ネタバレ・感想

ギルティ この恋は罪ですか|2話 ネタバレ感想【町田啓太、やさしすギルティ】



2020年4月9日(木)に、ギルティ この恋は罪ですか「第2話」が放送されました!

今回はついに、一真と瑠衣の関係が明らかになる!?

このページでは、ギルティ この恋は罪ですか「2話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回の予告とあらすじ

についてご紹介します。

人気記事ギルティ|キャスト・ネタバレはコチラ

ギルティ この恋は罪ですか「2話」ネタバレ

ギルティこの恋は罪ですか「2話」ネタバレです。

爽のバッグにGPSが

会社の帰り道、爽に秋山から電話が入った。

「お前さぁ、今から店来れる?この間、店にストール忘れてっただろ?」

爽(新川優愛)は、ストールを取りに秋山(町田啓太)の店へ向かった。受け取りすぐに帰ろうとしたが「飯食った?」と尋ねれた。

////

その頃、一真(小池徹平)は瑠衣(中村ゆりか)の部屋にいた。

喧嘩した理由は「子ども欲しい」って言われたから?と瑠衣が尋ねると、図星な態度を取る一真。

結婚願望がない瑠衣は、

「アンタみたいな男の「子ども」産むなんて、死んでもイヤ。」

と言い、白々しく「奥さんどんな人?美人?奥さんも浮気してたりして…」と、一真に質問攻めする。

しかし一真は「ありえない。」と言い切った。

瑠衣は「自分は浮気してるクセに奥さんのことは信じるんだ?」と聞いたが、一真は何も答えず、シャワーを浴びにその場を離れた。

////

その頃、爽は秋山が作ってくれたピザを「美味しい✨」と言いながら食べていた。

高校時代の話で盛り上がる、爽と秋山。そこへ、秋山の妻・美和子(徳永えり)がやってきた。

今週のオススメ料理のチラシを作ったという美和子に、秋山は「美和子、絵が上手いから助かるよ」と褒める。

その様子を見ていた爽は、居づらくなったのか足早に店を出た。。

帰り道、付き合っていた当時、秋山から「お前」としか呼ばれなかったのに、妻の美和子には名前で呼んでいたことに、爽は若干ムスっとしていた💦

////

その夜。

ワインとチーズで乾杯する、爽と一真。

一真から「今度、チートンに連れてってよ」と言われた爽は、一真が行くようなお店じゃないとさりげなく交わす。

その後、先に一真が眠ったあと、ふとした拍子に自分のバッグに足が当たり、中身が飛び出してしまう。

荷物を取ろうとすると、GPSを発見。そして爽は、寝ている一真を見て勘付いた。

「チートン」の名前は一度も一真の前で話したことがなかったのに、一真が知っていた。爽は、一真がGPSを仕掛けたのではないかと疑惑を持ち……。

私の知らないところで、何かが起こりはじめていた。

微笑む瑠衣

翌日、爽は高校時代からの親友・若菜(筧美和子)の自宅へやってきた。

若菜から「一真さんが爽の浮気疑って、GPSを仕込んだんじゃない?何か疑われることなかった?」

と、質問される。

仕事で秋山に再開したくらいで、一真には言っていないという爽。

すると若菜は「一真さんが浮気してるから、爽の居場所を確認するために仕込んだとか?」と言われ、驚く爽だった。

仕事中、その言葉が気になった爽は、会社の近くまで仕事で来ると言っていた一真に「一緒にランチしない?」と誘った。

すぐに一真から返信があり、急な打ち合わせが入って行けなくなったと書かれていた。

胸騒ぎがした爽は、一真の会社に電話をしてみた。

すると、一真は午後からの出社と聞かされる。これで一真の嘘が明確になり、爽は一気に力が抜けてしまう。。

////

その夜。

この日は爽と一真が出会った日で、毎年「出会った記念日」のお祝いをしていた。

ケーキを買ってきてお祝いをしようとテンション高めの一真だったが、そんな気分になれない爽は、

「私に何か隠してることない?」

「最近、仕事仕事ってやたら遅いけど、ホントに仕事?」

と、一真に尋ねた。

そういう回りくどい質問は嫌いだという一真に、私に言わせる前に自分で言った方がいいんきゃないの?と言う爽。

「さーちゃん、何考えてるの?俺の行動を監視するため?」

と、一真は自分が疑われていると思う。

爽は、バッグに入っていたと説明し、さらに「チートン」の名前を知っているのはGPSで行動を監視してるからでは?と尋ねた。

Bar「チートン」の名前は、爽が酔ったときに話したと言い張る一真。

浮気を疑われていると知った一真は爽と激しい言い合いになり、ムシャクシャした一真はGPSを壁に叩きつけ壊れてしまう。

