ネタバレ・感想

半沢直樹 2020|最終回 ネタバレ感想【あばよー!】



半沢直樹 2020「最終回(第10話)」が、2020年9月27日(日)に放送されました!

このページでは、半沢直樹 2020「最終回」の

  • あらすじ
  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

半沢直樹 2020『最終回』あらすじ

「半沢直樹 2020」最終回のあらすじです。

最終回は、2020年9月27日(日)21時〜15分拡大で放送です!

伊勢志摩ステートから箕部幹事長(柄本明)への金の流れが記された決定的証拠は、大和田(香川照之)と中野渡頭取(北大路欣也)によって箕部の手に渡ってしまった。

怒りに燃えた半沢(堺雅人)は3人に対して1000倍返しを誓うも、帝国航空再建プロジェクトから外されてしまう。

頭取に裏切られ、バンカーとしての熱意を失いかけていた半沢だったが、森山(賀来賢人)と瀬名(尾上松也)に背中を押され、もう一度立ち上がることを決意する。そして渡真利(及川光博)と共に紀本常務(段田安則)の居場所を突き止めた半沢はある衝撃の事実に行き着くのだった・・・。

しかし、中野渡頭取が債権放棄を認める会見の日は目前に迫っていた。

はたして半沢はタイムリミットまでに箕部の不正を暴く決定的証拠を見つけ出し、バンカーの誇りと正義、そして銀行の未来をかけた全身全霊の倍返しを叩きつけることが出来るのか!?

