ドラマネタバレ・感想

ドクターX シーズン7|7話 ネタバレ*感想【元気もりもり】



ドラマ「ドクターX シーズン7」7話が、2021年11月25日(水)に放送されました!

元気もりもりです✨

このページでは、ドラマ「ドクターX シーズン7」7話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ドクターX シーズン7」7話 ネタバレ

ドラマ「ドクターX シーズン7」7話のネタバレです。

大量の吐血

森本の前に、安江の娘・七宮萌香(白石糸)が現れた。

安江は以前から具合が悪かったにも関わらず、我慢して病院に行かなかったのは森本の動画のせいだ、と食ってかかる。

森本は動画で

「パンデミックの現在、不要不急の診療は控えてほしい」

と呼びかけていた。

森本が安江のもとに手術の説得をしにゆくと、安江から、

自分の生命保険で、萌花を経済的に安心させたい。

と、手術をしない理由を打ち明けた。

ところがその時、安江が大量の吐血をして倒れてしまう。

力量不足

その頃、榎本の病気が重篤なものではないとマスコミにバレてしまう。

そこで蜂須賀は、自分の病院のLIVE配信で「榎本の病気は胃癌のステージⅣ。手術の様子をLIVE配信する」と発表。

実際の手術は安江が受け、その映像を榎本のものとして配信するという。

森本は未知子に手術を依頼するが、未知子は断る。そして森本がメスを握り、LIVE配信が始まった。

その頃、未知子は榎本の副鼻腔炎の処置をしていた。

一方、安江の手術をしていた森本は、緊急事態に追い込まれていた。もし、配信中に安江が亡くなれば、榎本が死んだことになると慌てる森本。

すると、インオペにしようとする森本の前に未知子がやってきた。そして、未知子は難なく手術を終わらせた。

森本は安江に、素直に自分の力量不足を詫びた。

未知子にも頭を下げると、その馬鹿正直さに呆れる未知子。しかし、森本は正直なことを褒められ喜んでいた

いつも通り、請求書をもった晶(岸部一徳)。

蜂須賀のもとを訪れた後、森本の元へ行き契約してほしいと頼んだ。しかし、森本はエクスチューバーをやめると宣言。

一方、蜂須賀に誘われた未知子は、豪華な食事を楽しんでいた…。

 

つづく…

ドクターX シーズン7|8話 ネタバレ*感想【女の友情】ドラマ『ドクターX シーズン7』8話のネタバレ・感想。2021年12月2日に放送。...

 

ドラマ「ドクターX シーズン7」7話の感想

ドラマ「ドクターX シーズン7」7話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【ドクターX シーズン7】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 冬ドラマ 38作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!