一真は「話になんないよ」と言い、部屋から出ていった。

////

その頃、パソコンの画面に「GPSの通信が切断されました」と表示され、

「あーあ壊れちゃった笑」

と、瑠衣は微笑んでいた。。そして、側にあったスマホを見て何かを企んだ。

一真と瑠衣・爽と秋山、それぞれの出会いと別れ

瑠衣から誘いがあり、爽は一真が買ってきたケーキを持って瑠衣の部屋へ。

爽は、GPSの件で一真とケンカしてしまったことを瑠衣に話すと、旦那さんを信じてあげましょう😊と説得された。

そして、彼氏のどこが好き?と爽が尋ねると、

「体の相性がいいんですよね、すっごく💕」

と、意味深な言い方をする瑠衣。そして爽を抱きしめ「元気出してください、爽さん。絶対、大丈夫ですから」と伝えたその顔は真顔だった。

瑠衣がトイレに行っている間に何気なく見た、瑠衣の卒業アルバム。そこには、マジックで塗りつぶされている箇所があった…。

その後、爽を送り出した瑠衣は

「ホ〜ント、しっかりしてくださいよ、おくさん」

と、怪しい笑みを浮かべていた。

////

爽は、入院している母(戸田菜穂)の病院へ来ていた。

爽の姿を見ると「さやちゃん、一人で来たの」と驚き褒める母。母の記憶は幸せだった頃のままで止まっていた。

それは父が失踪する前、爽の幼少期の頃だった。

看護師の松永(藤田富)から「先日は、ご主人の名前を呼んでちょっと大変だった」と聞かされ、爽は頭を下げた。

////

爽が病院へ行っている隙を狙い、瑠衣が一真の自宅まで訪ねてきた。

一真は「瑠衣はなんで俺がよかったの?」と聞くと、瑠衣は「欲しかったから、初めて会ったときから」と答える。

服を着たままシャワーを浴び、濡れた状態の瑠衣。一真は瑠衣の誘惑に負け、キスをはじめてしまった。

瑠衣と一真の出会い。

それは半年前の雨の夜。

男に捨てられた瑠衣に、傘を差し出した一真。しかし、スマホを落としたまま瑠衣はその場を立ち去った。

翌日、スマホを渡すために二人で会った。

爽と秋山の別れ。

爽は思い出の場所で、秋山に別れを切り出した日のことを思い出していた。

高校時代、父が失踪し爽に依存していた母は「あんたがあの子を選ぶならお母さん死ぬから」と言われてしまう。

そして「別れたい。秋山、私がいなくても平気でしょ。もういやになったの」と、秋山に嘘をついて別れを選んだ。

秋山は、爽の親のことは関係なく俺のこと嫌になったら仕方ないと、爽の申し出を受けれた。

爽はそのときを思い出しながら、

名前なんか呼んでくれない。

一度も好きなんて言ってくれない。

でも、灰色のつまんない毎日の中で、秋山だけが私の光だった。

でも、私は自分からその光を手放した。




爽と一真の仲直り

ひと仕事を終えた瑠衣は、一真の自宅をあとにした。

その頃、爽も自宅マンションのロビーに到着していた。瑠衣がエレベーターで1階に降りると目の前で爽が待っていた。

爽は、瑠衣が降りた隣の入り口からエレベーターに乗ったため、2人は気づかなかった。

帰宅した爽は、一真に「ちゃんと話したい」と伝えた。そして、一真が会社にいなかった理由が

急にスポンサーに呼び出されて、打ち合わせになっちゃってさ。

ちゃんと説明しなくて、ゴメンな。

と互いに謝り合った。

そして「これからもよろしくね、カズくん」と伝え、仲直りすることができた。

シャワーを浴びたいと言う爽に、一真が準備をしてくれることになった。しかし浴室には瑠衣のネックレスが落ちていた。

一真は「あのバカ!」と慌ててネックレスを拾い、握りしめた。

////

翌日、爽は「カズくんを信じるよ」と若菜に電話していた。

GPSを仕掛けたのは、不倫をバラされたと恨んでいる「元・同僚の優希(大西礼芳)」だったかもしれないと話す爽。

すると若菜は、爽と一真の結婚披露宴のときのことをふと思い出した。

披露宴の日。若菜がトイレに入ろうとしたとき、数人の女性たちに一真の噂話をする優希の姿があった。

優希「ここだけの話さ…」

しかし何かを察したのか、若菜は何でもないとうまく誤魔化した。

瑠衣は知らないハズ。なのに

チートンにて。

その日は、店長(阿部亮平)の誕生日ということでケーキを差し出てきた。

しかしそのケーキは、一真が「出会った記念日」に買ってきたのと同じケーキだった。瑠衣と爽はこの間ホール食いしたばかりと伝えた。

そして瑠衣の口から「旦那さんが出会った記念日に買ってきてくれたんですよ」と、店長に説明していたその時!

