署にも関わらず、メンバーとして名乗りを上げたのは精神科医の西島耕助(片桐仁)だけだった。

人員不足に悩む麻里亜に、かつて腕の立つ外科医だった皮膚科医・夏樹拓実(勝地涼)をスカウトしてはどうかと西島から助言された。

夏樹は優秀な反面プライドが高く、診察も効率重視で少しクセのある人物だった…。

そんな夏樹は、足の腫れを気にして、婚約者とともに来院した村木健哉(石田佳央)を診察していた。

症状を見た夏樹は、すぐに細菌による感染症と診断する。

足を引きずりながら歩く村木の様子が気になり触診した白夜は、血液検査をしていないため情報が足りず診断の根拠が不十分。

よって、細菌感染は「誤診です」と指摘する。

そのせいで夏樹や麻里亜を怒らせてしまい、麻里亜はさっそくクビを言い渡されてしまう。

人の心を知らなすぎ、空気を読まない白夜とは一緒に仕事が出来ない!と巌にキレる麻里亜。巌は

「心を知ると、人間が見えなくなることもある」

と、白夜を養護する。

将貴は“怒り”を知らない白夜に、声を荒げたり不機嫌になったりキレたりするのが怒りだと教える。

ところが、点滴中の村木の病状が一転悪化する。

二度聞かれて怒る奴は、隠したいことがある

夏樹と佐久間(高橋文哉)が合コンから病院に呼び戻され、血液検査をすると、

「抗生剤を打つ前に、血液を調べるべきです」

と、白夜はそれが誤診につながると発言。

村木はここ一週間のスケジュールを提出するが、白夜はそれに嘘があり、本当は海外に渡航していたのではないか?と訊ねる。

すると村木は、憤慨しながら否定する。

医者でもない白夜の診断を馬鹿にした夏樹は、自分が間違っていたら何でもしてやると約束した。

将貴が白夜の診断を訊ねると「あの患者は、早ければ今すぐにでも死にます」と答える。

二度聞かれて怒る奴は、隠したいことがあるんだよ

と上司から教わっていた将貴は、事情を知ってそうな社長秘書・香織(工藤美桜)のもとへ走る。

そして血液検査の結果、細菌感染ではないことが明らかになり、村木が呼吸困難を起こし始めたと連絡が入る。

咳の症状もあると確認した白夜は「あの患者はエコノミークラス症候群を発祥しています」と診断。

村木は海外には行っていなかったが、香織のミスにより徹夜でデスクワークをしたせいで、足に血栓が生じていた。

仙道(高橋努 )が執刀医として名乗りをあげ、すぐに緊急オペが行われ、村木は一命を取り留めた。

今回の一連の出来事で、夏樹と佐久間、そして仙道がCDTのメンバーに加わることとなった。

 

つづく…

ドクターホワイト|3話 ネタバレ*感想【母親想いの息子】ドラマ『ドクターホワイト』3話のネタバレ・感想。2022年1月31日に放送。...
ドクターホワイト|ドラマ 動画の無料視聴《pandora*dailymotion の配信は?》ドラマ『ドクターホワイト』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2022年の放送で、主演は浜辺美波。...

 

ドラマ「ドクターホワイト」2話の感想

ドラマ「ドクターホワイト」2話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

関連記事【ドクターホワイト】キャスト・各話のネタバレ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!