ドラマネタバレ・感想

天国と地獄|1話 ネタバレ*感想【高橋はるかの演技】




ドラマ「天国地獄 〜サイコな2人〜」第1話が、2021年1月17日(日)に放送されました!

主演は綾瀬はるかさんで、これまで様々な役を演じてこられましたが、刑事役は初となります😌

このページでは、ドラマ「天国地獄 〜サイコな2人〜」1話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「天国と地獄 〜サイコな2人〜」1話 ネタバレ

ドラマ「天国地獄」1話のネタバレです。

日高を追い詰める。

彩子は八巻と共に、日高のもとへと会いに行った。

秘書と営業取締役を交え殺人事件の現場に、コ・アースの溶剤が使われていたと話すと、日高は

「一人暮らしなのに、よく発見されましたね。」

と告げる。

この言葉を聞き逃さなかった彩子は、ニュースでは「一人暮らし」と報道されておらず、怪しいと感じた。

手柄を立てるチャンスとボイスレコーダーまで持参し、彩子は管理官の五十嵐(野間口徹)にネタを方向するも、主任・河原(北村一輝)の横ヤリが入り捜査を外されてしまう。

しかし、その後も警視庁捜査一課は日高の足取りが掴めず、次回の捜査会議までに令状を取れるネタがなければ、日高の容疑を保留すると指示された。

しびれを切らした河原は、ツテを使い防犯カメラの映像を入手。

一方、彩子は日高のアメリカ時代の友人・九十九聖(中尾明慶)と、ネット経由で連絡を取っていた。

すると九十九は、ボストンで日高について警察に聞かれたことがあると告げ、それは「シリアルキラー連続殺人」の件だという。

その後、彩子は日高が犯行に使ったと思われる、シェアバイクの会社が設置した防犯カメラを調査する。

日高を追い詰める証拠

翌日、捜査会議スタート。

河原によると、日高はタクシーの映像記録で現場方面に向かったことが判明。しかし、逮捕にはもう一声ほしい。

そこに彩子のバディ・八巻(溝端淳平)が手を挙げ、日高がボストンで殺人容疑をかけられたニュースを報告。

そこへ彩子が遅れて到着したが、すでに八巻の報告でガサ入れが決まり捜査会議は終了。

手柄欲しさに、勝手に報告した八巻を責める彩子の前に、河原がフォローに来る。

彩子は河原に対し違法捜査だと責めるも、河原は犯人逮捕が第一だと主張。逆に「お前は手柄を立てたい、それだけやろ?」と彩子を責める。

すると彩子は、犯行後に日高が映った証拠映像のDVDを河原に突き付けた。

その後、被害者の口に詰められたパチンコ玉から、カーキ色の革手袋の繊維が発見された。ハッ!何かを思い出した彩子。

それは以前、彩子が日高から電車内でマスクを手渡された時、着用していたのがカーキの革手袋だった。

入れ替わり

彩子と八巻は、日高がタクシーに乗る姿を目撃し尾行を開始。すると日高は、急にタクシーを降り、歩道橋から月を眺めていた。

彩子はすぐに日高に接見し「日高さん、ここで何を?」と尋ねると、「月が綺麗だったんでふらっと」と返答する日高。

そして、日高はカーキ色の革手袋を着用しており、破棄していなかった。

日高は彩子に、令状を取って調べても「何も出ませんよ」と告げ、革手袋を歩道橋から落とすと、ナイスタイミングでトラックがキャッチし走り去ってしまう。。

彩子は日高を不法投棄の現行犯で手錠を掛けようとしたが、振り払われた拍子で、2人は階段を転げ落ちてしまう。

2人はそのまま入院したものの、なんと!魂が入れ替わってしまった…。

外見:日高 → 中身:彩子
外見:彩子 → 中身:日高

彩子<日高>は入れ替わりの現実を受け入れ、見舞いに来た八巻に「日高は殺人容疑で逮捕されると焦っていた。」と告げる。

そして彩子<日高>は、日高<彩子>に迫り手錠をかけた…。

 

つづく…

天国と地獄|2話 ネタバレ*感想【ゆとり八巻のお手柄】ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』2話のネタバレ・感想。2021年1月24日に放送。...

 

ドラマ「天国と地獄 〜サイコな2人〜」1話 感想

ドラマ「天国地獄」1話の感想です。

ドラマ「天国と地獄 〜サイコな2人〜」次回のあらすじ

ドラマ「天国地獄 〜サイコな2人〜」次回のあらすじです。

捜査一課の刑事・彩子(綾瀬はるか)と殺人事件の容疑者・日高(高橋一生)は、階段から転げ落ちた拍子に魂が入れ替わってしまった…。

※<>は本当の魂。

彩子<日高>は、日高<彩子>に「出頭して一生を塀の中で過ごすか、それとも自分と協力して容疑を晴らすか」と二者択一を迫る。

仕方なく後者を選択した日高<彩子>は、彩子<日高>の指示通り、家宅捜索が入る前に日高のマンションからダンボール箱をこっそり持ち出す。中に入っていたのは連続殺人の証拠となり得る品々だった。

身体が入れ替わってさえいなければ、大手柄なのだが…。

なんとか家宅捜索を乗り切った日高<彩子>は、そのまま河原(北村一輝)の事情聴取を受ける。そして、その様子を別室で見つめる彩子<日高>と八巻(溝端淳平)。

八巻は彩子の雰囲気がいつもと違うことを変に思って尋ねるが、「路線変更です」と煙に巻かれてしまう。

警察は日高が犯人である確たる証拠を見つけられないまま、秘書・樹里(中村ゆり)の素早い根回しで日高<彩子>を釈放。

マンションに戻った日高<彩子>は、居候の陸(柄本佑)のことを考えた。

一緒に暮らしている陸なら、きっと本物の彩子ではないことに気づいてくれるはずだ。

ところがその頃、陸は彩子<日高>と仲良く食卓を囲んでいて…。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

 

人気記事天国地獄】キャスト・ネタバレはコチラ

見逃し配信天国地獄】動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

関連記事
error: Content is protected !!