ドラマネタバレ・感想

アバランチ|7話 ネタバレ*感想【1129と1400】



ドラマ「アバランチ」7話が、2021年11月29日(月)に放送されました!

ついに、大山が大きく動き出しました…。

このページでは、ドラマ「アバランチ」7話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「アバランチ」7話 ネタバレ

ドラマ「アバランチ」7話のネタバレです。

1129と1400

公安時代の上司・戸倉(手塚とおる)と、ビルの屋上で対面した羽生(綾野剛)。

ドローンカメラを通じ、山守(木村佳乃)たちが模様を見守る中、3年前に5人の仲間を死に追いやった偽装テロ事件の真相と、黒幕である大山(渡部篤郎)の企みを証言するよう戸倉に迫る。

しかし戸倉は、答えの代わりに「3年前の事件を終わりにしよう」と、羽生に銃を向ける。

そんな矢先、戸倉はスナイパーに撃たれ、続いて羽生も狙われる。

戸倉は自分が見限られたと悔しがり、大山が11月29日にすべてが終わると言っていたことを羽生に伝えた。

日本版CIA創立のため「犠牲や手段」をいとわない大山は、内調の桐島(山中崇)にアバランチのサイトをハッキングするよう指示。

ニセ動画を制作し「1129、この日にすべてが終わる」と謎の予告を流し、大衆から非難を浴びるよう仕向ける狙いだ。

さらに、意図的に総理大臣の暗殺を目論んでいるよう情報操作し、アバランチは追い詰められていく…。

11月29日は総理の出席イベントがあり、そこで何かが起こるのではないかと思われた。

//

アバランチをテロリストに仕立てるための“総理暗殺”を阻止するべく、下調べに訪れた羽生とリナを大山はしっかりと捉えていた…。

スナイパーを確認したリナ(高橋メアリージュン)は、それが自分と同じ元オリンピック強化選手だったと告げ、イベント会場で狙撃に最適な場所を割り出す。

羽生はあまりに出来すぎたシナリオに眉をひそめ、イベント前に総理を誘拐するプランBを口にする。

一方、記者の遠山(田島亮)は、アバランチが突如悪役に転じたことを不審に思い、政府側の情報操作ではないかと睨み、独自調査を始めた。

そして、11月29日。

総理は変更されていた会食予定を元に戻し、ホテルでランチを取っていると、非常ベルが鳴りだし慌てて退避する。

そこに、羽生たちが現れ総理を誘拐する。その様子を、遠山がしっかりとカメラに納めていた。

ところが、総理が誘拐されたにも関わらず追手は現れず、あかり(北香那)からの知らせでアバランチの偽サイトに新たな動画が上げられたことを知る。

そこには「1400」という数字と、でっかい花火を打ち上げると予告されていた…。

残り4人

その頃、総理の誘拐を知った大山は、極東リサーチの貝原(木幡竜)に次の手を打つよう指示を出す。

同席していた桐島は、自分の知らない作戦が存在することに驚いていた。

大山は

これから起こることは、すべてアバランチのせいだ。

こんなことが起こらないように、日本を作り変えなければならない。

君も見届けるか?

と、不適な笑みを見せると、桐島についてくるよう促す。

//

一方、狙撃手が現れるであろう場所に向かっていたリナは、すでに彼らが撤退した後だと気づく。

その間、貝原たち極東リサーチの連中が、車内で待機していた牧原(千葉雄大)を連れ去っていた。

その頃、羽生たちは14時に何が起きるのかを推理していた。

民間人を巻き込むとしたら、イベント会場に爆弾が仕掛けられているかもしれない。牧村が拉致されたという情報も入り、予想外の展開にうろたえるアバランチメンバー。

羽生は総理を車から降ろすと、爆発物を探すため会場へ向かう。

そんな中、会場の警備をしていた西城(福士蒼汰)と山守の背後に、突然大山が現れ、予定が空いて暇になったので、お茶を飲もうと山守を連れていく…。

牧原は連れ去られ、山守も大山の手中に…。

残る4人のメンバーたちは、罠の可能性も否定出来ないまま、イベント会場に仕掛けられた爆弾を探しに向かった。

 

つづく…

アバランチ|8話 ネタバレ*感想【桐島の悔し涙】ドラマ『アバランチ』8話のネタバレ・感想。2021年12月6日に放送。...
アバランチ|ドラマ 動画の無料視聴 + pandora*dailymotion の配信は?ドラマ『アバランチ』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は綾野剛。...

 

ドラマ「アバランチ」7話の感想

ドラマ「アバランチ」7話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【アバランチ】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 冬ドラマ 38作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!