ドラマネタバレ・感想

スーパーリッチ|9話 ネタバレ*感想【心に余裕がないと見失う】



ドラマ「スーパーリッチ」9話が、2021年12月9日(木)に放送されました!

動けば動くほど、新たな問題が出てくるもの。

このページでは、ドラマ「スーパーリッチ」9話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「スーパーリッチ」9話 ネタバレ

ドラマ「スーパーリッチ」9話のネタバレです。

衛、倒れる

衛(江口のりこ)の献身的な補助で、強盗に刺され重症を負った優(赤楚衛二)は回復。

2人は、優の両親・桜(美保純)と良次(上島竜兵)を証人に、晴れて婚姻届を提出することになった。

また、零子(中村ゆり)と彩(菅野莉央)の退社も回避でき、スリースターブックスは順調に業績をあげていく。

元のオフィスビルへと移転し、その1年後には、株式上場を考慮するまでに成長を遂げていた。

そんなある日の役員会議、衛は自身の勤務形態をリモートに変えたいと提案。

出産育児を経験している鮫島から、リモートワークの課題を指摘された衛は、自分も経験のために運用してみたいという。

実は衛、医者から脳梗塞になる可能性があると告げらていた。

このまま無理して働くとより悪化すると言われ、誰に相談もせずに、リモートワークを言い出していた。

リリカ(志田未来)は、衛がこのままリモートワークを続けると会社の信用に関わると懸念し、空(町田啓太)に相談を持ちかける。

会社のナンバー1(衛)がリモートを続けるなら、明確なナンバー2を据えるべきだと。

その夜、優に真子(茅島みずき)から連絡が入った。

急いで実家に行くと、両親から印刷工場の経営がうまくいっていないこと、良次が友人の連帯保証人になり、1000万円の借金を被ってしまったと告げられる。

学校を辞めると言い出す真子を慰め、会社が上場したらもう少し仕送りができると話す優。

その頃、空と電話していた衛が倒れてしまう。

病院で目を覚ました衛は空に、自分の病気を優や会社の仲間たちには内緒にしてほしいと頼んだ。

2,000部⇢200部

一方、東海林(矢本悠馬)が即売会で、作家としての才能に惚れ込んでいる中村中子(佐々木春香)から、ようやく「スリースターブックス」との取引を考えても良いという返事をもらった。

その条件に、次回のイベントの手伝いと、自主制作本の印刷と製本が含まれていた。

東海林は、優の実家の工場に印刷を依頼してはどうかと提案。優は、実家の仕事が上向けばと思い、良次に連絡し2,000部の印刷を発注した。

会社の上場が迫る中、優は仲間たちの同意も得て「スリースターブックス」のナンバー2・COO(最高執行責任者)に着任した。

ところが、イベント前日に良次から納品されたのは200部のみ。

慌てて連絡を取るが、良次はただ謝るだけ。

優は翌日までになんとかしようと、夜通し印刷工場を回るが、残りの1,800部を揃えることはできなかった。

早朝、そのまま会社に直行した優の前に良次が現れ、数冊の印刷物を手渡し土下座して謝る。

優は、

納期を守らないのは仕事としてありえない。

土下座なんてされても困る、一円にもならない。

と言い捨てる。

中村に訴えられたら、上場も、上場後の株価にも響いてしまう…。

余波

その後、来訪した中村に約束を守れなかったことを詫びた優は、違約金を支払うと頭を下げる。

しかし、中村はお金の問題ではなく、そんな気持ちで作品を描いているわけではないと激怒してしまう。

もう「スリースターブックス」とは関わらない、そう言って出て行く中村を、東海林が追いかけていった。

優が帰宅すると、ちょうど空が衛を送ってきたところだった。混乱する優に、実は体調を崩し検査入院していたことを話す。

優はそんな大事なことを空だけが知っていて、自分に知らされなかったことがショックでならない。

子供を欲しがっている様子の優に、衛は自分の体調不良のことを話すかためらったと告げる。

優は分かったと言いながらも心配事が山積みで、衛が就寝したあとも独りで酒を飲んだ。

翌朝、衛は上場セレモニーに赴く。

心配するリリカに、優は「大丈夫でも、そうでなくても、大丈夫にするしかないから」と告げ、無事にセレモニーを終えた。

中村との件は東海林の説得でなんとか収まったが、これまでの努力が無になり、気落ちする東海林。

もう一度、謝ろうとする優を引き留めた空は、

「今は、東海林を独りにしてやってくれ。」

と言う。

そんな空の態度にイラついた優は、「いちいち俺に説明しなくていいですから」と敵意むき出しで言い返した。

腹割って話そうか

家に帰ると、桜と良次が謝罪に訪れていた。

優は、これまで自分の家族はいい家族で、2人が一生懸命働いて、それでも貧乏なら仕方ないと思っていたと話す。

でも、父さんたちは貧乏に慣れてんだよ。

貧乏は仕方ない、騙されても仕方ない。父さんたちが貧乏になったのは勝手だよ。

でも、真子は専門学校をやめなければいけない。

今回、父さんが納品できなかったせいで、上場を取り消されてたかもしれない。

その責任とれたの?もう、辞めた方がいいんじゃない?

とたたみかけ、良次の前に札束を投げ渡す。

受け取れないと断る両親に、

「受け取るしかない。これは真子の学費だから」

と冷たく言い、優は頭を冷やすと言い家を出て行ってしまう。

優は、豪徳(板垣瑞生)を呼び出し、実家の借金問題について話を聞いてもらう。

「貧乏ってつらいよな」と理解を示す高徳は、自分が今稼いでいることを話し、優にも“新しい仕事”をやってみないか?と持ち掛ける。

夜遅く帰宅した優を待っていた衛は、真顔で「腹割って話そうか」と優に詰め寄った…。

 

つづく…

スーパーリッチ|10話 ネタバレ*感想【夫婦は互いに一番の味方】ドラマ『SUPER RICH(スーパーリッチ)』10話のネタバレ・感想。2021年12月16日に放送。...
SUPER RICH|ドラマ 動画1話〜無料視聴 + pandora*dailymotion の配信は?ドラマ『SUPER RICH(スーパーリッチ)』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は江口のりこ。...

 

ドラマ「スーパーリッチ」9話の感想

ドラマ「スーパーリッチ」9話の感想です。

==

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【スーパーリッチ】キャスト・ネタバレはコチラ

2022 冬ドラマ 38作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!