爽は、出会った記念日のことは瑠衣に一言も言ってない。なのに、なぜ知っていたのか…。

瑠衣の部屋で抱きしめられたとき、なぜか馴染みのある感覚があった理由は、いつも自分の近くにいる人の匂いがしたからだ…。

////

編集部にて。

元気がない爽を見て、俺でよかったら何でも言ってください。と、睦月(神尾楓珠)が声を掛けてきた。

その様子をこっそり物陰から見ていた、結(結城モエ)。

その後、結は体調不良で早退したため、もう会うことはないと思っていた秋山の店へ行くことになってしまった。

入ろっか止めよっか考え中の爽のもとへ、たまたま店の裏から出てきた秋山に見つかってしまった爽。

ちょうど良かったと、秋山の新メニューを食べることになった。

高校時代、秋山の父が新メニューを作ると、真っ先に爽に食べてもらい感想を聞いていた頃の話で盛り上がる。

秋山の父が、爽の舌に絶対的な信頼を置いていたと語ると、爽はそう簡単に人のこと信じるのは良くないよと漏らした…。

すると秋山から

昔っから誰も信じてねぇよな。お前。

誰かを信じて裏切られるのが怖いんだろ。怖がってないで自分の思ったとおりにやれよ!

そう言われた爽は、なんだかスッキリしていた。

爽は見た

チートンの店長から、ういろうを作りすぎたので店に来てとメッセージが届いた。

瑠衣は来ているか?返信すると、デートだと知らされる。そして一真からは、22時に帰るとメッセージが来ていた。

爽は思いきって『今から家に行っていいかな?』と瑠衣にメッセージを送ると「いいですよ。22時とかでもいいですか?」と返信があった。

ところが瑠衣のマンションへ到着したとき、時刻はまだ「21時20分」

すると、瑠衣と一真が現れた。

そして別れ際、キスする二人を爽は目撃した…。

ねぇ、秋山。

私はかつて、あなたという光を手放した。でも今は、別の光に包まれてる。なんて、キレイごとだったのかな。

だって、私を包んでたのは、光でもなんでもなくて、真っ暗な闇だった。

 

つづく…

ギルティ この恋は罪ですか|3話 ネタバレ感想・名言あり【頭のネジも股も】ドラマ・ギルティ この恋は罪ですか「第3話」ネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年4月16日放送。...

ギルティ この恋は罪ですか「2話」感想

ギルティ この恋は罪ですか「2話」の感想です。

Twitter

Twitter

Twitter

全話配信ギルティ|1話〜最新話の動画はコチラ【2週間→無料】

 

ギルティ この恋は罪ですか 次回のあらすじ

ギルティ この恋は罪ですか「3話」のあらすじです。

爽がチートンの前を通りかかると、龍(阿部亮平)に詰め寄られている寺嶋(神尾楓珠)を見かける。

龍は、寺嶋を爽のストーカーと勘違いしていた。龍の誤解を解き、爽は寺嶋の話を聞くことに。寺嶋は、爽の様子を心配して見舞いの品をチートンに預けて受け取ってもらうつもりだった。

爽は、寺嶋が編集部でアルバイトを始めたきっかけを尋ねる。

寺嶋は高校生の頃、失恋して落ち込んでいた時に爽の作った記事を読んで救われ、それをきっかけに編集の仕事に興味を持ったと語る。自分の仕事がしっかりと届いていたと知り、爽の心は晴れるのだった。

一真と向き合おうと爽が一真にメールを送ろうとしたその時、瑠衣から声をかけられる。瑠衣は、何食わぬ顔でいつも通りに接してくる。

爽はそんな瑠衣に対して感情を抑えられなくなり――。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

 

関連記事ギルティ この恋は罪ですか|キャスト・各話のネタバレはコチラ

全話配信ギルティ|1話〜最新話の動画はコチラ【2週間→無料】

関連記事
error: Content is protected !!