ネタバレ・感想

《MIU404》最終回 ネタバレ・結末と感想《ゼロ》



MIU404「最終回(第11話)」が、2020年9月4日(金)に放送されました!

このページでは、MIU404「最終回」の

  • あらすじ
  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

MIU404「最終回」あらすじ

MIU404「最終回(11話)」のあらすじです。

同時多発爆破テロのニュース映像はフェイクとわかり、大混乱は間もなく収束した。

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、犯人が乗っているとネット上で拡散されたメロンパンの機捜車両404での密行は行えずにいた。

別の車両で密行していると、その車中、伊吹は志摩の態度がおかしいことを追及。結果的に2人の関係がギクシャクしてしまう。

実は、トラックにひき逃げされた陣馬(橋本じゅん)は、爆破テロの大混乱で救急搬送が遅れてしまった…。

志摩はフェイクに気づけずに判断を誤った自分を責めていた。

九重(岡田健史)も陣馬の相棒として一緒に行動できなかったことを悔やみ、桔梗(麻生久美子)は班長としての責任を痛感。それぞれが無力感にさいなまれていた。

そして伊吹は…。

さらに、依然として久住(菅田将暉)の行方は掴めないまま…。4機捜はこのまま久住を捕まえられず、バラバラになってしまうのか…。

出典:公式サイト

MIU404「最終回」ネタバレ・あらすじ

MIU404「最終回(11話)」のネタバレです。

機捜のこれから

久住のドーナツEP工場で待ち伏せしていた陣馬は、搬送用のトラックの前に立ちふさがったが轢き逃げされてしまう。

その後、陣馬は意識不明で急性硬膜下血腫と診断され、病院に入院することに。いつ目を覚ますか分からない状態だった。

陣馬(橋本じゅん)は、爆破テロの大混乱で救急搬送が遅れてしまっていた…。

九重(岡田健史)も陣馬の相棒として一緒に行動できなかったことを悔やみ、桔梗(麻生久美子)は班長としての責任を痛感。

さらに、依然として久住(菅田将暉)の行方は掴めないままだった…。

同時多発爆破テロのニュース映像はフェイクとわかり、大混乱は間もなく収束。

犯人が乗っているとネット上で拡散されたメロンパン号は使えず、別車両で密行することになった。

その車中、伊吹は志摩に言いたいことがあるんだろ?と、志摩は第10話でフェイクに気づけず判断を誤った自分を責めていた。

結果的に、2人の関係がギクシャクしてしまった。

一方、志摩が録音していたお陰で釈放されたRECは、SNS上で誹謗中傷や本名までさらされ、ひどい書かれようをされていた。

自分のせいではないのにと、荒れるREC。

すると志摩から、一緒に久住を探さないか?と提案される。RECも志摩に借りを返したいと、2人は意気投合した。

その後、桔梗は事件の責任を重く受け止め、1機捜と4機捜の隊長を退くことになったと、機捜メンバーの前で発表していた。

ギクシャクする志摩と伊吹

ネット上には、久住の似顔絵が出回っていた。

志摩とRECが流した似顔絵で、注目を集め、久住の居場所を探ることが目的だった。桔梗に問い詰められたが、志摩ははぐらかした。

さらに桔梗から「伊吹が久住を殺しかねない雰囲気だ」と、九重から報告があったこと聞かされた志摩。

伊吹の進退については、新しい隊長が来たら奥多摩に返しましょうと進言した。

その後、伊吹に桔梗と何をしたのか聞かれた志摩は、伊吹を奥多摩に返すと告げると、ブチギレ志摩をブン殴った。

伊吹は「お前俺に喧嘩売ってんのか?」と志摩に突っかかるも、その場はなんとか収める。

しかし、2人の関係は、完全にギクシャクしてしまった。

////

その後、志摩は九重のコネも最大限に使って久住の情報を集め、ついに居場所を掴んだ。

その会話を、コッソリ志摩のバッグに忍ばせた盗聴器で、伊吹はこっそり二人の話を聴いていた。

九重に伊吹のことを聞かれた志摩は「相棒なんて一時的なものだ。」と冷たく答える。

伊吹はここで聞くのを辞めたが、志摩は続けて

伊吹は正しいままでいて欲しい。

ああいう刑事が一人いてもいいんだ

と、告げていた。

2019年10月17日

一方、情報を掴み一足先に動いていた伊吹は、東京湾マリーナにクルーズを停泊していた、久住の元へ向かっていた。

受付に郵便物を受け取りに来た久住の前に、伊吹が現れた。

伊吹を見て久住は一瞬表情が固まり、伊吹は「似顔絵結構似てたなあ。俺はさあ、お前と1対1で話しがしたい。」と告げる。

伊吹は久住と話し、伊吹が「お前の話は自分以外全員死ねって聞こえる。」というと、久住は肯定する。

