ドラマネタバレ・感想

オーマイボス恋は別冊で|1話 ネタバレ*感想【5000万の土下座】




ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」第1話が、2021年1月12日(火)に放送されました!

恋つづに続き、上白石萌音さんが同時間帯で主演を務めます✨

このページでは、ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」1話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「オーマイボス恋は別冊で」1話 ネタバレ

ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」1話のネタバレです。

半年後に30万部。

東京で暮らす幼馴染で片思い中の日置健也 (犬飼貴丈) を追いかけ、地方から上京した就活中の鈴木奈未 (上白石萌音) 。

安定志向の奈未は、大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の求人募集を見つけ面接を受けることに。

ひょんなことから潤之介 (玉森裕太) と知り合い、アクシデントに見舞われるも、潤之介のお陰でなんとか面接を乗り切った奈未。

備品管理部ではなく、新設されたファッション雑誌編集部に配属が決まる。

編集部に初出社した奈未は、ワケも分からないまま、上司の半田進 (なだぎ武) から急いで青山のレストランへ行くよう命じられた。

指定されたレストランに着くと、ある女性の大量の荷物を持たされた奈未。

何とか編集部に戻ると、野心のあるメンバーが勢揃いしており、そこに先ほどの女性・宝来麗子 (菜々緒) が現れた。

奈未はそこで初めて、麗子が創刊するファッション誌「MIYAVI」の編集長だと知る。

麗子は30歳という若さで、ヨーロッパの有名ファッション誌の編集長に上り詰めたカリスマだった。

2ヶ月後に『MIYAVI』を創刊し、半年後に発行部数30万部を実現します。

事態が全く飲み込めない奈未に与えられたのは、編集長・麗子の雑用係だった…。

雑用係の仕事内容

それから、奈未の雑用がスタート。

  • 毎朝、麗子の出社に合わせてコーヒーを用意。
  • ☕オールミルクリストレットショットノンシロップソイラテで、サイズはトール。
  • 新幹線や飛行機チケットの予約。
  • 移動のための車の手配。
  • 移動時のカバン持ちと荷物運び。
  • すべての発言をメモし、編集部に伝達。
  • その他、適宜指示に対応。

※リストレットはエスプレッソショットの量を少なめにするカスタマイズで、通常の3/4の水を使ってコーヒーを抽出すること。液量が少なくなるため、コーヒーの濃度も濃くなり、通常のエスプレッソに比べ、旨味が強くコクも深くなる。

毎日の雑用でクタクタになった奈未は耐えかね、麗子に辞めます!と吐き捨て、その場を立ち去った。

後日、奈未は幼なじみの健也から「みんなに紹介したい」と電話が入り、ハースデーケーキを持参して会場へ向かった。

すると健也が紹介したかったのは奈未ではなく、フィアンセを奈未に紹介したかったと知り、大ショックを受ける奈未。

仕事を口実に会場を去り、順之助と出会ったベンチにいると、そこに順之助が現れた。

健也のために用意したケーキが要らなくなり、変わりに順之助が完食。

順之助は「甘いもの食べたから、塩っぱいもの食べたくない?」と言い、都内からバイクで海へ向かった。

海に驚いた奈未が現在地を調べると、そこは千葉県だった。

バラがない

潤之介と海を眺めていた奈未のもとに、遥から電話が入った。

麗子が描いたデッサンのバラを、遥はてっきり撮影モデルに渡すバラだと勘違いし、花束で用意していたと焦っていた。

明日は『MIYAVI』創刊号の表紙撮影日で、今から大量のバラを用意するのは難く「あたしクビだ・・・」と嘆く遥。

遥の『MIYAVI』にかける想いを知る奈未は、彼女はクビにしてはいけない!という一心で、都内の花屋を巡り必死でバラを探し回った。

他の編集部員たちも探し回ったが、掻き集めたバラは撮影用には全く足らない状況。

そこで奈未は機転を利かせ、バラ園での撮影を提案!

撮影の許可取りなど懸念もあったが、あさイチでバラ園に向かい、先方に撮影交渉をすることにした。

5,000万の土下座

翌朝、奈未たちはバラ園との撮影交渉を行うも、バラ園の運営者から「過去の撮影でバラをずさんに扱われた」と拒否されてしまう。

中沢も一緒になって頭を下げるが、オーナーは首を立てに振らない。

このままだと創刊号の表紙が撮れない…と、追い詰められた奈未たちの背後に、白い服で土下座をする麗子の姿が!

