ドラマネタバレ・感想

妻、小学生になる|最終回 ネタバレ*結末【大切な人】

ドラマ「妻、小学生になる」最終回(10話) が、2022年3月25日(金)に放送されました!

なかなか成仏できない貴恵が、再び動き出します…。

このページでは、ドラマ「妻、小学生になる」最終回(10話) の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「妻、小学生になる」最終回 ネタバレ

ドラマ「妻、小学生になる」最終回(10話) のネタバレです。

貴恵、念願のレストラン

10年前に自動車事故で亡くなった妻・貴恵(石田ゆり子)の、2度目の喪失からも立ち直り、2人は前を向いて歩いてゆくことを決めた。

万理華の母・千嘉(吉田羊)も、以前は万理華に冷たくあたっていたが、万理華が一時的にいなくなったことで大切さを知り、少しずつ万理華との関係も良好になっていっていた。

貴恵の弟・友利(神木隆之介)も自堕落な生活を改め、漫画に対して真摯に向き合うようになり、大御所が落とした枠で連載を勝ち取る。

そんな人たちを前にしても、貴恵は未だに成仏できずにいた。

それは、「もう一度、家族に会いたい」という思いが強すぎたためだ。万理華はそんな貴恵に1日だけ身体を貸すことにした。

朝起きてきた万理華の様子をみて、千嘉は貴恵だと気が付く。そして、貴恵の背中を押した。

貴恵は圭介と麻衣に会うと、麻衣のショッピングに付き合う。

圭介が後回しにしようとする掃除も「思い立ったことはすぐにする」と助言。麻衣の彼氏の蓮司(杉野遥亮)も気になり、3人で会いに行く。

蓮司は最近つれない態度だった麻衣に嫌われたと心配していたが、会いに来てくれてほっとした。

そして「ごっこ」として、彼氏が彼女の両親に挨拶するやりとりを始めると、「ごっこ」ではなく、本当に麻衣との結婚を考えていると話し出す。

貴恵は圭介に、守屋(森田望智)のことを大切にするよう告げる。

その言葉を聞いた圭介は、貴恵の念願だったレストランを、守屋の助けを借りれば実現できると思い連絡をとる。

守屋は、貴恵が万理華の身体を借りていることをこれまでの万理華の態度で納得し、1日レストランに協力してくれた。

それぞれのリスタート

万理華が家に帰ると、そこはレストランになっていた。

中村(飯塚悟志)、マスター(柳家喬太郎)、守屋、会社の宇田(田中俊介)や福島(馬場徹)も来ていた。

万理華が料理の腕を振るい、皆がおいしく楽しい時間を過ごす。

やりたいことをすべてやったと思ったが、荒れた農園が気になりさっそく出かけてゆく。

そして圭介には、

25年前に試食のミートボールを食べる姿を見た時から暖かい家を作れると思ったこと、

麻衣には、

生まれてきてくれてありがとう。

と告げる。

その後、3人で種を蒔いていると万理華が倒れた。そして意識を取り戻すと、本当の万理華に戻っていた。

そして皆は、前向きに元の生活に戻っていく。

 

おわり…

妻小学生になる|ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『妻、小学生になる。』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2022年の放送で、主演は堤真一。...

 

ドラマ「妻、小学生になる」最終回の感想

ドラマ「妻、小学生になる」最終回(10話) の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【妻、小学生になる。】各話のネタバレ・キャストはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!