そんな久住に「自首する気ある?俺の同僚がドーナツEPの工場から出てきたトラックに轢かれて意識不明だ。」と告げると、久住は「そんなん自業自得や。」と言われる。

プチンと来た伊吹だったが、いきなり久住にバケツを投げつけられ、その隙に逃げられてしまう。

すぐに久住のクルーザーへ向かうと、船内からの異臭に気づいた伊吹。部屋を開けると、ドーナツEPを製造する部屋だった💦

すると、部屋に入った瞬間、防護服で身を包んだ何者かに背中を押され、伊吹は閉じ込められてしまう。

その後、志摩も久住のクルーズに到着すると、伊吹は気絶していて目を覚まさない。そこにガスマスクをつけた久住が現れ「やっぱりもう一匹おった😊」と言い、志摩までドラッグ部屋に押し込まれてしまった。。

志摩が目を覚ますと、伊吹はまだ眠っていた。そこに久住が再び現れ、志摩に「俺と組まへん?」と提案してきた。

断る志摩に、久住は伊吹の口と鼻の穴を塞ぎ、窒息させて殺そうとする。その時、志摩は銃を久住に向ける。

久住は驚くも「お前には撃てない」と逆に煽ってきた。。たまらず銃の引き金を引こうとすると、久住の仲間から後頭部に銃口を向けられた志摩。

そして、銃声が鳴った。

銃声を聞いた伊吹が目を覚まして飛び起きると、「志摩!?どこだ!?」と叫ぶ。久住は「志摩?誰だそれ。お前は一人で来たんだよ。」と笑う。

久住から「こうなったんはお前のせいやで?」と、クルーズ船の一室に血だらけの志摩が隠されていた。

慌てて伊吹が駆けよると、瀕死の志摩が隠されていた。

伊吹は拳銃と掴み、久住を撃とうとするが、志摩は弱々しい力でそれを阻止する。それでも煽り続ける久住に、伊吹は拳銃を発砲した。

さらに、志摩も間もなくして息を引き取った。

この日は2019年10月17日で、2020年7月になってオリンピックが開催された。

この世界線では…。




2019年10月15日

すると急に時間が遡り、2019年10月15日。

陣馬の病室にいた九重は、意識のない陣馬にずっと話しかけていた。

うどんどれにします?と聞くと、少しだけ口が動いた。九重が話しかけると、陣馬は「は・か・た・う・ど・ん」と囁いた!

九重はすぐに、志摩と伊吹にLINEを入れた。

その頃、伊吹と志摩は両腕両足を縛られ、クルーズ船の一室に匿われていた。

伊吹が目を覚ますと、志摩を蹴って起こす。そして頭突きしあい、さらに陣馬が目を覚ましたという一方でテンションが上がる2人。

操縦席にいた久住の目を盗んで、伊吹と志摩はクルーズ船から飛び降りた。

すぐに機捜本部と連携を取り、久住を捜索するための包囲網を敷く。その後、九重がメロンパン号で志摩と伊吹をピックアップした。

久住を追いかけていると、伊吹が屋形船にいた久住を発見する。

走って追いかけた伊吹は橋の上から屋形船の船上に飛び降り、久住を追い詰める。すると久住は橋の高架にワザと頭をブツけ、ぶっ倒れてしまう。

しかし、フラつきながらも仲間がいる1階に降りた久住は、伊吹に暴力を振るわれたと叫びまくった。

警察に汚名を着せようとしたが、ドーナツEPを飲みハイになっていた仲間たちは、久住を見て

「お前頭真っ赤じゃん!あはは!」と、ただヘラヘラ笑うだけ。

その様子はまさに、久住が理想として掲げていた「何も考えず、楽しく生きる世界」そのものになっていた。

志摩と伊吹は久住に「生きて、苦しめ」と告げ、逮捕した。

《MIU404》最終回 結末

一ヶ月後

久住は逮捕され、現在は完全黙秘を貫き、身元は未だに分かっていないと言う。

そして、松葉杖を付きながら、陣馬も無事に退院し機捜に戻ってきた。

////

2020年、夏。

オリンピックはコロナの影響で、中止になっていた。

志摩と伊吹はマスク姿で、今日もバディの関係を継続しながらパトロールしていた。

 

おわり…

【MIU404】ドラマ 動画の無料視聴【ディレクターズカットあり】ドラマ『MIU404』動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。ディレクターズカット版も。2020年の放送で、主演は綾野剛・星野源。...

MIU404「最終回」感想

MIU404「最終回(11話)」の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenshi Okada 岡田健史(@kenshi_okada_official)がシェアした投稿

関連記事【MIU404】キャスト・各話のネタバレ

【MIU404】ドラマ 動画の無料視聴【ディレクターズカットあり】ドラマ『MIU404』動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。ディレクターズカット版も。2020年の放送で、主演は綾野剛・星野源。...
関連記事
error: Content is protected !!