ドラマネタバレ・感想

レッドアイズ|5話 ネタバレ*感想【亀梨vsキングダムの左慈】



ドラマ「レッドアイズ」第5話が、2021年2月20日(土)に放送されました!

伏見が2回もやられます。

このページでは、ドラマ「レッドアイズ」5話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「レッドアイズ」5話 ネタバレ

ドラマ「レッドアイズ」5話のネタバレです。

先生は何者?

鳥羽(高嶋政伸)のカウンセリングを受けることになった、島原(松下奈緒)。

鳥羽は「自分が弱い人間だと認めることです」と告げ、自分の感情に正直になるよう助言される。

一方、蠣崎に事情聴取していた伏見は、

  • 美保の妊娠の件を知っていた理由。
  • 神流川の銃購入リストに蠣崎の名前が載っていたこと。

を追求すると、蠣崎からはぐらかされた上に煽られてしまい、伏見は逆上して殴りかかってしまう。

寸前で長久手たちに静止された伏見のもとに、島原の妹・はるかから連絡が入り、直接会うことに。

はるかによると蠣崎に拉致された際、電話越しに「すべて先生の計画通りです」と蠣崎が伝えていたのを聞いたという。

伏見(亀梨和也)は“先生”と呼ばれる何者かが事件の黒幕で、警察内に内通者がいると疑う。

怪しい動きを見せる文香

そんな中、「神奈川県警の方ですか?」と声をかけられた帰宅途中の警察官が、見知らぬ男性に落とし物ですとバックを手渡された。

その男性はすぐにその場から立ち去り、受け取った警察官がバックの中身を見ると爆弾が入っていた。。

すると爆弾は爆発し、同様の手口が数ヶ所で発生!警察に恨みを持つ人物の犯行と想定された。

そのころ鳥羽は

いよいよ始まりましたか。

大丈夫です、彼女は味方ですから。

と、電話で伝えていた…。

一方、文香の行動に違和感を感じた伏見は、小牧に依頼し文香の作業記録をハッキングさせる。

別室で伏見たちと内容を確認すると一部の事件映像が削除されており、湊川に文香のロッカーを確認するよう指示。

ロッカーに入っていた文香のバッグを確認すると、中にはパイプ爆弾の起爆装置が入っており、慌てて文香を追いかける!

その後の調べで、文香は11年前に起きた拉致監禁事件の被害者で、当時の事件担当者が今回の事件で殺害された警察官たちだった。

//

KSBCから逃げ出した文香は捜査一課の長久手に連絡し、過去の事件の被害者だと打ち明けた上で待ち合わせすることに。

伏見と湊川も待ち合わせ場所へ急行すると、爆弾を搭載したドローンが待ち合わせ場所めがけて飛んでくる!

そして、ドローン爆弾は爆発!

幸い伏見たちは無事で、長久手を救出し文香も確保した。

文香の本当の動機

ドローン爆弾が爆破した時、長久手を爆破からかばったのは文香だった。

伏見は文香の仕業ではないと感じ、自ら文香との事情聴取を行う。

すると、文香の動機は11年前の拉致事件で逮捕された、兄を助けるためだったと分かる。

回想シーン。

11年前、両親を失くし兄と暮らしていた文香は、些細なことから喧嘩してしまい、頭を冷やすため外を歩いていた。

するとその夜道で拉致られてしまい、犯人から「君は今日から僕の彼女だ」と言われ監禁されてしまう。

外部と連絡が取れない中、文香を助けにきたのは兄の晋平だった。

晋平は文香の監禁場所を調べるため、付近の防犯カメラを調べさせてもらい、必死に文香を探していた。

2人が監禁場所のアパートを出ると、ちょうど帰宅した犯人とバッタリ鉢合わせしてしまう。

晋平はたまらず、近くにあったレンガで犯人の頭を殴打し、傷害致死で逮捕されてしまった。

逮捕された晋平は事情聴取で、

「お前たちがさっさと捕まえてれば、こんなことにはならなかったんだ!」

と喚き散らしていた。

その後、文香は自ら志願し「サイバー犯罪対策室」へ配属されたものの、警察を憎む兄には理解してもらえず、全く会話をしなくなったという。

文香が削除したのは、マスクを外した晋平の映像だった。

//

その後、伏見・湊川・姉川・長久手の4人は晋平の自宅へ。

文香の事件に絡んでいたことから、長久手は自分に責任を取らせてほしいと告げる。

長久手が玄関に向かうと、不審に感じた伏見は「長久手さん!罠だ!」と叫んだ瞬間、いきなり玄関が爆発する!

間一髪で伏見が助けた為、長久手は無事だったが、裏口から逃げる晋平を発見。

湊川と一緒に追いかけるも、目の前にガタイのいい男が現れ、あっという間にやられてしまい晋平は逃走した。

伏見、やられる。

その後、文香の容疑は晴れKSBCへ戻ってきたが、島原の判断で今回の事件は担当しないよう指示された。

するとそのタイミングで、晋平から連絡が入る。

文香あてに届いた郵便物の中には時限爆弾が入っており、それは晋平が送りつけたもので、

今すぐ爆破されたくなければ、文香以外の警察の人間は全員建物の外へ出ろ!

と脅迫してきた。

仕方なく文香を残し全員を外へ避難させると、島原と爆弾処理班のみ裏で待機する。

文香は電話で11年前に助けてくれたお礼を伝えると、妹想いの晋平は泣きながら起爆装置を押すか心が揺らいでしまう…。

「もうあとには戻れない!」

そう叫ぶと、起爆装置を押そうとする晋平!

すると屋上にいた晋平を伏見が背後から確保し、0:00:01で爆破を止めることに成功する。

連行される晋平に、長久手刑事は

「妹さんとあなたの人生を狂わせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

と頭を下げた。

//

晋平はなぜ、今さら11年前の事件を蒸し返したのか?と疑問に感じた伏見。

小牧が晋平のスマホを解析したところ、「先生」という人物とメッセージのやり取りをしていた。

発信元をたどると住所が判明、伏見は現地へ向かう。

一方、島原のカルテを作成していた鳥羽のもとに、Mという人物から「ヤツが来ました」というメッセージが入る。

鳥羽が監視カメラの映像を確認すると、そこには到着した伏見の姿が映っていた。

伏見が恐る恐る建物周辺を探っていると、先日に伏見が倒された「あのガタイの男」が目の前に現れた!

美保を殺害した青いコートの男は、このガタイの男だと思った伏見は叫びながら殴りかかる。

しかし返り討ちにあい、最後は倒れて気絶してしまった…。

 

つづく…

レッドアイズ|6話 ネタバレ*感想【もう、あの頃の僕じゃない。】ドラマ『レッドアイズ』6話のネタバレ・感想。2021年2月27日に放送。...
【レッドアイズ】ドラマ 動画1話〜無料視聴|pandora*dailymotion は?ドラマ『レッドアイズ』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は亀梨和也(KAT-TUN)。...

 

ドラマ「レッドアイズ」5話 感想

ドラマ「レッドアイズ」5話の感想です。

第5話では、

  • アクション俳優
  • アクション監督
  • アクションコーディネーター
  • 映画監督
  • ユーチューバー
  • 忍者

として活躍されている、坂口拓さんが登場!

伏見の前に立ち塞がりました…。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【レッドアイズ】キャスト・ネタバレはコチラ

見逃し配信レッドアイズ|動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

2021 秋ドラマ 46作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!