ネタバレ・感想

絶対零度4(2020)|10話の感想ネタバレ【香坂の弟は篠田(高杉真宙)】3/9



2020年3月9日(月)に、月9ドラマ「絶対零度4」第10話が放送されました。

コチラの記事では、絶対零度「10話」の

・ネタバレ
・感想
・次回の予告とあらすじ

についてご紹介します。

10話ゲスト絶対零度4(2020)|水島歩役は誰?大西由馬(少年期)【現在は篠田・・・】

 

絶対零度「10話」ネタバレ 3/9

香坂(水野美紀)が何者かに射殺された。

拳銃を持った井沢(沢村一樹)がその場に呆然と立っていて、駆けつけた山内(横山裕)が井沢に銃を向ける。

すると、そこへ井沢を狙っていた門田(霜降り明星)の存在に気付く。

門田は曽根崎(浜田学)に命じられて井沢を射殺しようとしており、さらに曽根崎は多くの人の命を危険に晒してまで最後の爆弾の所在を黙っていた。

その後、曽根崎は警察に捕まるもテロへの関与を完全に否定。一方、上層部は全ての罪を香坂に追わせミハンを解体すると言いだす。

////

そんな中、小田切(本田翼)の元に篠田(高杉真宙)から連絡が入った。

小田切が駆けつけると、そこには何者かに撃たれ倒れた篠田の姿が。

篠田が持っていた写真を見た小田切は、自分が写った写真の中にテロのクラッカー・諏訪樹生(松尾諭)が映り込んでいることに気付いた。

諏訪と真犯人は共謀していると確信した井沢たちは、自分たちの手で真犯人を捕まえると決意を新たにする。

その後、加賀美(柄本明)は真犯人である香坂の弟・水島歩について語り始めた。

26年前に発生した映画館の毒ガス事件で、歩を救ったのが加賀美だった。しかし歩は犯人の息子としてイジメを受けるようになり、殺人を犯すようになった。

歩を調べていた井沢は、篠田が水島歩だったことに気づく。

篠田がミハンを探るために小田切に近づいていたと知った加賀美は、1人で彼の入院する病院へ向かった。

26年前に助けた自分の手で、篠田を殺めようとしていた。

その頃、ミハンが加賀美を危険人物として検知した…。

 

つづく

絶対零度「10話」感想

絶対零度「10話」の感想です。

おっしゃるとおり!篠田の役柄は怪しそうだったのに、いつの間にかバッサーといい感じで全然頭から怪しさが離れてしまってましたーー💦

小田切(本田翼)も警察を辞めてそこで終わりじゃないと思うので、最終回はどうなってしまうのか…。


そんな最終回は、15分拡大での放送なのでお見逃しなく!!

絶対零度「10話」予告・あらすじ

井沢(沢村一樹)たちは、テロ計画の黒幕と思われた水島歩の正体が篠田(高杉真宙)だったことに気づく。そのとき、ミハンが加賀美(柄本明)を危険人物として検知した。

26年前、映画館で起きた神経ガステロの際に、犯人の息子である歩を救った加賀美は、彼にミハンのことを話していた。

加害者家族ゆえに激しいバッシングに遭いながら生きてきた歩は、ミハンに強くひかれ、この世から犯罪をなくしたいという思いに囚われて暴走したのだ。加賀美がミハンに志願したのも、そんな歩を自らの手で葬るためだった――。

加賀美は、拳銃を手に、篠田が入院している病院へと向かっていた。

井沢と吉岡が、加賀美を止めるために駆けつけるが――。

山内(横山裕)は、クラッカーの諏訪(松尾諭)が刺殺されていた篠田のアジトで捜査一課の早川(マギー)らに合流する。そこで早川は、諏訪が篠田を拳銃で撃ったものの反撃にあって刺殺されたこと、そして小田切(本田翼)の骨伝導ベルトに精巧な盗聴器が仕掛けられていたことを山内に告げる。

無線で香坂(水野美紀)を呼び出し、射殺したのも篠田だった。

小田切は監察官から聴取を受ける。香坂の死で自分を責めていた小田切は、警察を辞める決意をする。

そんな折、ミハンが篠田を危険人物として探知する。篠田は、元傭兵の里谷(高岩成二)と行動を共にしていた。篠田がまだ爆弾を所持していることを知った井沢たちは、すべてを終わらせるために動き出す――。

井沢と篠田が対峙したとき、一体何が起こるのか――!?

引用:公式サイト

絶対零度4(2020)|最終回 ネタバレ感想【未完成の夢と恋】3/16絶対零度「最終回(第11話)」ネタバレ感想。2020年3月16日放送。...

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事絶対零度4|ネタバレ・キャストはコチラ 

 

関連記事
error: Content is protected !!