引用:公式サイト

半沢直樹 2020「最終回」ネタバレ

半沢直樹 2020「最終回」ネタバレです。

白井を追い詰める半沢

頭取から裏切りを受けた半沢は、森山と瀬名から激励され紀本に会いに行く。ところが、紀本の姿はなく、大和田から嫌味を言われる半沢。

その後、紀本の居場所を突き止め、渡真利とホテルの部屋に向かった半沢。

箕部に金が渡った証拠は無いのかと問いただすも、箕部から「自分に任せる訳がない」と言われてしまう。

半沢は黒崎のもとへ向かい、箕部に渡った金を探すため海外の口座を調べて欲しいと依頼。

大金を運ぶためには、伊勢志摩ステートから近い場所だと睨んだ半沢たちは、名古屋に目をつける。

さらに半沢は笠松を呼び出し、箕部の金の流れを探るため伊勢志摩支店に居たことを黙っていたと指摘。

銀行内の監視カメラの映像に、笠松が30分もかけ箕部のクレジットファイルを見ていた姿が映っていたと言い、自分に手を貸して欲しいと頼む半沢。

しかし笠松は、白井の政治家としての信念を買っており、そのためにも協力する訳にはいかないと言う。

その後、半沢は山久に頼み、乃原と白井の会食先へ向かった。

白井の前で乃原が箕部の不正を知っていると匂わせ、白井が箕部の悪事を知っているかどうかを確かめた。

隠し口座

箕部の過去に疑問を抱いた白井は、笠松にそれとなく尋ねた。

白井が半沢から話を聞いたと聞かされた笠松は、白井を連れ半沢のもとへ向かった。

半沢の自宅で話すことになり、突然現れた白井に驚く花だったが、桔梗の花を上着のポケットに差し「花言葉は誠実。白井大臣にピッタリです。」と告げる。

そこで半沢は箕部の錬金術について白井に説明し、協力を仰いだが、箕部から電話が入り、一緒に官邸へ向かうと指示された。

電話を切った白井は半沢が確証を何も掴んでいないことを理由に断ろ、箕部のもとへ急いだ。

翌日、中野渡に呼ばれた半沢は、中野渡が証拠の書類を箕部に渡してしまった理由を指摘して謝罪する。

あの書類だけでは証拠にはならないと考えた中野渡は、わざと箕部の味方になるフリをするため書類を渡していた。

さらに、大和田が箕部のそばに貼り付くことで、箕部の隠し口座の在り処を探らせているのだろうと指摘すると「そうだ」と答える中野渡。

中野渡は、大和田のバンカーとしての資質を買っていたため、過去の不正を行った際に降格だけで済ませたことを話す。

さらに、半沢を銀行に残すことで、大和田派閥たちからの反発を避けたと言う。

半沢は自分を出向させたことも、箕部から守るためだと分かっていた。




白井一転

中野渡と大和田・半沢の3人は白井を銀行に招き、箕部の不正の証拠である書類の一部を見せ、協力を依頼。

その上で、帝国航空の案件で債権放棄が必要かどうかを問われた白井は、半沢の再建案であれば自力再建は可能だと答える。

しかし、債権放棄をした方が復興はより速くなると言う。

翌日、帝国航空の再建案についての会見が開かれた。中野渡が呼ばれ扉が開くと、現れたのは半沢だった。

半沢の姿を見て担当から外れたハズだと言う箕部や乃原だったが、白井は中野渡の代理であれば問題ないだろうと告げる。

その頃、中野渡は牧野の墓前にいて、会見の様子を一緒に見ていた。

実は前日の話し合いの席で、箕部の不正の影で自殺した牧野のことや旧東京第一銀行の不正融資について話す中野渡たち。

さらに半沢は退職願を出し、自分の覚悟を見せた。

すると白井は取り出したハンカチに挟んだ桔梗の花を見て、半沢たちに協力する決意を固めていた。

はい1000倍

半沢は帝国航空の債権放棄はしないと改めて断言し、白井に考えを問う。

すると白井は、タスクフォースが作り上げた再建案は、中央東京銀行の再建案をほとんど丸写ししたものであると言及。

その上で、タスクフォースのリーダーである乃原の怠慢であると指摘し、自己の任命責任にも言及した。

そして帝国航空は、債権放棄せず再建案によって復興できると発表した。

それを聞いた箕部は、白井に対し声を荒げ怒りの表情を向ける。そして席を立とうとしたが半沢が引き止め、タスクフォースと銀行の再建案には違いがあると話す。

タスクフォースでは羽田・伊勢志摩の赤字路線が廃止されないことを指摘し、旧東京第一銀行時代に箕部に個人融資したことを告げる。

その金が伊勢志摩ステートに転貸され、伊勢志摩の土地購入資金に充てられたこと、そしてその土地が後に空港の土地として売却され巨額の利益を得ている。

と説明する半沢。

銀行はそのカラクリを知りながら融資したことにも触れるが、そんな証拠はないと言う箕部。

半沢は箕部に対し、伊勢志摩ステートから金が引き出されていると付け加え、証拠を見せろと言い出す箕部に対し証拠があると返答。

そこへ、待ってました!大和田が登場し、書類を持ってきた。

半沢頭取

会見の前に箕部が退出した隙を狙い、隠し口座にアクセスした記録を取り出していた。

それにより名古屋のUAE銀行に隠し口座があると突き止め、白井経由で黒崎から、UAE銀行の「箕部の隠し口座のデータ」を大和田が受け取っていた。

証拠書類を半沢に渡した大和田は「思いっきりやり返しなさい」と告げた。

Twitter

半沢はUAEの箕部の口座と、伊勢志摩ステートからの出金記録を比較して見せた。

伊勢志摩ステートの引出額から口止め料の1千万円を差引いた額が、同日ドル付けで海外送金されていたことを説明。

2つの口座の出金と入金は全て、同じ日に同じ額で行われていることを説明すると「記憶にない」ととぼける箕部。

白井からも「説明できなければ謝罪すべきだ」と言われたた箕部は、その場で土下座して何も言わず部屋を出て行った。

その後、箕部は収賄と脱税で逮捕され、乃原は強要罪で弁護士会を退会処分された。

帝国航空は開発投資銀行を中心に再建されることとなり、白井は離党届を出し大臣を辞任後に無所属議員となった。

頭取を辞任するという中野渡に、私も退職すると伝えたが引き止められた半沢は、自分だけが銀行に残ることはできないと告げた。

大和田の元へ向かった半沢は、自分が半沢の父親の工場にしたことは間違っていないと言われる。

大和田がこの銀行は沈没するから辞めると言うと、それを否定し建て直せると答える半沢。

すると、中野渡と自分が半沢の代わりに辞めるので、必ず頭取になれ!と言う大和田。そして、頭取になった半沢と土下座をかけて勝負すると言い、半沢の前から立ち去った。

その様子を鋭い眼光で黙って見送る半沢は、しばらくするとニヤッと笑った。

 

おわり…

【半沢直樹 2020】ドラマ 動画 1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『半沢直樹 2020』1話〜最終回まで動画を無料視聴する方法。2020年の放送で、主演は堺雅人。...

半沢直樹 2020「最終回」感想

半沢直樹 2020「最終回」の感想です。

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事半沢直樹2|各話のネタバレはコチラ

全話配信【9/20配信開始】半沢直樹2|動画配信はコチラ【2週間→無料】

関連記事
error: Content is protected !!