ネタバレ・感想

スーツ2『2話』ネタバレ・感想【看護師の現実】



2020年4月20日(月)に、SUITS/スーツ2「第2話」が放送されました。

このページでは、SUITS/スーツ2「2話」の

  • ネタバレ
  • 次回の予告とあらすじ
  • 感想

についてご紹介します。

2020年7月27日(月)から、第3話放送スタート。

2020年7月20日(月)は、1〜2話合体スペシャルを放送します。

関連記事【スーツ2】キャスト・各話のネタバレはコチラ

SUITS/スーツ2「2話」ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ2「2話」のネタバレです。

大輔をクビに!?

チカに呼ばれた甲斐は、上杉に「鈴木が無資格」だと知られる前にクビにするよう指示。

しかし甲斐は、自分が雇ったのだから自分もクビにしてくださいと言う。そうすれば、甲斐が辞めた理由を上杉が調べ、結局バレてしまうと指摘。

一方、甲斐はチカから最重要案件を任される。

東京国際記念病院の看護師たちが「給与のアップ」を要求。受け入れなければ、8日後にストを決行すると言う。

その8日後は、内閣官房長官の心臓バイパス手術が行われるため、マスコミも押し寄せると考えられていた。

看護師たちの組合をまとめるのは「看護師長の安田(黒木瞳)」で、被災地のボランティアをまとめた経験もあるベテラン看護師だった。

聖澤さんと!