麗子はマリーアントワネットの話しを持ち出し、

この寒い時期にバラの花を咲かせるのは、大変なご苦労があったはず。

マリー・アントワネットという、バラの品種をご存知ですよね。

バラの名前にもなった「マリー・アントワネット」が心血を注いだのが、ベルサイユ宮殿の庭園づくりでした。

自らの手を土で汚し、時にはバラのトゲで傷だらけになりながら、毎日天塩に掛けて育てていたそうです。

高飛車で贅沢ざんまいといったイメージですが、本当の彼女は、花を愛し・美しい自然を愛した女性だったんです。

そう、あなたのように。

ファッションとは、夢の一瞬を提供すること。

あなたのバラには、その力があります!

このバラで、世界中の美を愛する女性たちに、夢の世界を送らせてもらえませんか?

どうか私どもに、力を貸してください!

お願いします!

すると、心を動かされたオーナーから、何とか撮影許可を得ることに成功!

その後、創刊号の表紙のためだけに、1日スケジュールを割いてくれたモデル(冨永愛)&カメラン(レスリー・キー)と共に、表紙撮影はスムーズに進行。

※冨永愛さんとレスリー・キー氏は、本人役でご出演。

遥はなんとか、クビをまぬがれた。




ウソも方便

後日、奈未は完成した『MIYAVI』の表紙を目にし、その完成度に圧倒される。

「これが本屋に並ぶところを見てみたい!」

仕事にやりがいを感じた奈未は、仕事のために土下座も辞さない麗子を称賛すると、麗子から

あんな話し信じたの?

マリー・アントワネットが土いじりしてたなんて、聞いたことないわ!

5,000万。

メディア嫌いの「トマリ・トーゴ」が、はじめて掲載を許可した雑誌となれば、今後、他のハイブランドも掲載を申し出てくる。

あの表紙の写真1枚で、この先どれだけの広告料がウチに入ってくると思う?

ザッと、5,000万。

5,000万なら、私の土下座も安いものでしょ?

もしあなたが5,000万の広告出してくれるなら、あなたにも土下座してあげる。

と豪語され、奈未はマリー・アントワネットの話しは作り話だったと知る。

姉はまさかの麗子!

その後、奈未は潤之介を呼び出した。

仕事を続けることにしたと報告し、これまで感謝を告げる。

すると潤之介は「今度は俺のお願い聞いてくれる?」と告げ、

俺の彼女になって欲しい!
フリでいいんだけど…

と、頼み込まれた奈未。

潤之介はお見合い断るため、母・香織に「付き合っている人がいる」とウソついてしまったらしく、

「フリでいいから、1日だけ彼女になって欲しい」

というお願いだった。

奈未は困惑しながらも「1日だけなら…」と、渋々頼みを受けることにした。

後日、さっそく潤之介の姉を紹介されると、そこにいたのはなんと麗子だった…!

 

つづく…

オーマイボス恋は別冊で|2話 ネタバレ*感想【俺のコト好き?】ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』2話のネタバレ・感想・次回のあらすじ。2021年1月19日に放送。...

 

ドラマ「オーマイボス恋は別冊で」1話 感想

ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」1話の感想です。

ドラマ「オーマイボス恋は別冊で」次回のあらすじ

ドラマ「オーマイボス 恋は別冊で」次回のあらすじです。

お見合話を断る口実として潤之介 (玉森裕太) の彼女役を引き受けた鈴木奈未 (上白石萌音) は、潤之介から「姉ちゃんに会って」と頼まれる。

しかし、姉として紹介されたのはなんと鬼上司の宝来麗子 (菜々緒) だった。

最悪の状況に焦った奈未はその場しのぎに麗子にいろんな嘘をついてしまい、より事態は複雑な状況に……。

翌日、『MIYAVI』の編集部では創刊号の企画会議が行われ、中沢涼太 (間宮祥太朗) が提案した漫画家とのコラボ企画が採用された。

さらに麗子の発言で人気漫画家・荒染右京に依頼することが決定する。

何かを企んでいる様子の麗子は、前日についた“奈未の嘘”がきっかけで奈未に荒染との交渉の席につくよう命令。

交渉の大役を押し付けられてしまった奈未は、潤之介にSOSを求め……。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

 

関連記事【ボス恋】キャスト・ネタバレはコチラ

見逃し配信【ボス恋】動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

関連記事
error: Content is protected !!