ドラマネタバレ・感想

ウチの娘は彼氏ができない|4話 ネタバレ*感想【碧と漱石のキス】



ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」第4話が、2021年2月3日(水)に放送されました!

ゴンちゃんは見合いが破綻になり、空は純粋な渉に心を打たれ、碧はキスします。

このページでは、ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」4話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」4話 ネタバレ

ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」4話のネタバレです。

碧のプライド

碧(菅野美穂)の恋愛小説『私を忘れないでくれ』が、人気バンドのボーカル・ユウト(赤楚衛二)主演で映画化決定。

ところが、小西(有田哲平)は原作の内容を勝手に変えるユウトの言いなりになっており、自分の作品が守られないことにストレスを抱える碧。

しかし、受け入れなければ次の作品も書かせてもらえない碧は、プライドがズタズタに…。

編集担当の漱石(川上洋平)はそんな碧を気遣い、作品を守るために自分ができることを考える。

//

一方、空(浜辺美波)は、渉(東啓介)が付け鼻毛をしていた理由を問い詰める。

すると渉から、

忘れられない人がいるので、わざとデートを失敗させようとした

と告げられ、ショックを受ける空だった。

一方、ゴンちゃん(沢村一樹)よりも条件のいい人を見つけたという理由で、お見合いは破談になっていた…。

つけ鼻毛に隠れた恋物語

〜翌日〜

碧のマンションに漱石が訪ねてきた。

碧のために映画を成功させようとする漱石に、

他人の作品を盗作して、マンガ編集部から文芸に異動させられたんでしょ?

と、過去を話してしまう碧。

ところが、盗作したのは漫画家自身で漱石は悪くなかった。。漱石には何でも素直に話せてしまう碧は落ち込んでしまう。。

そんな中、空は光(岡田健史)と漫画制作を通して距離を縮めていた。

2人がおだやにいると、そこへ渉がやってきた。

改めて「つけ鼻毛」のことを聞くと、

両親を幼いときに亡くし、家族が欲しかった子供時代。

小学校で生き物係を担当していた女の子に結婚の約束して以来、今でもその子のことが忘れられない。

という。

思わず吹き出す碧をよそに、渉のピュアな心に打たれた空は、もう一度デートをしたいと渉に申し出た。

そんな空に、自分もチャラい恋愛を辞めると決意した。

あなたの小説が好きだから

碧の作品を守るため、脚本家のもとへ向かった漱石。

ところが脚本家はどうでもいいと言い出し、次はユウトのもとへ直談判に向かうと、自分の曲のアレンジに不満を漏らしていた。

そんなユウトを見て、漱石は

曲も小説も同じで、原作を冒とくするのは耐えられない

と訴え、原作者(碧)の思いに共感してもらうことができた。

その後、漱石は「脚本を変え、原作に忠実なものにします」と碧に報告する。

碧から「ありがとう💖」と言われた漱石は、

ありがとうとか言われると、ヤバい…。

僕は「私を忘れないでくれ」が好きで、編集者になった。

水無瀬碧の編集者になりたくて、散英社に入ったんです。

ずっと言わないつもりだったのに…。

と告げると、抱きしめった2人はキスをした…。

つづく…

ウチの娘は彼氏ができない|5話 ネタバレ*感想【突然の別れ】ドラマ『ウチの娘は彼氏ができない』5話のネタバレ・感想。2021年2月10日に放送。...
【ウチの娘は彼氏ができない】ドラマ 動画1話〜無料視聴|pandora*dailymotion は?ドラマ『ウチの娘は彼氏ができない』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は菅野美穂。...

 

ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」4話 感想

ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」4話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【ウチの娘は彼氏が出来ない】キャスト・ネタバレはコチラ

見逃し配信【ウチの娘は彼氏ができない】動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

2021 夏ドラマ 39作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!