弁護士もつけずに戦うという安田に会いに行った、甲斐と鈴木。

5%の給与アップを提示したが拒否し、AIシステムに投資する50億を引き合いに出し、15%アップを要求するのだった。

鈴木が調べたところ、安田はこれまでもストで要求を通してきた過去があった。

安田について甲斐と鈴木がミーティングをしていると上杉が現れ、東京国際記念病院の院長・長谷川に復帰の挨拶へ行ってきたと告げられる。

そして、院長の長谷川によると「10%までならアップOK」と考えていることを伝えたが、自分の案件に口を出さないで欲しいと甲斐は拒否した。

再び安田に会いに行った甲斐は和解条件を白紙に戻し、このままだと現状より悪くなると圧力をかける。

夜、聖澤と食事に行った鈴木。

聖澤に両親のことを聞かれ、事故で亡くなったことを打ち明ける。相手が飲酒運転だったと過去を話す鈴木に、聖澤はキスをした。

先日の交際の申し入れも受け入れるが、事務所内では秘密にしようと約束した。




看護師の現実

翌日出勤した鈴木は、チカの部屋に呼ばれた。

そこには甲斐もいて、安田がストのことをリークしたため、マスコミに取り上げられていることを知る。

そこに上杉も現れ手助けをしたいと申し出るが、甲斐はストをさせないと言い張った。

////

アソシエイトたちをライブに誘うなど、皆の心を掴んでいく上杉。

そんな中、上杉に呼ばれた鈴木は、甲斐を救いたいが自分の話を聞いてもらえないと相談を受ける。

安田に会いに行った鈴木は、祖母・結衣の介護施設に安田を招いた。

安田の本心を聞きたいと言うと、

結衣の服用している薬を見ながら、薬を患者に忘れず服用させるために、就業時間以外にも報酬が貰えないサービス残業を強いられている。

ただでさえ交代制で昼夜不規則、タイムシフトも守られない、急遽な穴埋めだって必要になる。

ただ、仕事の分の報酬を認めて欲しいだけだと話す安田。

鈴木は甲斐に病院内の記録を見せ、本当に働いた分の報酬を約束することと、法外な残業を失くすことが安田の本意だと報告。

その額は、病院が50億を投じて導入する「AIの1割分」で賄えること提案。

納得しかけた甲斐だったが、鈴木が上杉と話したことを聞いた途端に部屋を出ていった。。

プロの本気

矢吹から呼び出された蟹江は、引き抜きの話を受けていた。

移籍を本気で考える蟹江だったが、上杉から欲しかった贈り物が届き心が揺らいでいた。

院長の長谷川と会食した甲斐は、お互い歩み寄って12%の給与アップで話をつけるよう相談される。

〜翌日〜

幸村・上杉法律事務所に安田や長谷川が訪れ、和解交渉に臨む甲斐。

そこへ上杉も同席。

甲斐は突然、安田に解雇通知書を見せ、法定で定められた時間以外に勤務していることを指摘した。

院長の長谷川にこの現状を知っていたかと確認すると、知らないと答える長谷川。

であれば、勤務体制をホワイト化すべきで、法的な勤務時間も守るよう改善すべきだと甲斐は長谷川に助言。

余計に予算がかかると言い出す長谷川に、

・交際費
・接待費
・役員報酬
・政治献金

などの書類を見せ、全てクリーンにしてイメージアップするべきだと言う。

仕方なく飲んだ長谷川は、タイムカード導入やホワイト化を約束する長谷川。安田は納得し和解案に署名した。

安田は甲斐に「ありがとう、あなたの力を思い知ったわ」と告げた。

////

一方、聖澤に「僕の本当の経歴を伝えたい」と話す鈴木は、甲斐から

好きにすればいい。君はもう大人だろう?

いちいち保護者の顔色を伺う必要はない。考えろ。

と言われた。

 

つづく…

スーツ2『3話』ネタバレ・感想【分かってるけど辛い大輔】月9ドラマ『SUITS/スーツ2』3話のネタバレと感想。2020年7月27日放送。...

SUITS/スーツ2「2話」感想

SUITS/スーツ2「2話」の感想です。

昨今の医療に従事する皆さんの激務が取り沙汰されています。

しかし、コロナは関係なくても、普段からこういった現状にあるということですよね。

Twitter

中島裕翔さん演じる大輔のノリノリっぷりに、ファンの皆さんも歓喜です!

Twitter

全話配信スーツ2|1話〜最新話まで全話見る【2週間→無料】

 

SUITS/スーツ2 次回のあらすじ

SUITS/スーツ2「3話」のあらすじです。

甲斐(織田裕二)とチカ(鈴木保奈美)は、『幸村・上杉法律事務所』のトップの座を狙っている上杉(吉田鋼太郎)の動向を注視していた。

上杉が、シニアパートナーの過半数の票を集めて代表権の交代を画策するものと考えたチカは、まず企業再生部門の瀬川修一(笹野高史)を味方につけるよう、甲斐に命じる。

一方、真琴(新木優子)と交際を始めたばかりの大輔(中島裕翔)は、彼女にすべてを打ち明けるべきかどうか悩んでいた。そんな折、チカからディナーに誘われた大輔は、幼いころのことなどをいろいろと尋ねられる。だが、チカが自分を呼び出した目的がわからず、困惑するばかりだった。

瀬川のもとを訪ねた甲斐は、チカに対して不満を抱く彼に、力になれることを証明したいと申し出る。そこで瀬川が提示したのは、建設中の商業ビル『大手町スカイビスタ』プロジェクトを潰せ、というものだった。

『大手町スカイビスタ』は今年の春に完成予定だったが、大幅に建設が遅れていた。原因は、プロジェクトを進めるマディソン建設のワンマン社長・芹沢(石丸幹二)のこだわりで、度重なる仕様変更にあったためだった。

また、同社はメインバンクの東京ナショナル銀行への返済も迫られていたが、資金は完全に底をついている状態だ。しかし芹沢は、建設を断念すべきだという甲斐たちの提案を聞き入れず、追加融資をしない銀行の方がおかしい、と主張して最新の財務計画書を甲斐に手渡す。

同じころ、アソシエイトを統括する蟹江(小手伸也)は、経済誌に載った“アソシエイトが選ぶ働きやすい法律事務所”という記事で、『幸村・上杉法律事務所』がワースト2位だったことにより、東大ロースクールはインターンシップの廃止も検討しているということでチカに責められる。

改善を命じられた蟹江は、東大ロースクールから抜き打ちで視察に来た真野麻子を出迎えるが……。

引用:公式サイト

【お知らせ】

フジテレビでは、新型コロナウイルス感染拡大に最大限の配慮をするべく、連続ドラマの撮影を休止しております。

それに伴い、4月27日(月)に放送予定だった『SUITS/スーツ2』第3話に関しまして、撮影・編集スケジュールに多大な影響が出ており、やむを得ず放送を遅らせて頂くことになりました。新たな放送日が決まりましたら、公式サイトでお知らせ致します。

4月27日(月)21時からは『コンフィデンスマンJP』(2018年4月期放送・主演 長澤まさみ)を再放送させて頂きます。

出典:フジテレビ

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

 

関連記事【スーツ2】キャスト・各話のネタバレはコチラ

全話配信スーツ2|1話〜最新話まで全話見る【2週間→無料】

関連記事
error: Content is protected !!