ネタバレ・感想

10の秘密|2話ネタバレ感想【松村北斗の演技に高評価の声!】1/21



2020年1月21日(火)に、火9ドラマ「10の秘密」が放送されました。

コチラの記事では、10の秘密「2話」の

・ネタバレ
・感想
・次回の予告とあらすじ

についてご紹介します。

人気記事10の秘密|キャスト・ネタバレはコチラ

 

10の秘密「2話」ネタバレ 1/21

菜七子や真衣の協力もあり、ピアニスト伊達翼の場所を特定。

圭太は待ち伏せしていたが話しかけると翼に逃げられてしまう。何とか追いつき、翼の自宅を見て回ったものの瞳はいない。

翼からの話では、瞳は圭太といると苦しい。さらに父親の期待に答えるために頑張ってるフリをしていた。

知ってるから、シングルファーザーになってどれだけ大変だったか。お父さんのこと悲しませたくない。

自分たちを捨てた母親を見返すためにも、自分たちは最高に幸せな親子でいなくちゃ。それがお父さんの望みだから。

だから期待どおりの子でいたいんですよね。

お父さんには私しか居ないから。

娘のことは何でも知っていると自信を持っていた圭太は、ショックを受ける。

自宅に戻った圭太。

由貴子が犯人と交渉した、と電話が入る。

瞳は交渉の材料だから無事。そして、自殺した矢吹(中林大樹)の自宅に忍び込んで、元データをUSBにコピーしてきて欲しいという由貴子。

図面と現場写真を突合せると、品川の大規模な建設の欠陥が分かると由貴子。帝東建設は、そのミスの隠ぺいを暴かれると恐れていた。

圭太はやるしかないと決意する。

菜七子(仲里依紗)も協力し、矢吹のマンションへ侵入。何とかパソコンにログインし、図面と写真を発見。

そんな中、磐城(高島豪志)と竜二(渡部篤郎)が現れる。

外で見張り役の菜七子が矢吹とネットで知り合った恋人だったと切り出して、引き止める。話しも続かないため、ついに竜二は部屋の中へ。するとパソコンに電気がついていて、窓から逃げた痕跡もあった。

由貴子に連絡すると感謝された。これで瞳が帰ってくる。…しかし圭太はまだ由貴子の秘密を知らなかった。

このとき、まだ俺は気づいていなかった。

彼女の本当の秘密に。

by 圭太

つづく

10の秘密「2話」感想

10の秘密「2話」の感想です。

本格的に登場した伊達翼を演じるジャニーズグループ・SixTONS(ストーンズ)のメンバー「松村北斗」さん。

ファン以外の方からも演技を高く評価されていました☺✨

さらに、デビュー前日の出演ということで、ファンの皆さんからも称賛の声ありです✨

松村さんは、物語の重要なカギ(秘密)を握っているようで、今後の放送で明らかになっていくと思われます。

圭太がよく思い出す、燃えさかる家が関係しているのでしょうか…。

10の秘密「3話」予告・あらすじ

誘拐された瞳(山田杏奈)を救い出すため、圭太(向井理)は由貴子(仲間由紀恵)の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れる。

誘拐犯との危険な取引を前に、圭太は由貴子の身を案じるが、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙する――。

圭太と菜七子(仲里依紗)が瞳の帰りを待ちわびるなか、そもそも、娘が誘拐された原因は、10年前に起きたある事件にあるのでは、という疑念が払拭(ふっしょく)できない圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。

さらに、圭太が翼(松村北斗)の部屋を訪ねると、10年前の秘密について瞳から相談を受けていた翼は、まるで何かを知っているかのように、圭太に執拗(しつよう)に探りを入れて……。

そんななか、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。

八方塞(ふさ)がりとなり、追い詰められた圭太は、矢吹が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯へ逆襲に打って出る――!

引用:公式サイト

10の秘密|3話ネタバレ感想【由貴子はグルデシタ】1/2810の秘密「3話」ネタバレと感想。2020年1月28日放送。...

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事10の秘密|キャスト・ネタバレはコチラ

 

関連記事
error: Content is protected !!